アルザス地方&スイス

  • 精霊教会/ハイデルベルク
    東フランス・アルザス地方の美しい村とスイス・アルプスへの旅でした。 30年ぶりのユングフラウ、ドイツ・ハイデルベルクも懐かしく訪れました。

フランス

  • エッフェル塔
    初めての南フランスから北部ノルマンディー地方への縦断の旅でした。憧れのコート・ダジュールやフランスの美しい村など満喫しました。

オーストリア世界遺産の旅

  • ザッハートルテ
    ウィーン以外は初めてのオーストリア。憧れのハルシュタットを含む世界遺産が8つもありました。

パリ&北イタリア

  • 午後11時のエッフェル塔
    パリは2年ぶり、トリノ、マジョーレ湖は初めて!美食天国フランス・イタリアの名に恥じない?グルメな旅でした。

イギリス

  • お土産
    ロンドン以外は10年ぶりの再訪。緑萌える麗しきカントリーサイドの旅でした。

トラベル

  • オリエント急行の旅
    旅行が大好き。一番好きなところは? う~ん、どの街にも思い出がいっぱい。

スペイン

  • カサ・ミラの吹き抜け
    10年ぶりのスペイン。懐かしいところも初めての街も。

香港グルメツアー

  • パンダクッキー
    14年ぶりの香港へ自力グルメツアー。おいしいものがいっぱいでした。

ソウルわがまま旅

  • チャマシヌントゥルの外観
    宮廷料理など味はもちろん見た目も美しい料理の数々。目でも楽しんでみてください。

韓国旅行3

  • 元祖サンパブチップ入り口
    三度目の韓国は伝統家屋(=韓屋)の村や町並みなどの見学が目的でした。

韓ドラの世界を訪ねて

  • ブタのぬいぐるみ
    二度目の韓国は「韓ドラ・ミーハーツアー」。 いろんなドラマロケ地を網羅しました。

韓国旅行

  • お土産
    韓国旅行のアルバムがやっと完成。 韓国ドラマ以降、文化、食べ物にもすっかりハマっています。

済州島

  • 五味子茶とトウモロコシのひげ茶
    初めての済州島は真冬。 幸い暖かい日々だったので念願だった ヨン様のドラマロケ地も見学できました。 おいしいものもいっぱい!

由布院2

  • 日田市豆田町・街並み
    二度目の由布院は亀の井別荘でした。天領日田市のおひなまつりも。

由布院

  • 駅前からの由布岳
    初めて由布院に行ってきました。

箱根・宮ノ下富士屋ホテル

  • ランチ
    建て替えのため閉館する東京の歌舞伎座へ行くついでに 箱根で泊まろうと憧れのクラシカルホテル、 宮ノ下の富士屋ホテルへ

アレンジメント作品集 

  • 第71回作品 ツインズデコレーション
    自宅でお稽古しているヨーロピアン・ フラワー・アレンジメントの作品集です。

自慢コーナー

  • クリスマスリース
    自称・ビーズ職人という、友人の手作り作品です。 私が作った作品はリングピローが3つになりました。

ガーデニング

  • ポインセチア
    狭いガーデニングですが姉の丹精です。 私は水やりだけ~。

さくら

  • 大手毬
    日本人なら誰もが好きな花、さくら。

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月30日 (土)

祝!800件

ブログ記事が800件になったflairこれからも、わがままにマイペースで続けよう。

一番年下の姪(亡くなった長姉の娘)が今春、小学校に入学した長女(陽菜ちゃん)だけを連れて久々に遊びに来た。今や3人の子供の母shineだが、まだ見た目も十分若いので独身で通用するかもbleah 春頃から何度か来る約束をしていたが、私のぎっくり腰事件sweat02や6月の雨続きで延期になってばかり。彼女自身も会社勤めなので(頑張る肝っ玉母さんだsign01)、なかなか日にちが合わずやっと今日実現sweat01 おてんばさんになった子供に振り回されつつ、姉たちと女だけで楽しくおしゃべりを楽しんだ。近所のリニューアルしたホテルのランチバイキングで、大食漢の親子sign02は大満足bleah

2011年7月27日 (水)

歴史的瞬間?!

