マリー・アントワネットが処刑されるまで暮らしていた牢獄です。
今回は中に入りませんでしが、以前入場したときは
あまりの狭さ、暗さに「ベルサイユのばら」ラストを思い出してしまいました。
そんな狭い部屋に(自分ひとりならまだしも)すぐ側に監視兵が常時3人くらいいたというから
たとえ囚人だとしても元王妃としてのプライバシーも何もあったもんじゃなく、
そういう事実に涙しそうでした。