アルザス地方&スイス

  • 精霊教会/ハイデルベルク
    東フランス・アルザス地方の美しい村とスイス・アルプスへの旅でした。 30年ぶりのユングフラウ、ドイツ・ハイデルベルクも懐かしく訪れました。

フランス

  • エッフェル塔
    初めての南フランスから北部ノルマンディー地方への縦断の旅でした。憧れのコート・ダジュールやフランスの美しい村など満喫しました。

オーストリア世界遺産の旅

  • ザッハートルテ
    ウィーン以外は初めてのオーストリア。憧れのハルシュタットを含む世界遺産が8つもありました。

パリ&北イタリア

  • 午後11時のエッフェル塔
    パリは2年ぶり、トリノ、マジョーレ湖は初めて!美食天国フランス・イタリアの名に恥じない?グルメな旅でした。

イギリス

  • お土産
    ロンドン以外は10年ぶりの再訪。緑萌える麗しきカントリーサイドの旅でした。

トラベル

  • オリエント急行の旅
    旅行が大好き。一番好きなところは? う~ん、どの街にも思い出がいっぱい。

スペイン

  • カサ・ミラの吹き抜け
    10年ぶりのスペイン。懐かしいところも初めての街も。

香港グルメツアー

  • パンダクッキー
    14年ぶりの香港へ自力グルメツアー。おいしいものがいっぱいでした。

ソウルわがまま旅

  • チャマシヌントゥルの外観
    宮廷料理など味はもちろん見た目も美しい料理の数々。目でも楽しんでみてください。

韓国旅行3

  • 元祖サンパブチップ入り口
    三度目の韓国は伝統家屋(=韓屋)の村や町並みなどの見学が目的でした。

韓ドラの世界を訪ねて

  • ブタのぬいぐるみ
    二度目の韓国は「韓ドラ・ミーハーツアー」。 いろんなドラマロケ地を網羅しました。

韓国旅行

  • お土産
    韓国旅行のアルバムがやっと完成。 韓国ドラマ以降、文化、食べ物にもすっかりハマっています。

済州島

  • 五味子茶とトウモロコシのひげ茶
    初めての済州島は真冬。 幸い暖かい日々だったので念願だった ヨン様のドラマロケ地も見学できました。 おいしいものもいっぱい!

由布院2

  • 日田市豆田町・街並み
    二度目の由布院は亀の井別荘でした。天領日田市のおひなまつりも。

由布院

  • 駅前からの由布岳
    初めて由布院に行ってきました。

箱根・宮ノ下富士屋ホテル

  • ランチ
    建て替えのため閉館する東京の歌舞伎座へ行くついでに 箱根で泊まろうと憧れのクラシカルホテル、 宮ノ下の富士屋ホテルへ

アレンジメント作品集 

  • 第71回作品 ツインズデコレーション
    自宅でお稽古しているヨーロピアン・ フラワー・アレンジメントの作品集です。

自慢コーナー

  • クリスマスリース
    自称・ビーズ職人という、友人の手作り作品です。 私が作った作品はリングピローが3つになりました。

ガーデニング

  • ポインセチア
    狭いガーデニングですが姉の丹精です。 私は水やりだけ~。

さくら

  • 大手毬
    日本人なら誰もが好きな花、さくら。

« 2016年1月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月28日 (月)

雀右衛門襲名興行

東京・歌舞伎座で雀右衛門襲名興行を観劇。「祇園祭礼信仰記~金閣寺~」の雪姫は今まで見る機会がなくて初めて見た。歌舞伎で重要な三姫のうちの一つ。桜の花びらが雪のように舞う中、歌舞伎の様式美を堪能。他の演目「双蝶々曲輪日記~角力場~」も同じ作品中の「引窓」は何度か見たが、角力場は初めて。「関三奴」も。毛槍を華やかに振る踊りで若手たちが生き生きしていた。
今回の宿泊は初めてのザ・プリンス・パークタワー東京。クラブラウンジから東京タワーがすぐ目の前に見える。フォアグラのオムレツも美味。

20160322_183243

襲名披露の時だけ使用される幕

20160322_14270720160322_211511

東京タワー昼と夜
夜は窓ガラスに天井が映り込んで、友達曰く「ガラスケース入りのタワー」!

20160323_081701 フォアグラのオムレツで朝から満腹

2016年3月27日 (日)

東京美術館めぐり

東京でしか開催されない「ボッティチェリ展」を見るために上京するので、ついでに歌舞伎や他の美術館めぐりもした。
六本木の森アートセンターギャラリーにて「フェルメールとレンブラント~17世紀オランダ黄金時代の巨匠たち~」、上野公園の東京都美術館で「ボッティチェリ展」、そして両国の江戸東京博物館で「レオナルド・ダ・ヴィンチ~天才の挑戦~」。
どれも日本初公開とのこと。フェルメールは「水差しを持つ女」、ボッティチェリ「聖母子(書物の聖母)」、ダ・ヴィンチ「糸巻きの聖母」。
ボッティチェリ展とダ・ヴィンチ展については1月か2月頃sign02にテレビで関連番組を放送していたのを偶然、録画していて、そういう美術展があることを知ったのだけど、まさかその時は実際に見に行くとは思ってもいなかったcoldsweats01 いいチャンスだと急きょ行くことを決めた。ボッティチェリ展は作品数も多く、見応えがあった。フィレンツェのウフィッツィ美術館で見た作品もちらほら。両番組を見て予習していったので、作品の見方なども楽しめた。
ダ・ヴィンチ展の目玉である「糸巻きの聖母」だけは専用の並び列ができていて、30分以上の行列sweat02 でもじっくり鑑賞することができて満足。

20160323_12055320160323_120601 

聖母子(すべて撮影OKのポスター)

20160323_15173720160322_123847

糸巻きの聖母        六本木ヒルズ・森ビル 
 
20160323_12301120160323_122750

早くも咲き出した上野公園の桜



2016年3月21日 (月)

開花宣言

昨日、近所のお寺で桜が咲き始めた。大阪の開花宣言はそろそろ?

20160320_154122

2016年3月20日 (日)

スーパー歌舞伎Ⅱワンピース

またまたご無沙汰してしまいました。仕事が忙しいとブログ更新が後回しになってsweat01ブログ訪問を楽しみにしてくださる方々に申し訳なかったですねdashぼちぼち始めます。

soonsoonsoonsoon

先日、松竹座で「スーパー歌舞伎Ⅱワンピース」を観劇。漫画の「ワンピース」の頂上戦争編を舞台化したもので、映像、照明など現代的な効果に、もちろん歌舞伎の要素もたっぷり。ワンピース自体は全くと言っていいほど知らないのでsweat01少し予習していったけど、あまり気にしなくていいかな。歌舞伎の宙乗りや本水を使っての迫力ある立ち回りなど楽しめた。2部の終わりには客席降りもあって、3階席まで役者さんが来てくれてハイタッチしたり一緒に歌ったり、飛んだりはねたりして大騒ぎ。大盛り上がりだった。

20160307_10332920160307_103342

舞子さんも観劇。衣装やメイクは漫画のキャラとのシンクロ率も話題。

20160307_104314 開演前の舞台上にはルフィのキャラクター




« 2016年1月 | トップページ | 2016年4月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

無料ブログはココログ