« ソウルB級グルメ旅行 | トップページ | ソウルB級グルメ・その3 »

2011年7月10日 (日)

ソウルB級グルメ・その2

初めて飲んだマッコリ。ビン詰めではない、生マッコリは香ばしくて軽いお酒だった。日本のどぶろくみたいにもっとクセがあるのかと思っていたけど、乳酸菌飲料みたいな味わいもあり、おいしい そういえば最近、日本でもビン入りやカン入りが発売されて人気らしい。マッコリは冷して大きな丼のような器に入れ、パガジというヒョウタンで作った柄杓で各自の器に取り分けて飲むそうで、この器もコップではなく、茶碗のような鉢というのが面白い。肴にはチヂミが合うとのオススメで、キムチと海鮮の2種類のチヂミを食べた。グー

11sel_013_2

昨年、自分でも作ったビビン麺。あれは、そうめんだったが、こちらではそば粉が入った韓国独特のねばりのある麺を使ったもの。ビビンネンミョンというのがスープのない、辛口の冷麺のこと。これはほんとに辛かった~ おいしいけど口の中が火事状態に

11sel_019

|

« ソウルB級グルメ旅行 | トップページ | ソウルB級グルメ・その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ソウルB級グルメ・その2:

« ソウルB級グルメ旅行 | トップページ | ソウルB級グルメ・その3 »