« 新規開拓ディナー | トップページ | アレンジメントお稽古 »

2011年2月23日 (水)

映画「RED」

映画「RED」を見た。「RED」とは「Retired Extremely Dangerous(引退した"超"危険人物)」の略。引退して静かな年金生活を送る元CIAの男が、昔の仲間たちと一緒に巨大な陰謀に立ち向かう姿を描くアクションなのだが主人公と仲間たちがみんな引退した年寄りエージェントという設定からして、決してシリアスな映画ではない。さすがにコミックが原作というだけあって突拍子もないが、ばかばかしくて笑える。ブルース・ウィリスは彼自身が何度となく演じてきた「ダイ・ハード」の当たり役のパロディみたいな"超"強い元CIA。脇を固めているのは、なんとモーガン・フリーマンやジョン・マルコヴィッチという名優たちで、遊び心たっぷりの演技が楽しい。さらに「クイーン」のエリザベス女王役だったヘレン・ミレンが豪快にマシンガンをぶっ放すシーンがカッコイイ

|

« 新規開拓ディナー | トップページ | アレンジメントお稽古 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「RED」:

« 新規開拓ディナー | トップページ | アレンジメントお稽古 »