明の使節から贈られた大切な祝いの品、錦鶏。
その保管を任されたクミョン(チェ尚宮の姪でチャングムのライバル)が
ここに入れておいたのに逃げられてしまったところ。