アルザス地方&スイス

  • 精霊教会/ハイデルベルク
    東フランス・アルザス地方の美しい村とスイス・アルプスへの旅でした。 30年ぶりのユングフラウ、ドイツ・ハイデルベルクも懐かしく訪れました。

フランス

  • エッフェル塔
    初めての南フランスから北部ノルマンディー地方への縦断の旅でした。憧れのコート・ダジュールやフランスの美しい村など満喫しました。

オーストリア世界遺産の旅

  • ザッハートルテ
    ウィーン以外は初めてのオーストリア。憧れのハルシュタットを含む世界遺産が8つもありました。

パリ&北イタリア

  • 午後11時のエッフェル塔
    パリは2年ぶり、トリノ、マジョーレ湖は初めて!美食天国フランス・イタリアの名に恥じない?グルメな旅でした。

イギリス

  • お土産
    ロンドン以外は10年ぶりの再訪。緑萌える麗しきカントリーサイドの旅でした。

トラベル

  • オリエント急行の旅
    旅行が大好き。一番好きなところは? う~ん、どの街にも思い出がいっぱい。

スペイン

  • カサ・ミラの吹き抜け
    10年ぶりのスペイン。懐かしいところも初めての街も。

香港グルメツアー

  • パンダクッキー
    14年ぶりの香港へ自力グルメツアー。おいしいものがいっぱいでした。

ソウルわがまま旅

  • チャマシヌントゥルの外観
    宮廷料理など味はもちろん見た目も美しい料理の数々。目でも楽しんでみてください。

韓国旅行3

  • 元祖サンパブチップ入り口
    三度目の韓国は伝統家屋(=韓屋)の村や町並みなどの見学が目的でした。

韓ドラの世界を訪ねて

  • ブタのぬいぐるみ
    二度目の韓国は「韓ドラ・ミーハーツアー」。 いろんなドラマロケ地を網羅しました。

韓国旅行

  • お土産
    韓国旅行のアルバムがやっと完成。 韓国ドラマ以降、文化、食べ物にもすっかりハマっています。

済州島

  • 五味子茶とトウモロコシのひげ茶
    初めての済州島は真冬。 幸い暖かい日々だったので念願だった ヨン様のドラマロケ地も見学できました。 おいしいものもいっぱい!

由布院2

  • 日田市豆田町・街並み
    二度目の由布院は亀の井別荘でした。天領日田市のおひなまつりも。

由布院

  • 駅前からの由布岳
    初めて由布院に行ってきました。

箱根・宮ノ下富士屋ホテル

  • ランチ
    建て替えのため閉館する東京の歌舞伎座へ行くついでに 箱根で泊まろうと憧れのクラシカルホテル、 宮ノ下の富士屋ホテルへ

アレンジメント作品集 

  • 第71回作品 ツインズデコレーション
    自宅でお稽古しているヨーロピアン・ フラワー・アレンジメントの作品集です。

自慢コーナー

  • クリスマスリース
    自称・ビーズ職人という、友人の手作り作品です。 私が作った作品はリングピローが3つになりました。

ガーデニング

  • ポインセチア
    狭いガーデニングですが姉の丹精です。 私は水やりだけ~。

さくら

  • 大手毬
    日本人なら誰もが好きな花、さくら。

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月27日 (日)

アレンジメントお稽古

183先月はお休みだったので、今年最初のアレンジメントお稽古のテーマはお雛さま。写真ではわかりにくいけど、3ヵ所に置いた小さなオアシスに各3本ずつ、スイートピーの茎を横に渡して繋がったように見せて、流し雛のイメージに。雪柳のくるっとした枝ぶりをうまく使うのも今日のコツかな。お稽古の後は久々のティータイム。ひなまつりも近いので、桜餅と草餅でお茶に。

2011年2月23日 (水)

