テーブルフラワーの基本中の基本。
いつもは小振りに入れていますが、今回は基本サイズということで
いつもよりかなり大きめ。
自分で活ける時、花屋さんで買った場合、せっかくの花材を
短く使ってしまわないようにとの先生のアドバイスで、いつもの1.5倍くらいの大きさ。
それだけに形が決まるととても華やか。
大きなシュロの葉を一枚ずつに切って全体の形を整えるのも課題でした。
カラー、カーネーション、小菊、デンファレ。花器は小皿。