ヴィーナー・ノイシュタット駅からグラーツ駅まで列車で移動した中の
セメリンク鉄道が2つ目の世界遺産です。
ウィーンからイタリア方面に延びる鉄道建設が越えなければならなかった
アルプスの難所セメリンク峠。
これが1854年開通し、アルプスを最初に越えた山岳鉄道なのだそうです。
いくつものトンネルと16の高架橋で峠を越えていきます。
石積みのアーチ橋の中で代表的なカルテリンネ橋を写真に収めようと必死でした。
やっとなんとか、これだけ撮れたけど。。。
列車の中からでは無理ですね。