映画「RED」

映画movie「RED」を見た。「RED」とは「Retired Extremely Dangerous(引退した"超"危険人物)」の略。引退して静かな年金生活を送る元CIAの男が、昔の仲間たちと一緒に巨大な陰謀typhoonに立ち向かう姿を描くアクションなのだがsweat01主人公と仲間たちがみんな引退した年寄りエージェントという設定からして、決してシリアスな映画ではない。さすがにコミックが原作というだけあって突拍子もないが、ばかばかしくて笑える。ブルース・ウィリスは彼自身が何度となく演じてきた「ダイ・ハード」の当たり役のパロディみたいな"超"強い元CIA。脇を固めているのは、なんとモーガン・フリーマンやジョン・マルコヴィッチという名優たちで、遊び心たっぷりの演技が楽しい。さらに「クイーン」のエリザベス女王役だったヘレン・ミレンが豪快にマシンガンをぶっ放すシーンがカッコイイflair

2011年2月19日 (土)

新規開拓ディナー

西宮の友人たちとの集まりで新規開拓のお店へ。北口にある洋食屋さん「トルー・ド・ポー」へ行った。昔ながらの洋食屋さんという雰囲気。震災に遭って壊れたけれど、それ以前のままに再建したとか。レトロな内装が落ち着いたお店だった。オススメのディナー「牛タンシチュー・ディナー」をオーダー。ドミグラスソースが懐かしい味わい。牛タンもとろけるようでおいしい。オードブルは数種類載っていて楽しめる。デザートとコーヒーまでセットになっているのにディナーとしてはお手頃価格というのがうれしい。写真を撮り忘れて残念。次回はスパイシーハンバーグなどを食べてみたい。

2011年2月14日 (月)

雪のバレンタインデー

午後にrainからsnowに変わって夜まで降り積もったdash 雪のバレンタインデーだsign04(だからどうなの?って言われそうだけどsweat01

友チョコを送ってくれた友人が、リサとガスパールのバッグ付きチョコがかわいいlovelyと、コメント欄へはcameraを添付できないのでmailで送ってくれた。とてもかわいらしいので早速ご紹介。今年のバレンタインチョコはお陰でとてもたくさん楽しめたhappy01

Photo

2011年2月13日 (日)

女優さん

先日の市民劇団に出演した友人から公演の翌日、お礼mailが届いた。約束通りflair観劇したこと、差し入れにも感激してくれていた。公演の失敗談(表立ってはいないので大丈夫だけど、ここでもちょっと公表できないなあsweat01)や裏話、こぼれ話などいろいろ教えてくれた。こういうの好きwink 17年前の劇団創立以来の参加メンバーだとかで、知らなかったけど大ベテラン女優shineだったわけだdash お見それしましたcoldsweats01 また次回公演も見たいわ。すっかりファンモードにsign01

2011年2月11日 (金)

友チョコ

106

バレンタインheart01チョコを選ぶことで何度もmailtoしていた友人から友チョコが送られてきた。私が今年イチオシlovelyにしたガレーのチョコの中で、宝石箱のように素敵なshineケース入りエッグチョコ(左)と彼女オススメのオッジのミニチョコレートケーキ(右)も。オッジは試食以外食べたことがなかったcoldsweats01 濃厚でスパイシーな味わい深いケーキだflair 今年のお気に入りに追加sign03 残念ながら生チョコはお取り寄せだけになっているとかsweat01

ガレーのこのオレンジ色ケース入りチョコは私もいいなあ、と思いつつ買いそびれていると、あっという間に売り切れとなったものsweat02 彼女は何度もあちこちのデパートにtelephone確認したりtrainshoedashを運んだり、忙しい思いをしただろうに私の分まで手に入れてくれた。感謝・感謝flairありがとう、友よhappy01 

左下がケース外観、右下はケースを開け、裏向けてスナップを留めると陳列できる状態に。ピアスやリングなど入れて宝石箱になりそう、いかがかなup

今日は朝から雪snowhappy01が積もったsign04子供みたいにうれしいけど外出予定は変更coldsweats01

110 109

2011年2月 8日 (火)

