グランサブロン広場近くのブラッセリー、
ル・フォレスティ(森という意味)店内。
たまたまマルコリーニへの道を聞くために立ち寄ったお店で、
左側が気さくで親切なウエイターのアルジェ出身のネビル。
右側のオーナーも気むずかしそうに見えるけど、「写真を送って〜」だって。
ここの牛肉のビール煮込みがとってもおいしかった。
店内のほか、表(坂道なんだけど)では
カフェのようにパラソルの下に椅子とテーブルを出している。
こちらの人はみんな外が好きみたい。
食事時間の8時頃でもまだまだ明るいので、風に吹かれながらおしゃべりして
おいしいビールを飲んだりしています。