« 新名所探訪 | トップページ | 6月6日のアジサイ »

2011年6月 5日 (日)

映画「ブラック・スワン」

話題の映画「ブラック・スワン」を見た。心理サスペンス?ホラー?とも言える内容。新振付の「白鳥の湖」のプリマに選ばれたナタリー・ポートマン演じるニナ。清楚で繊細なイメージそのままで白鳥にはぴったりだが、問題は黒鳥。王子を誘惑するため妖艶に力強く踊らなければならないのに、色気が足りないというか母親に抑圧された生活と性格、優等生すぎる踊りのために期待できず、新しく入ったダンサーに役を奪われる…と心配のあまり、現実と妄想とが入り混じってしまう。見ているこちらも感情移入すると、ヒリヒリ痛い思いがするほど。「白鳥の湖」は好きなバレエなので、四羽の白鳥や悪魔ロットバルトの踊りなどももっと見たかったけどあくまで黒鳥(ブラック・スワン)をいかに踊るかということがメインなので、それは欲張りか。全編バレエシーンはナタリー自身が踊っているとか。子供の頃に習っていたそうだが、この映画のために1年近く特訓して撮影に臨んだという。その努力も素晴らしく見事なシーンの連続で、ブラック・スワンの踊りは羽根などの映像効果もあり圧巻 途中まではどこまでが妄想なのか、私もわからなくなってきたが、ラストはちょっと先読みできてしまったかな やっぱりって。

|

« 新名所探訪 | トップページ | 6月6日のアジサイ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ブラック・スワン」:

« 新名所探訪 | トップページ | 6月6日のアジサイ »