アルザス地方&スイス

  • 精霊教会/ハイデルベルク
    東フランス・アルザス地方の美しい村とスイス・アルプスへの旅でした。 30年ぶりのユングフラウ、ドイツ・ハイデルベルクも懐かしく訪れました。

フランス

  • エッフェル塔
    初めての南フランスから北部ノルマンディー地方への縦断の旅でした。憧れのコート・ダジュールやフランスの美しい村など満喫しました。

オーストリア世界遺産の旅

  • ザッハートルテ
    ウィーン以外は初めてのオーストリア。憧れのハルシュタットを含む世界遺産が8つもありました。

パリ&北イタリア

  • 午後11時のエッフェル塔
    パリは2年ぶり、トリノ、マジョーレ湖は初めて!美食天国フランス・イタリアの名に恥じない?グルメな旅でした。

イギリス

  • お土産
    ロンドン以外は10年ぶりの再訪。緑萌える麗しきカントリーサイドの旅でした。

トラベル

  • オリエント急行の旅
    旅行が大好き。一番好きなところは? う~ん、どの街にも思い出がいっぱい。

スペイン

  • カサ・ミラの吹き抜け
    10年ぶりのスペイン。懐かしいところも初めての街も。

香港グルメツアー

  • パンダクッキー
    14年ぶりの香港へ自力グルメツアー。おいしいものがいっぱいでした。

ソウルわがまま旅

  • チャマシヌントゥルの外観
    宮廷料理など味はもちろん見た目も美しい料理の数々。目でも楽しんでみてください。

韓国旅行3

  • 元祖サンパブチップ入り口
    三度目の韓国は伝統家屋(=韓屋)の村や町並みなどの見学が目的でした。

韓ドラの世界を訪ねて

  • ブタのぬいぐるみ
    二度目の韓国は「韓ドラ・ミーハーツアー」。 いろんなドラマロケ地を網羅しました。

韓国旅行

  • お土産
    韓国旅行のアルバムがやっと完成。 韓国ドラマ以降、文化、食べ物にもすっかりハマっています。

済州島

  • 五味子茶とトウモロコシのひげ茶
    初めての済州島は真冬。 幸い暖かい日々だったので念願だった ヨン様のドラマロケ地も見学できました。 おいしいものもいっぱい!

由布院2

  • 日田市豆田町・街並み
    二度目の由布院は亀の井別荘でした。天領日田市のおひなまつりも。

由布院

  • 駅前からの由布岳
    初めて由布院に行ってきました。

箱根・宮ノ下富士屋ホテル

  • ランチ
    建て替えのため閉館する東京の歌舞伎座へ行くついでに 箱根で泊まろうと憧れのクラシカルホテル、 宮ノ下の富士屋ホテルへ

アレンジメント作品集 

  • 第71回作品 ツインズデコレーション
    自宅でお稽古しているヨーロピアン・ フラワー・アレンジメントの作品集です。

自慢コーナー

  • クリスマスリース
    自称・ビーズ職人という、友人の手作り作品です。 私が作った作品はリングピローが3つになりました。

ガーデニング

  • ポインセチア
    狭いガーデニングですが姉の丹精です。 私は水やりだけ~。

さくら

  • 大手毬
    日本人なら誰もが好きな花、さくら。

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2013年4月

2013年4月24日 (水)

御衣黄

橋本市の友人から今年も桜cherryblossomの写真が届いた。彼女の家の近所にある公園で咲く、薄緑の桜・御衣黄だ。私もこの桜が好きheart04 造幣局の通り抜けでもテレビtvで御衣黄cherryblossomを映していたが、今年は見に行けなかったので残念sweat02と思っていたら、友人から写真が送られきてうれしい。ここの桜は他所の桜が終わった頃に咲くとかで、遅めの花見が楽しめるのだそう。いいわね~。ピンクと薄緑がお互いに映えてとても素敵heart02 今年はアップの写真もあり、ありがとうhappy01

Gyoiko3 Gyoiko2_1 Gyoiko2_2

2013年4月21日 (日)

春らしく

桜が咲いた後はまた気温が下がり冬snowに逆戻りのような数日が続き、喉が痛くなったり、頭痛がしたりと体調も要注意。
近くの街路樹のハナミズキが満開。濃いピンクと薄いピンクがあり、青空に映えて目を楽しませてくれる。うちhouseの前もハナミズキならいいのに、なぜか椎の木sweat02なのが残念sweat01

2013041912170000

2013年4月14日 (日)

グリルミヤコでの食事会

久しぶりに友人たちとの集まりで友人のお店、神戸・元町のグリルミヤコwinerestaurantへ行った。予約したときに「当日は4歳児10人くらいsign02を連れた予約客があるのでちょっと騒がしいかもsweat01」ということだった。私たちが到着すると、すでにその子供連れのお客さんたちはちょうど料理が運ばれる頃で、ほんとに4歳児が10人以上、それに0歳児も数人いるflairママ友の集まりで、店内はほとんど貸切状態。客層が変わったsign02なんて思うほどcoldsweats01 でも意外やcoldsweats01子供たちはうるさく騒ぐこともなく、お利口さんでおいしく食べていたのには感心。でもほかのお客さんが気になるのか、興味津々で私たちのテーブルを覗きに来る子供もいたけどhappy01人懐っこい笑顔でおとなしいし、ママたちも気を使ってほったらかしにはしなかったので、お互い楽しく食事を楽しめた。ファミレスなどで走り回ったり、泣きわめいたりする子供がいたりするのは苦手だが、マナーのいい子供連れなら安心。子供連れ客たちは食事が終わるとさっさと帰ったので、あとはゆっくりとシェフのおいしいおまかせ料理とワイン、おしゃべりを楽しんだdelicious

2013年4月 6日 (土)

名残の桜

またご無沙汰しているうちにsweat01例年より早い開花となり、そろそろ散り始めるようになってきた桜。あちこちで撮った写真で名残を惜しもう。
下は神戸・石屋川にある清酒「福寿」の蔵元・神戸酒心館。表の桜並木や庭には見事な枝垂れ桜があり、「さかばやし」でおいしい地酒と旬のタケノコ料理を味わった。桜を背景にした大樽もなかなか見ものflair

2013040519350000 2013040512190000

2013040512180000 2013040519270000

こちらは夙川の枝垂れ桜と、うちの近所のJR駅前の桜並木。

2013040519360000 2013040519410000

« 2013年3月 | トップページ | 2013年5月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