初夏、花真っ盛りのニオイマツリカ。
1本の木に紫や白い花が咲き、甘くいい香りがします。
姉の丹誠ですが私もこの香りがお気に入り。
名前がわからなくて、姉が買ったお花屋さんに聞いてきてくれました。
本当はニオイバンマツリというらしい。
学名 Brunfelsia australis ナス科ブルンフェルシア属で原産は南米、屋外で越冬可能。
ジャスミナム属のマツリカとは正確には違うそうですが、よくマツリカと呼ばれています。
本来は常緑ですが、屋外で育てた場合冬は落葉します。花時期は4〜6月。
マツリカとは茉莉花=ジャスミンのことで、
アラビアジャスミンの半八重の花をジャスミン茶に製造するとか。
同じような甘い香りだから、そういう名前がついたのかしら?