24日のアナログ放送終了の瞬間を見ようとtvテレビをつけていたが、12時の時報とともに真っ黒になる、と思いきや、あれ、普通にニュースをやっているんだけどsweat01 そうかflairうちはJ-COM加入なので、デジアナ変換ということで、あと3年くらいはデジタル→アナログへと逆に変換して見ることができるせい、らしかった。なあ~んだ、せっかく歴史的瞬間を見ようとカウントダウンするような感じで見入っていたのにcoldsweats01 ニュースでその瞬間、画面が真っ暗になってテロップが出ていたsign02ようなのを見ただけに終わったcatface ま、いいけどdash

2011年7月18日 (月)

おめでとう!なでしこジャパン

感動的な試合だった。W杯で決勝戦までいければ十分かと思っていたけどcoldsweats01(ごめんねsweat02なでしこの皆様) 前半は苦労した試合運びだったみたいだが「折れない心」で一丸となって、とうとう金メダルを獲得shine サッカー史上初のW杯優勝とは。ほんとにお見事flair 澤選手は先日のハットトリックも素晴らしかったけど、初のW杯得点王やMVPなど記録づくめ。GK海堀選手の鉄壁の守りも印象的だった。粘り強くPK戦まで持ち込んでの勝利もflair 被災地の復興への願いも込めて、日本中を元気にしてくれた、なでしこたちshineほんとにおめでとうhappy01そして、ありがとうsign01

2011年7月16日 (土)

かたつむりのパック

韓国コスメで今回のヒットは「かたつむりのパック」。正しくはMISSHAの「ヒーリングスネイルシートマスク」(かたつむり由来の保湿成分配合)というもの。各社から出ているらしいが、ここのパッケージはかたつむりの絵が描いてあってすぐにわかるflair 実はsign04私は知らなかったけどsweat01日本でも雑誌やテレビでよく取り上げられているらしい。明洞でも免税店でもコスメのお店には、かたつむり系の化粧品がいろいろ売っているのを見て、へえぇと興味が湧いてきたので見つけたときに買ってみた。お土産としても面白いかなって。帰ってから試してみたら、このMISSHAのは3Dシートマスクと書いてあるように、鼻やあごの部分が立体的に作られており、つけてみたらなんとウルトラマンみたいflair 姉にもあげたら「笑えるhappy01マスク」とウケていた。

11sel

2011年7月13日 (水)

ソウルのグルメ

最後は韓牛焼肉。これはもちろんB級ではないし、一番値段が高いのにちょっとがっかりsweat01 ネットで一番人気の焼肉店だったので行ってみたが、ネット口コミはあまり当てにならないなあsweat02 韓国の焼肉と日本の焼肉では部位の好みが違うみたいだし、仕方ないのかなsign04塩タンと言いつつも味付けされたタレが少しかかっていてwobbly

<心の声:西宮の大好きな焼肉屋さん(ここ以外では焼肉は食べないpunch)の塩タンとは似ても似つかないsad > 

味付けカルビや1頭からわずかしか取れない貴重なハラミも同じような味despairだったし(写真で見てもどっちがどっちかわからないsweat01 色が暗いほうが味付けカルビだろうcoldsweats01)。でもまあ、炭火で焼くのは加点ポイントだし(私って何様bleah)、サンチュやエゴマなど焼肉を包む葉っぱはおいしいので、日頃の野菜不足を補うためにもflairひたすら葉っぱで包んで食べた。この店はほとんど日本人客御用達sign02みたいになってしまっているので、次回は地元の人が行くようなお店で味見してみようかな。やはり明洞では観光客相手だから期待できない、との口コミだけは正解sign02

11sel_004 11sel_008 11sel_007

ただミッバンチャンはおいしかった。ネギとエゴマの和え物が一番好き。もやし、ジヨンや卵のスフレみたいなものまで、あまりに数が多すぎて、おかずだけでお腹いっぱいにcoldsweats01 ビール(メクチュ)はHiteとCassが定番で、どちらかと言えばCassが好み。

