アルザス地方&スイス

  • 精霊教会/ハイデルベルク
    東フランス・アルザス地方の美しい村とスイス・アルプスへの旅でした。 30年ぶりのユングフラウ、ドイツ・ハイデルベルクも懐かしく訪れました。

フランス

  • エッフェル塔
    初めての南フランスから北部ノルマンディー地方への縦断の旅でした。憧れのコート・ダジュールやフランスの美しい村など満喫しました。

オーストリア世界遺産の旅

  • ザッハートルテ
    ウィーン以外は初めてのオーストリア。憧れのハルシュタットを含む世界遺産が8つもありました。

パリ&北イタリア

  • 午後11時のエッフェル塔
    パリは2年ぶり、トリノ、マジョーレ湖は初めて!美食天国フランス・イタリアの名に恥じない?グルメな旅でした。

イギリス

  • お土産
    ロンドン以外は10年ぶりの再訪。緑萌える麗しきカントリーサイドの旅でした。

トラベル

  • オリエント急行の旅
    旅行が大好き。一番好きなところは? う~ん、どの街にも思い出がいっぱい。

スペイン

  • カサ・ミラの吹き抜け
    10年ぶりのスペイン。懐かしいところも初めての街も。

香港グルメツアー

  • パンダクッキー
    14年ぶりの香港へ自力グルメツアー。おいしいものがいっぱいでした。

ソウルわがまま旅

  • チャマシヌントゥルの外観
    宮廷料理など味はもちろん見た目も美しい料理の数々。目でも楽しんでみてください。

韓国旅行3

  • 元祖サンパブチップ入り口
    三度目の韓国は伝統家屋(=韓屋)の村や町並みなどの見学が目的でした。

韓ドラの世界を訪ねて

  • ブタのぬいぐるみ
    二度目の韓国は「韓ドラ・ミーハーツアー」。 いろんなドラマロケ地を網羅しました。

韓国旅行

  • お土産
    韓国旅行のアルバムがやっと完成。 韓国ドラマ以降、文化、食べ物にもすっかりハマっています。

済州島

  • 五味子茶とトウモロコシのひげ茶
    初めての済州島は真冬。 幸い暖かい日々だったので念願だった ヨン様のドラマロケ地も見学できました。 おいしいものもいっぱい!

由布院2

  • 日田市豆田町・街並み
    二度目の由布院は亀の井別荘でした。天領日田市のおひなまつりも。

由布院

  • 駅前からの由布岳
    初めて由布院に行ってきました。

箱根・宮ノ下富士屋ホテル

  • ランチ
    建て替えのため閉館する東京の歌舞伎座へ行くついでに 箱根で泊まろうと憧れのクラシカルホテル、 宮ノ下の富士屋ホテルへ

アレンジメント作品集 

  • 第71回作品 ツインズデコレーション
    自宅でお稽古しているヨーロピアン・ フラワー・アレンジメントの作品集です。

自慢コーナー

  • クリスマスリース
    自称・ビーズ職人という、友人の手作り作品です。 私が作った作品はリングピローが3つになりました。

ガーデニング

  • ポインセチア
    狭いガーデニングですが姉の丹精です。 私は水やりだけ~。

さくら

  • 大手毬
    日本人なら誰もが好きな花、さくら。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

新名所探訪

JR大阪三越伊勢丹(長~い名前sweat01がオープンして、やっと行ってみた。期間限定で「伊勢丹フーズフェスティバル」があり、東京や京都の伊勢丹、三越から人気のお店が出店されていた。テレビtvで紹介していた「パティスリー サダハル・アオキ・パリ」の「東京焼きマカロンショコラ」というのが人気でおいしそうだったので購入。抹茶生地の今川焼きの中に餡の代わりにflairマカロンが1個丸々入っているもの。やはり一番行列していて人気みたい。あまり並ぶようならすぐに諦めただろうけど、ね。うん!おいしいdelicious 中のマカロンが熱で溶けてチョコレートみたいになっていた。京都伊勢丹の「洛匠」では、味見した「草わらび餅」ではなく「黒糖わらび餅」を買った。なんせ黒糖には目がないのでcoldsweats01 これもグーdelicious ほかに「フォートナム&メイソン」のスコーンを4種類と、「ザ・ペニンシュラ」のマンゴープリン(これは贈答用だけど)、味見しておいしかったマンゴードリンクも。

001 002

伊勢丹とLUCUAをざっと見て、5階にある時空の広場へ。大屋根の空間が開放的happy01なここは、大阪駅を挟んで南にある大丸との連絡通路にもなっていて、行き来できるのが便利。 11階には風の広場もあるそうだが、喫煙所が問題annoyになっているらしいbearing タバコの煙は嫌なのでパス。いつか全面禁煙になったら行ってみよう。

201105301155000

2011年5月29日 (日)

