シーサイド・プロムナードへ行った帰りにそろそろお腹が空いたので
駅近くで見つけた上海三六九飯店というお店に入りました。
観光客は皆無、地元の人で賑わう気軽なお店でした。
言わば、B級グルメに近いのかも。
当然、日本語メニューはないのでわかりやすいものを頼みました。
で、この炒飯。上海料理だからか?わりと薄味で上品、おいしかったです。
今度は青島ビールと共に。ちょっと、おやじなメニューです。