« 閉会式も終わって | トップページ | 鍋パーティ »

2010年3月 8日 (月)

映画「ハート・ロッカー」

アカデミー賞有力候補だった映画「ハート・ロッカー」を昨日見た途端、今日の発表で作品賞、監督賞など6部門で受賞した。う~ん、納得。キャスリン・ビグローという女性監督が史上初の女性監督受賞ということになったらしい。そうか、82回もの歴史あるアカデミー賞でもまだ女性監督が受賞したことはなかったのか。イラク戦争を米軍爆発物処理班の兵士の視点から描いた問題作で、死と隣り合わせの戦場が女性監督作品とは思えないほどの迫力とリアリティでぐいぐい引き込まれた。話題のノミネート作品「アバター」のジェームズ・キャメロン監督とは元夫婦で、アカデミー賞夫婦対決と言われていたが、元奥様の勝利 でも受賞の瞬間、元夫のキャメロン監督が立ち上がって祝福した、というシーンは素敵。

|

« 閉会式も終わって | トップページ | 鍋パーティ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ハート・ロッカー」:

« 閉会式も終わって | トップページ | 鍋パーティ »