これです!コレ。
私が宮廷料理の中で一番見たい、食べたかったのがこの九節板(クジョルパン)。
上から、卵黄身、キュウリ、もやし、椎茸、白身、ニンジン、筍、牛肉の8種類の
細切り具材が9つに仕切られた蓋付き漆器に彩りよく並べてあります。
真ん中に盛られたクレープ状の皮・ミルチョンビョン(お餅みたいに伸びます)に
数種類の具材を包んで食べます。
具材は塩ゆで程度かな、特に味はつけていないようなので、
一緒に添えられたマスタード?をつけて食べました。
クレープ状のお餅は黄色、ピンク、緑、白と重ねてあります。
どれも包んだらきれい。