高島屋「糖朝」のランチ

201102061506001_3 201102061519000_2

一昨日の話の続きcoldsweats01 遅めのランチは日本橋と難波の間にある、お気に入りの「パステル」へわざわざ寄ったのに1年ほど行かないうちにお店がなくなってたcrying 帰ってからpcで調べたら知らない間に心斎橋に移転していた。残念bearing で初めてきれいになった高島屋のダイニングメゾンへ。「糖朝」shineで「蝦ワンタン香港麺・ちまき・スイーツ」のランチセットを食べた。蝦ワンタンがプリプリしておいしい。麺は香港式細麺だが、国内産の原料のせいか、向こうの麺とはだいぶ味と食感が違うみたいcoldsweats01 選べるデザートにheart02マンゴープリンは含まれていなかったのでsweat02仙草ゼリーあずき(右)を。仙草の茎や葉などを乾燥させて煮詰めると真っ黒なゼリー状になるらしい。一見コーヒーゼリーみたいflair ハーブみたいな感じで、すっきりと口当たりもいい。ドライアイスで冷気を保って供されるので暑いときに食べるのは格別flair 同じフロアに台湾料理の「ディン・タイ・フォン」shineもあったが3時頃なのにまだ20分待ちdashだったので、もう空いていた「糖朝」に。どちらも昨秋、香港で食べたが日香の味比べにsign02 次回はぜひ「ディン・タイ・フォン」の食べ比べをpunch

2011年2月 7日 (月)

バレンタインチョコ第2弾

104 105

昨日は観劇の帰りに高島屋のバレンタインフェアへ。友人曰く「阪神より広くて試食や品数も多く見やすい」と。確かにsign01催場は広くて出店数も多いが日曜の午後とあって人・人・人でいっぱいsweat01 人混みで酔いそうbearing でもせっかく来たので大阪ではここにしかないノイハウスで、好きなダークチョコバーだけsign03を買うつもりがdash誘惑に負けてトリュフ(左)も買ってしまったcoldsweats01 ウフフ、もちろん自分チョコに。友人は昨年訪れて以来、顔なじみになったという同じ販売員さんが来店していて、楽しく買い物できたらしい。私もつい知り合いのようにsign04その販売員さんとおしゃべりしながら買い物しちゃったcoldsweats01 私のことは「ビター好きな友達」との認識でsign02 ノイハウスのトリュフのうちシュガーパウダーがかかったトリュフを味見。シャンパントリュフは香りがよくておいしいheart04 残りもきっとあっという間になくなりそうcoldsweats01 普段はそんなに毎日チョコレートを食べるわけじゃないのに、この時期は味見を兼ねてたくさん食べてしまう。きっと体重、というか体脂肪率が一気に増加かshock

ガレーもこちらの方が種類が多そうだったが、人気商品は品切れ状態sweat02 でもエッグチョコを丸ごと1個こっそり味見させてくれた。 右は先日買ったガレーのプラリネアソートの箱。王室の紋章がflair

話題が多くて長くなりそうなのでsweat01ランチのことはまた明日paper

2011年2月 6日 (日)

かけはし座公演「愛は深き流れの中に」

四天王寺夕陽丘のクレオ大阪中央で、友人が出演するflair大阪市民劇団「かけはし座」の定期公演「愛は深き流れの中に」を見た。障害のある人をめぐる問題を題材にした「愛は深き流れの中に」(原作「守るもの(「第16回ヒューマニティ大阪市長賞演劇ストーリー募集」佳作受賞作品/原作・松下園子より)を、大阪市民劇団「かけはし座」が演劇化して第17回定期公演として上演。ダウン症の兄を持つ女性の結婚をめぐる問題と、家族のきずなを描いたものだ。詳しいことは聞いていなかったので申し込んで当選した入場券を持って会場へ行くと、プログラムに彼女の名前がなんとヒロインshineに。いや~~~、驚き。ダブルキャストの主役じゃないの。びっくりdash 若々しく(私よりは年下だけどsweat01お互い年齢不詳sign04)溌剌と演じていて舞台上で輝いていた彼女。内容もとてもよかったし、ラストは感動的だった。今夜は打ち上げかなsign02 感動mailを出しておいたのでまた後日でも返事くれるだろう。

