チファジャ店内の壁一面には韓ドラ時代劇によく登場する屏風の絵、
日月五嶽図(イルウォルオアット)が飾られていました。
日月五嶽図は宮中にだけある絵で「太陽と月」は王と王妃を象徴し、
「5つの峰」は王が治める広い国土を意味しています。
この店のパンフレット表紙にもなっていましたね。
翌日、景福宮で玉座の後ろにある絵をちゃんと見ました。