好物のピッツア・マルゲリータ。
味がわからない店で最初に食べるときはいつもこれをオーダーします。
これが一番シンプルなのでピッツア台やチーズなどの味がわかるので。
大きなサイズですがこれが一人前。
なかなかおいしかったので最後のひとかけを残しただけで食べられました。
駅から徒歩5分くらいのビジネス街のピッツェリアで、アンテパストも自分で好きなものを
選んでお皿によそえました。タコのマリネやナスなど野菜がおいしかったな。
ヒルトンミラノの近くには気軽なレストラン、トラットリアなどがあり、中でも近所のカフェの
おじさんに教えてもらった「Trattoria il Paiolo(イル・パイオーロ)」がお気に入り。
ペンネ、パスタのアルデンテ加減は言うことなし!チキンをたたいて薄く伸ばしてソテーした
ミラノ風カツレツのチキン版みたいなのも香ばしくておいしかったです。
気さくなオーナー、ジュゼッペおじさんも親切でした。
うっかりカメラを持参するのを忘れてしまったのでミラノの食べ物写真はナシです。残念。
また、ホテル近くのカフェ「Caffe Petrarca」は出勤前に1杯のエスプレッソとパンを
立ち食いする!ビジネスマンやOLでいっぱいです。
私たちはパリに帰る朝、列車内での食事は期待できないので、ゆっくりテーブル席に座り
トマト&チーズの大きなパニーニとカプチーノで朝食に。おいしかった~。朝から満腹。