今回の宿泊先グランド・ハイアット・ソウル。
ここは「パリの恋人」でロマンチックなラブシーンの舞台となったロビー。
天井が高くてアーチ形の柱などが素敵な空間です。
左側奥がホテル玄関、右はラウンジで夜景がきれい。
昼はピアノやチェロの生演奏、夜は男女4人のヴォーカルが
日替わりで衣装やムードをガラッと変えて歌っていました。
ご飯ばかり続いたのでパンが恋しくなり、観光から遅く帰ってきた日は
外へ食事に行くのも面倒で、このラウンジでヴォーカルを聞きながら
軽くクラブハウスサンドイッチを食べましたが、とてもおいしかったです。
帰国する日のお昼はアフタヌーンティー・ブッフェがあったので出先で食べずに
買い物から戻ってから、それをゆっくり賞味し出発までの時間を過ごしました。
数種類のサンドイッチ、スコーン、パウンド&フルーツケーキ、10種類ほどの生ケーキ、
チョコレート、パンチ、フルーツなど、なかなか値打ちのあるブッフェでした。