2カ月ぶりのお稽古

196

先月はぎっくり腰のためsweat02急遽お休みしたtulipアレンジメントお稽古を再開。

一見マウンド型みたいだけど、ツインズデコレーションの立体型「立体ツインズ」(flair訂正:昨日、書いた「フライングT」は聞き間違いsweat01)。真上から見るとちゃんとツインズの形になっている。久しぶりのお稽古なので、なかなか型が決まりにくかったが、先生のアドバイスのお陰で立体感のあるものにflair 初めての花材である、宿根スイートピーがマメ科らしく、蔓の先がクルクルしていて可愛らしいので、右側はその形を生かして。小さな緑のアジサイみたいなスノーボールもいい味わいに。真上から見るとこんな形。

197

2011年5月24日 (火)

一番乗り

190 191

今年のアジサイ一番乗りは、この柏アジサイ(または柏葉アジサイともsign02)。今まで名前は知らなかったが、先日ブティックのウインドウに飾られてあり名札がついていたので。葉っぱが柏に似ているからかな。スノーフレークという名前もあるみたい。ほかのアジサイのように落葉せずにいつまでも葉が残っていたが、初めての越冬もうまくできたらしく見事に咲いてくれたshine 昨年は花が4つだったけど今年は6つも。優秀flair

直植えのアジサイではピンクが一番先に開花。このピンクと同種で色違いの白と、青いガクアジサイはもうすぐかな。

193

2011年5月20日 (金)

東京B級グルメ?!

Tokyo_020 Tokyo_023

今回の東京ではB級グルメツアーsign02で、念願のheart02月島もんじゃ焼きを食べに行った。月島もんじゃストリートにある「つきしま小町」という、pcネット口コミNo.1のお店で「もちチーズめんたいもんじゃ」を賞味。自分たちで焼くのも面白く、おいしかったdelicious ストリートにある食料品店で「もんじゃ焼きミックス」(3~4種類の味があり。ベーシックなソース味をsign01)を買い、道具屋さんみたいなお店の店先では、もんじゃ焼きを食べるときの「はがし」(って言うのねsign04お好み焼きのテコの極小版flairみたいなもの)を見つけたので購入。家でもんじゃ焼きパーティをしようっとhappy01 表通りはきれいに整備されすぎているけれどsweat01ちょっと横を向くと、こんな昔懐かしい路地のある風景に出会えた。

Tokyo_026_2 

前日はヨン様プロデュースの韓国料理店「高矢禮 火(ゴシレ ファ)」へ。以前の白金台「高矢禮」は場所柄もあり高級感のあるお店だったそうだが、今年閉店されたので(姉と姪は行ったけど、私はとうとう一度も行けなかったなあ。ううう、残念weep)、代わりに錦糸町のロッテホテル内にカジュアル店ができたとのことで行ってみた。予約したときはバイキングだけではなさそうなsign02(5月からバイキングもあり、という表記はあったけど)ランチ定食や一品料理があったのに、数日前からバイキングだけになったとか。ビュッフェ形式は嫌いだけど仕方なくdashでも一品料理に期待していただけにちょっとがっかりsweat02 プルコギ、チャプチェ、トッポッキ、海鮮チヂミ(これが一番おいしいdelicious)、ナムル、生野菜、ワカメスープなどを食べた。価格的には東京のランチとしてはお得なのだろう。店内はほとんどが女性客で満席状態。

偶然このビルのコンビニで「東京スカイツリーへ行こう」という雑誌を見つけflairガイドブックにちょうどいいので購入。そこにも載っていた御徒町のどら焼き「うさぎや」へも行くことにした。今までにも何度か買いに行ったことがあるのに、すっかりその存在を忘れていたcoldsweats01 ここのどら焼きはとてもおいしいのだけど日持ちしないのが残念sweat01 帰りの新幹線で久しぶりにおいしいどら焼きを賞味delicious

Tokyo_035_2

B級グルメツアー当初の予定では巣鴨のカレーうどん「古奈屋」へも行くはずだったが、この日の気温は前日の18℃から28℃と、10℃も上がり蒸し暑かったので疲れて断念sweat02

2011年5月19日 (木)

東京スカイツリー

Tokyo_002 Tokyo_031 Tokyo_029

「レミゼ」note観劇のついでに、話題のflair東京スカイツリーを見に行った。節電のため地下鉄は間引き運転、ホームや通路の蛍光灯はところどころ消灯されて少し暗め、エスカレーターも一部停止。東京の友人はもう”日常”になって慣れたと言っていたがdashラッシュ時は大変だろうなsweat01 一日目はお膝元の押上駅から見上げようとしたが、あいにくの雨で雲に隠れて残念な結果(左上)。展望台のあたりまで見えた瞬間もあったが、すぐに見えなくなってしまってweep 翌日は晴れたので再挑戦punch 浅草へ行き、吾妻橋から隅田川越しに見た(右上)。こちらの方がきれいに見えるので人気スポットみたい。でもcameraズームにしないと、なぜかスカイツリーは写らない。上の写真はズームでなく撮ったら、ほらね。両側のビルはあるのにツリーだけ写っていないでしょ。右隣の金色の雲みたいなのは炎のオブジェ。下の写真は押上駅前の塀囲いに貼ってあった完成予想ポスターbleah ツリーを見に来た人はみんなここで写真を撮っていたので私もsign04coldsweats01 こんな写真はどうやっても撮れないからwink

