「パリブレスト」というシュー生地のケーキです。自転車の車輪をイメージしたお菓子なので、普通は大きな一つの輪になっていますが、ここはこんなにかわいいサイズ。おいしかったですが、4つの山は多くて2~3個でよかったです。少食ですから。。。
<「パリブレスト」というのは、シュー生地を大きなリング状に焼き、水平に切って間にアーモンドのプラリネ入りのクリームを挟み込んだもの。上面にはスライスアーモンドを散らす。1891年にパリ~ブレスト間で行われた自転車レースを記念して、自転車の車輪の形に作られたとされる。 >出典:講談社