クラウン広場の正面には王冠の間が。
14世紀から受け継がれてきたというスコットランド王の宝冠、王錫、宝剣の
三種の神器「スコティッシュ・レガーリア」。
スコットランド女王メアリがジェイムズ6世を生んだ王家の部屋も保存。
エジンバラ城ゆかりの品を展示したグレイト・ホールなど。
イングランド王エドワード1世によって運び出され、長い間ロンドンのウェストミンスター寺院に
飾られていた、歴代スコットランド国王の戴冠石「運命の石」は、1996年に700年ぶりに
返還され、王冠の間に展示されています。