とっても久しぶりなマウンド型のアレンジメントでした。
たぶん以前のは陶器のコップが花器だったので小ぶりにしたようでしたが
今日は脚の長い花器なので大きく活けると華やかになりました。
私はこの、こんもりとした山の型のアレンジも好きなんです。
ナルコユリで形を作って、フォーカルポイントの赤いガーベラが素敵でしょ。
このポイントの花は濃い色のほうがいい、という先生のオススメで。
花材は、ナルコユリ、シダ、ガーベラ、フリージア、スイートピー、ソリダスター、
スプレーカーネーション、ペガモ、アリストロメリア。
ペガモというのは、黄色のまん丸なマムのようなかわいい小花。
これをもっとかわいらしく使えていた人がいたなあ~。
う~ん、私のは後ろの方のが目立たなくて残念。
まあ、かろうじて左側のが少しだけ見えるかな。