« ガーデニング | トップページ | 韓国旅行アルバム完成 »

2009年11月 7日 (土)

美術館と酒蔵開き

神戸市立小磯良平記念美術館で開催中の宮本三郎展に友人と行った。恥ずかしながら宮本三郎は知らなくて初めて見た。フランス留学の後、戦時中は軍の要請で小磯良平たちと従軍して記録絵画を描いたので有名だそう。風景や裸婦像とは違った戦場での詳細な絵も印象的だった。同じく常設の小磯良平作品選では話題のご成婚前の美智子妃の素描も展示されていた。私的にはこちらの方がメインで見に行ったようなもの。

帰りに魚崎駅で魚崎郷・櫻正宗の蔵開きイベントがあると張り紙で知り、ちょっと寄ってみることにした。蔵の見学や新酒の振舞い、屋台店なども出ているので子供連れなど結構大勢の人で賑わっていた。早速、しぼりたての新酒を味わってみた。いや~、おいしい 小さなカップ(50mlくらいかな)で一人3杯までOKとのこと、あまりにおいしかったので結局私も3杯いただいてしまった おでんや焼きそば、たい焼きなどもどれも100円で売っていたので、めったにこんな買い食いはしないのだが、今日はおやつ代わりに食べた。おいしい新酒におでんがグー そんなことしていたのでそろそろ蔵を見学に行こうとしたら、もう締め切られていた。まだ開催時間中だったので見られると思っていたのに残念 花より団子だったから仕方ないか また次の機会に。

|

« ガーデニング | トップページ | 韓国旅行アルバム完成 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美術館と酒蔵開き:

« ガーデニング | トップページ | 韓国旅行アルバム完成 »