11sel_003 11sel_005 11sel_006

お店のインテリアや雰囲気はなかなか素敵な民芸調で、わらじが飾ってあったり興味深い。

11sel_001 11sel_009

2011年7月12日 (火)

ソウルB級グルメ・その3

B級というと失礼に当たるけどsweat01キムチチゲ、チャプチェに数種類のおかず。ミッバンチャンと呼ばれるおかずは、お店のお母さんの手作りキムチ、もやしのナムル、キュウリと玉ねぎ、しめじの和え物、ニンニクの茎(?)炒めなど。しめじの和え物が美味。味付けのコツを聞けば、タシダ(ダシダとも言う?)という粉末のスープを入れるのだそう。韓国料理の基本の調味料らしい。

「チャミスル」という韓国焼酎(ソジュ)も飲んでみた。以前、飲んだことがあるのは定番の「真露(ジンロ)」だったが、その後、同じメーカーからマイルドなチャミスルが登場して今はこれが人気flairだとか。確かにアルコール度数も軽くなったので飲みやすいhappy01

11sel_016 11sel_017 11sel_018

2011年7月10日 (日)

ソウルB級グルメ・その2

初めて飲んだマッコリ。ビン詰めではない、生マッコリは香ばしくて軽いお酒だった。日本のどぶろくみたいにもっとクセがあるのかと思っていたけど、乳酸菌飲料みたいな味わいもあり、おいしいdelicious そういえば最近、日本でもビン入りやカン入りが発売されて人気らしい。マッコリは冷して大きな丼のような器に入れ、パガジというヒョウタンで作った柄杓で各自の器に取り分けて飲むそうで、この器もコップではなく、茶碗のような鉢というのが面白い。肴にはチヂミが合うとのオススメで、キムチと海鮮の2種類のチヂミを食べた。グーflair

11sel_013_2

昨年、自分でも作ったビビン麺。あれは、そうめんだったが、こちらではそば粉が入った韓国独特のねばりのある麺を使ったもの。ビビンネンミョンというのがスープのない、辛口の冷麺のこと。これはほんとに辛かった~spaannoy おいしいけど口の中が火事annoy状態にbearing

11sel_019

2011年7月 9日 (土)

ソウルB級グルメ旅行

先週末、レクリエーション委員として最初に、夏の旅行airplaneに出かけた。毎年恒例の韓国ソウルだが、冬か秋ばかりだったので夏は初めて。日本でもまだ梅雨rainだったし、韓国でも同様。airplane空港から市内へ向かうバスbus乗車の間、窓の外は豪雨raintyphoonだったけど、到着したらすっかり上がって、ほっdash 翌日からは日頃の行いのせいかbleah滞在中だけ快晴sunに。ちょうど梅雨の狭間だったらしい。ラッキーhappy01 風も爽やかで、いい気候だった。

ソウルへは姉と行くのが多かったが今回は友人と。B級グルメbeernoodlebreadも楽しみたいとのことで、いつものホテルとは違うホテルで朝食なしのプラン。というのも明洞付近で地元の人たちに人気flairという、屋台のトーストshineを食べるのも目的だったから。バター(マーガリンかなsign02)を塗った鉄板の上で薄切り食パンを焼き、溶けるチーズを載せ、その上にハム、玉ねぎ、ピーマンなどを混ぜた卵を薄焼きにして砂糖・ケチャップをかけ、さらにパンを載せてホットサンドに。出来上がったサンドイッチは、三角に二つ折りにして紙コップflairへ上手に入れて手渡し。これをかじりながら、もしくは手に持って出勤というのがソウルっ子の日常だとか。ちょっと真似をしてみたcoldsweats01 焼くのを見ているのも楽しいが、焼いた温かいサンドイッチや、ハムオムレツが好きな私としてはとっても好みの味heart04 砂糖には「えっ?」と思ったが、いやいや意外においしいdelicious 紙コップに入った完成品は写真を撮り損ねちゃったsweat01 一緒にバナナ牛乳も注文。実はこれ、以前から飲みたかったのdash おいしいdelicious

11sel_014 11sel_015

ほかに、B級グルメとしては、左の写真の左端にあるホットク、別の屋台でトッポッキなども。

続きはまた明日。

 

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