コンスエグラからグラナダへ向かうバスの休憩所で停車中、隣り合うバスに乗っていた
トルコ人家族のグループ。ガラスが反射して見にくいですが、赤い服の美人が母、
手を振っているのがご主人でこの二人の息子クンがまたハンサムなの。
姉が「かわいいね~」って身振りでお母さんに話すと自分の子供だというジェスチャーをして、
ほめてもらっているのがわかったみたいでうれしそうに笑っていました。息子クンは初めは
手を振っていましたが、照れて他の席に行ってしまいました。ご主人はわざわざこちらの
バスまで来て「トーキッシュ」(?)だと話しにきてましたがそれがなかなかわからず、
同時に向こうのバスではほかの若い女の子が大きな紙に「TURKISH」って書いて見せて

くれて、あ~なるほどと納得。トルコの人は日本がとても好きなんだそうですよ。
以前、トルコに旅行したときそんな話を聞きました。