« お寺でオペラ | トップページ | 帝劇「エリザベート」 »

2012年5月21日 (月)

金環日食

いつもより早起きして金環日食を観測した。7時29分くらいに、ほんとにきれいな金のリングが東の空にくっきりと浮かび上がったのには感動。家のベランダからちょうど見ることができたので居ながらにして観測とラッキー。すぐそばの交差点ですでに見ている人が数人いた。曇りがちだったせいで、ちらっとだけ肉眼でも確認できるほどで却って見やすかった。長くじかに見つめると目を傷めてしまうから注意が必要だったけど。前回、関西で金環日食が見られたのは1730年というから、実に282年ぶりという貴重なものとか。ほんと、誰も見ていないよね。今後も同様に見る機会は現代の私たちにはもうないので、見ることができてよかった
そうそう、来月6日には「金星の太陽面通過」という、また珍しい天体ショーが見られるとかで、日食グラスは捨てないように

|

« お寺でオペラ | トップページ | 帝劇「エリザベート」 »

コメント

Hey there! I'm at work surfing around your blog from my new iphone 4! Just wanted to say I love reading through your blog and look forward to all your posts! Carry on the fantastic work!

投稿: FeatteOccania | 2012年5月25日 (金) 午後 03時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金環日食:

« お寺でオペラ | トップページ | 帝劇「エリザベート」 »