Tokyo_010

2011年5月18日 (水)

さよなら「レ・ミゼラブル」

Tokyo_015 Tokyo_018

先週末、東京・帝劇で公演中のnote「レ・ミゼラブル」を観劇した。今までに何度も見ているミュージカルだが、85年ロンドン版演出による「レミゼ」は今回限りでもう見られなくなるので、初演メンバーなど懐かしい出演者による特別ゲスト公演shineのチケットをゲットして姉と出かけた。島田歌穂のエポニーヌはやはり絶品flair 岡幸二郎のアンジョルラスもうまくてカッコいい。石川禅のマリウスは今まで聞く機会がなかったが、これがまた素晴らしい。一人生き残って苦悩する歌には聞き惚れる。林アキラの神父は慈愛に満ちたソフトな歌声で癒される。このゲスト公演の観客はさすがにnote「レミゼ」を愛し、知り尽くしている人が多いようで、しかも正直な反応。素晴らしい歌には惜しみなくいつまでも拍手が送られるし、スタンディングオベーションも演出されたお約束ではなく、自発的に立たずにはいられないほど。期待はずれだったsweat01歌には結構シビアな空気がcoldsweats01 ガブローシュという男の子役(砦で銃弾を集めに行って撃たれてしまう役crying)で、なんと子役スターの加藤清史郎クンshineが熱演していたが、終演時間が遅いのでフィナーレに出られないらしく、亡霊となって出演する場面からもう出ていなかったのが残念sweat02 本人もインタビューでそう話していたそう。ほんと大事な役なのであの群集にいてほしかったなsad ロビーには出演者たちの寄せ書きがあちこちに。

夜公演だったので宿泊は帝国ホテルhotelで。あいにくの雨だったが、地下鉄の通路を通れば劇場までほとんど傘なしで行けた。ホテルはタワー館のスタンダードツインを予約していたが、「震災の影響で節電のためタワー館を使わず、できるだけ本館にお泊りいただくことにしておりますので角部屋をご用意しました」とのこと。2倍ほども広いプレミアデラックスツインに泊まれたのがラッキーscissors 帝国hotelに泊まったときの朝食は「パークサイドダイナー」でパンケーキを食べるのが常heart04なのだが、今回は節電のため朝食時のダイナーはクローズとのことsweat02 諦めきれないのでbleahプレシアター・ディナーとして、劇場に行く前にパンケーキを食べたhappy01 やっぱりここのパンケーキはおいしいdelicious

2011年5月17日 (火)

抜歯

長らく歯列矯正をしていてsweat01もうすぐ完了かdashというところまで来ていたが、ぎっくり腰のせいで少し遅れ気味に。そのうえ親知らずの1本がまだ邪魔ということで急遽、抜歯することになりsweat02昨日、矯正歯科ではない方の歯科で抜歯したcoldsweats01 残り2本しかない親知らずなのに、そのせいで完璧主義の歯科医flair(矯正歯科も抜歯した歯科も、どちらの歯科医もsign03)にすればうまくいかないのが気になるらしい。矯正の最初の頃に一番邪魔になる歯を1本抜歯しているので安心できる先生だが、昨日は親知らずだからか、さすがに抜歯後、夕方少し腫れたbearing 麻酔もちょうどいい具合に覚めたが、痛みはあまり気にならないのでまだ助かったがdash 結局、矯正完了はもう少しズレ込みそうかsign04う~ん、もう少しの我慢だshock

2011年5月 8日 (日)

御衣黄のその後

Photo

先日、みどりの桜=御衣黄の写真を送ってくれた友人から「花の色がピンクに変わった~」と写真が届いた。彼女も初めて見たそうだが、中心部にある紅色の条線が次第に赤みが増してきて、散る頃にはかなり赤くなるらしい。私も知らなかったcoldsweats01 二度楽しめる桜だねwink

2011年5月 5日 (木)

連休

GWは甥一家や姪一家も集まって久々のrestaurant食事会。紗和子姫は4月から幼稚園。毎日元気で楽しそうに通っているそう。友唯姫はおしゃべりが面白い。歌に合わせて踊ってくれる(体操sign02)のも見ていて微笑ましい。2人の姫のおかげでほっこり癒されたhappy01

近所の街路樹のハナミズキが満開だが、これは知人宅のご近所の庭でハナミズキとコデマリが一緒に咲いていたのでワンショット。

201104291650000

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