ガウディの生涯のパトロンになるエウセビ・グエル(伯爵?)が
イギリス風の住宅街を作ろうとガウディに依頼し、
15haの土地に中央広場、道路、門番小屋などを設計。
でも市内を見下ろす高台にあるため、建築資材を運んだりする経費がかかりすぎて
価格が高騰したため売れた住宅は3戸だけだったとか。
その1軒はグエル氏が、もう1軒はガウディ自身が購入したそうです。