1972年南北共同声明に際し、北朝鮮代表との晩餐会のため造られた三清閣。
長らくVIPしか使えなかった施設をソウル市が買い取り、2005年から一般にも開放。
広い敷地に6つの建物があり、宮中料理レストラン、ティールーム、テラスのほか、
文化講座やシアターでの朝鮮王朝の風流を伝える舞踊劇などが見られるそう。
庭も広く、高台にあるので周りは緑に囲まれています。