王子タムドクがチュシンの王なのだとわかって、
村長がタムドクをコムル村へ連れてきたときに村人が出迎えていた場所。