アップルパイみたいなケーキでした。

今回の旅行の食事はちょっとワンパターンでうんざり気味でした。
一番おいしかったのは最後のウィーンで3連泊した
ヒルトン・プラザ・ホテルの毎朝のビュッフェでした(さすがに写真は撮れませんでしたが)。
ビュッフェ料理の種類も多いし、それ以外に時間はかかるけど
注文してから作ってくれる卵料理(オムレツ、スクランブル、目玉焼き)が3種類、
ガナッシュ(フレンチトースト、ワッフル、パンケーキ)が3種類があったのでオーダー。
野菜・チーズ入りのオムレツ、フレンチトーストは抜群。おいしかった~。
気に入って毎日作ってもらいました。
その上、ヨーロッパでは朝からシャンパンやワインのボトルも冷してあります。
ツアー仲間のモーツァルト博士(ブログ参照)からそのことを聞かれたので
ウェイターに言えばボトルの栓を開けてくれますよ、と答えると
じゃあ一緒に飲もうねと誘われたのです。
で、博士は早速シャンパンの栓を開けてもらい、私の分までグラスを運んでくれました。
奥様は朝からいらない、とのことで。私は誘われたら。。。断れない。シャンパンは好きだし。
ということで、すっかりモーニングシャンパンも気に入って、これも毎回。。。