ヨン様が本執筆の際、安東で泊まった韓屋。
門は閉じられていて入れないのですが、門の隙間から見えました。
ズームにしたら閑静な住居が。