ウィーンの名物料理ウィンナー・シュニッツェルです。
ウィンナー・シュニッツェルと言えば、ミラノ風仔牛のカツレツから派生した料理だから
以前は叩いて薄く伸ばした牛肉のカツレツでした。
お皿からはみ出しそうなほど大きいものだったけど薄いから結構食べられたっけ。
しかし最近の事情なのか、豚のウィンナー・シュニッツェルも多いそうで、これがそう。
ここのはあまり伸ばしていないので、トンカツみたい?!
でも~、私はやっぱり牛肉のほうがいいなあ。
ほかのお店の看板では、チキン・シュニッツェルというのも見かけましたよ。