またまた「ビーズ職人」さんの新作です。
草と実の模様のラリエットは「織る」もので、機織りの様に縦糸を長く用意して巻取り、
それに横糸をくぐらせて織るそうです。
チョウカー用に作られた模様を連続で織ってあるとか。
黒の細い小さな花のは「編む」もので、糸にビーズを通しながら模様を作るそうです。
天然石のラリエットも可愛いですね。
ビーズというのは奥の深いものなのですね~。