« ゆるふわパーマ | トップページ | ソウルのクリスマスツリー »

2011年11月13日 (日)

映画「三銃士/王妃の首飾りとダヴィンチの飛行船」

映画「三銃士/王妃の首飾りとダヴィンチの飛行船」を見た。クラシックな「三銃士」が今風のエンターテインメント作品に仕上げられていて楽しい。ダヴィンチの設計した飛行船を登場させ、派手な空中戦(スターウォーズか)やノートルダム寺院の屋根での剣の戦いなど見応えあり。ダルタニアン役のローガン・ラーマンがかわいい 撮影当時18歳だったとか。フムフム納得 渋い三銃士の中ではアラミス役のルーク・エヴァンスが素敵 ご贔屓のオーランド・ブルームは初の敵役バッキンガム公爵だが出番が少ない ミレディ役のミラ・ジョヴォヴィッチは二重スパイとしてアクションでも大活躍。続編がありそうな終わり方だったので期待したい。せっかくなので3Dで見たかったのだが、上映時間が合わず仕方なく普通の字幕版を見た。それでも十分面白く楽しかったが、3Dだと飛行船同士の空中戦がもっと迫力あるだろうな。

|

« ゆるふわパーマ | トップページ | ソウルのクリスマスツリー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「三銃士/王妃の首飾りとダヴィンチの飛行船」:

« ゆるふわパーマ | トップページ | ソウルのクリスマスツリー »