女官から官婢に身分を落とされた後、医女となって宮廷に戻ったチャングムは後に
王の主治医にまで上り詰め、後半、健康のために裸足で散歩を勧めた橋がここです。