世界遺産4つ目は、ハルシュタット、ダッハシュタイン、
ザルツカンマーグートの文化的景観です。
今回の私にとっての目玉、ハルシュタット。
この光景が長年憧れの場所でした。
風光明媚なザルツカンマーグート地方は「オーストリアの宝石箱」と称されていますが、
まさにどこを見ても絵のような、としか表現できないくらい。
ハルシュタット湖に突き出している小さな美しい町、
もう少し晴れていれば、湖に映る町の姿は夢のように美しいと言われるとおりでしょう。
これでもかなり満足ですが。
なんてったって、ザルツカンマーグート地方はずっと天気が悪そうな予報だったので
つかの間でも雨が上がってよかった。