« バンクーバーオリンピック開催 | トップページ | 銅メダルおめでとう »

2010年2月17日 (水)

大混戦の男子フィギュア

連日、熱戦が続くオリンピック。男子フィギュアの試合を久しぶりに見た。今までのGPシリーズなどでは、注目度が高い女子はプライムタイムに放映していたが、男子はなぜか夜遅くだったりするのでつい見逃していた。でも久々に見てもおなじみのメンバーも多い。日本の高橋、織田、小塚以外ではプルシェンコ、ライサチェク、ランビエール、ジュベール、アボットと錚々たる面々が揃っている。さすがに大混戦との前評判通り、誰が金メダルを取ってもおかしくないほど実力が肉薄している。今日のSPではランビエールのスピン、ジュベールのステップ、プルシェンコの4回転ジャンプ、ライサチェクのオーラとトータルな完成度など見所がいっぱい。私的にはライサチェクの演技に目が離せなかった。ジュベールのジャンプ失敗は残念金メダル候補の一角が消えてしまった。3人のサムライたちも十分力を発揮できていたので明後日のフリーがより楽しみに。

|

« バンクーバーオリンピック開催 | トップページ | 銅メダルおめでとう »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大混戦の男子フィギュア:

« バンクーバーオリンピック開催 | トップページ | 銅メダルおめでとう »