帰りに難波へ寄り、チョコmailto応酬の友人オススメ高島屋のバレンタインフェアへ。またまたチョコを買ったのでcoldsweats01それcameraはまた明日にでも公開happy01punch

2011年2月 5日 (土)

エコポイント

昨秋のテレビtv駆け込み購入で申請したエコポイントのデパート商品券が無事到着flair 今年からは半額になるとか、申請しても国の予算が削減されたら全額出るかどうかわからないsweat01と電器店の担当者に言われていたので期待せずに待っていたら、ちゃんと全額分shineが届いた。ウフフ、ちょっとしたお小遣いだわ、うれしいhappy01 これでいつもとは違うデパートのチョコレートを買おうかな。バレンタインheart01時期になるとpresentプレゼント用のチョコの推薦をしてsign04と友人からmailがあり、先日から何度もmailtoやり取り。今日、第2弾で買い物に行った友よsign01買えたかなdash 私もまた自分チョコを買おうかな、もう試食用に買ったのは食べちゃったのでcoldsweats01

2011年2月 2日 (水)

バレンタインチョコ

098_2

今日から始まった阪神デパのバレンタイン・スタジアムへ初めて行った。まずは昨年、友人オススメだったT.YOKOGAWAのチョコレートパフェを買う。3Dのようなflairチョコがオモチャみたいでかわいいでしょlovely 昨年は時間・数量限定だったそうだが、今回は数の制限がなかったので、きっと喜びそうなpapershinepaper姪、甥(のお嫁さんwink)、姉たちの分まで買い込んだ。壊れやすいのでそっと持って帰るのが大変sweat01 ほかにお気に入りheart04のベルギー王室御用達のガレー(左下の写真)、名前は知っているけど食べたことのないsweat02同じくベルギーのドゥバイヨル(右下の写真)を味見代わりsign02に自分チョコのつもりでcoldsweats01小さい箱を買ってみた。ドゥバイヨルはフランス最高職人(MOF)の称号を持っているシェフが手がけており、9日にそのシェフが来店と書いてあったflair クリーム状のチョコが中に入ったビターガナッシュとミルクパッションフルーツガナッシュがおいしいgood でも4個入り1680円sign03とちょっとお値段高めかなcoldsweats01 ガレーではheart02シンプルなダークチョコはバレンタイン用にはないのでsweat01ミニバーとプラリネアソートを買った。6種類の味があるミニバーの中でプラリネ・ノワールが一番私好みheart04

103_2 102_2

2011年2月 1日 (火)

映画「しあわせの雨傘」

先日の「ソーシャル・ネットワーク」に続き、立て続けに見た映画はカトリーヌ・ドヌーヴの「しあわせの雨傘」。傘工場が舞台という設定がドヌーヴの往年の映画「シェルブールの雨傘」へのオマージュとなっているらしいflair ヒロインのブルジョワ主婦sign01shine(お城みたいな邸宅に住んでいるsign04)、雨傘工場を経営する亭主関白な夫と優雅で退屈な毎日をおくっていたが、心臓発作で倒れた夫に代わり工場の運営を任されてしまう。そこで主婦ならではの感性で傾きかけていた工場を見事に立て直す…。冒頭、真っ赤なジャージ姿bleahでジョギングするドヌーヴを見て唖然とするが、森の鹿やリスに挨拶してcoldsweats01詩を書き留めるその姿がチャーミングだshine 美しく年齢を重ねているのが素敵heart04で、うらやましくもある。後半、経営者として自信に満ちた姿とファッションはさすがに魅力的だ。ところどころフランス映画らしいエスプリの効いたセリフに苦笑wink

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