初めて見ました!冬虫夏草。
料理対決でチャングムの師匠ハン尚宮が作るはずだったのが
冬虫夏草と亀の料理「パルグァタン」でした。
冬虫夏草とは、様々な生きた虫や幼虫に寄生して成長するキノコで、
冬に冬虫夏草菌糸が幼虫の体内に侵入して養分を吸収し、
夏になって幼虫虫体の頭部から子実体が伸びてきます。
キノコ特有の傘が無く、一見して黄色い草のような姿をしていることから、
これが冬虫夏草と呼ばれるようになった所以とか。
世界では約400種類、日本では約300種類が発見されているそうです。