アルザス地方&スイス

  • 精霊教会/ハイデルベルク
    東フランス・アルザス地方の美しい村とスイス・アルプスへの旅でした。 30年ぶりのユングフラウ、ドイツ・ハイデルベルクも懐かしく訪れました。

フランス

  • エッフェル塔
    初めての南フランスから北部ノルマンディー地方への縦断の旅でした。憧れのコート・ダジュールやフランスの美しい村など満喫しました。

オーストリア世界遺産の旅

  • ザッハートルテ
    ウィーン以外は初めてのオーストリア。憧れのハルシュタットを含む世界遺産が8つもありました。

パリ&北イタリア

  • 午後11時のエッフェル塔
    パリは2年ぶり、トリノ、マジョーレ湖は初めて!美食天国フランス・イタリアの名に恥じない?グルメな旅でした。

イギリス

  • お土産
    ロンドン以外は10年ぶりの再訪。緑萌える麗しきカントリーサイドの旅でした。

トラベル

  • オリエント急行の旅
    旅行が大好き。一番好きなところは? う~ん、どの街にも思い出がいっぱい。

スペイン

  • カサ・ミラの吹き抜け
    10年ぶりのスペイン。懐かしいところも初めての街も。

香港グルメツアー

  • パンダクッキー
    14年ぶりの香港へ自力グルメツアー。おいしいものがいっぱいでした。

ソウルわがまま旅

  • チャマシヌントゥルの外観
    宮廷料理など味はもちろん見た目も美しい料理の数々。目でも楽しんでみてください。

韓国旅行3

  • 元祖サンパブチップ入り口
    三度目の韓国は伝統家屋(=韓屋)の村や町並みなどの見学が目的でした。

韓ドラの世界を訪ねて

  • ブタのぬいぐるみ
    二度目の韓国は「韓ドラ・ミーハーツアー」。 いろんなドラマロケ地を網羅しました。

韓国旅行

  • お土産
    韓国旅行のアルバムがやっと完成。 韓国ドラマ以降、文化、食べ物にもすっかりハマっています。

済州島

  • 五味子茶とトウモロコシのひげ茶
    初めての済州島は真冬。 幸い暖かい日々だったので念願だった ヨン様のドラマロケ地も見学できました。 おいしいものもいっぱい!

由布院2

  • 日田市豆田町・街並み
    二度目の由布院は亀の井別荘でした。天領日田市のおひなまつりも。

由布院

  • 駅前からの由布岳
    初めて由布院に行ってきました。

箱根・宮ノ下富士屋ホテル

  • ランチ
    建て替えのため閉館する東京の歌舞伎座へ行くついでに 箱根で泊まろうと憧れのクラシカルホテル、 宮ノ下の富士屋ホテルへ

アレンジメント作品集 

  • 第71回作品 ツインズデコレーション
    自宅でお稽古しているヨーロピアン・ フラワー・アレンジメントの作品集です。

自慢コーナー

  • クリスマスリース
    自称・ビーズ職人という、友人の手作り作品です。 私が作った作品はリングピローが3つになりました。

ガーデニング

  • ポインセチア
    狭いガーデニングですが姉の丹精です。 私は水やりだけ~。

さくら

  • 大手毬
    日本人なら誰もが好きな花、さくら。

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

2009年11月29日 (日)

半年ぶりのお稽古

007 半年ぶりsign02にアレンジメントお稽古を再開した。前々回(と、言っても2月頃だったかなsweat01)に習ったクレッセント型テーブルフラワーを復習した。三日月型は枝や花の向きによって左右どちらでもいいので、私は今回はルスカスの枝が裏返ってしまわないように左側に膨らみを持たせることに。でもいつになくデンファレの花が大きくてたくさん咲いていたので、使い方によって平板になってしまいそう。先生のアドバイスで1本の花を2つに分けて使ってみたら豪華な三日月が完成。今日はお稽古参加者が少なかったが、頂き物のおいしいラスクやクッキーがあったので久しぶりにcafeティーブレイクも。先日の先生が参加されたチャリティコンサートの裏話などもいろいろ聞けて面白かった。来月はお正月のお花。今度は昨年とは違う大きな葉っぱを使った洋風アレンジになる予定。

2009年11月28日 (土)

おしゃべりタイム

東京の宝塚ファンの友人たちがこちらに来ているので久しぶりに一緒にrestaurant食事することにした。ちょうど西北の歯医者に行くのでその帰りに宝塚まで出向き、私は初めてのお店ソリオの「つぼみ」でお弁当式の和食を。その後、公演の終了時間となったせいか、お店が込みだしたので別の店でお茶にしようと紅茶専門店「SARAH」へ移動。こちらは数年ぶり。公演の話ではもちろん盛り上がり、私が先日見た映画版「カサブランカ」の話をしたため、そこから連想ゲームのように、宝塚版「カサブランカ」leftright名画「カサブランカ」leftrightボギーleftrightダンディleftrightグレゴリー・ペックleftrightオマー・シャリフまで、同じ好みであるheart04どこまでも渋い男優の話でさらに盛り上がった。話はどんどんそれていき、過去に読んでいたホラー本一番sign01の怖さも同じ、映画版より活字で読むのがほんとに怖い~shockと同感。その彼女の読書中の状況を聞いて3人で大爆笑。長年親しい友人だが宝塚以外の話をするのも珍しく、感性が同じsign02なのかと新たな発見flairだったのが興味深い。3人でいろいろな情報も交換しながら、よくしゃべり笑って楽しい時間だった。次回は3月くらいにまた会えそうかなsign04

2009年11月24日 (火)

祝勝会

200911231250000 昨日は巨人が日本一になった恒例の義兄主催の祝勝会。甥一家も姪一家も全員参加。なんてったってみんな筋金入りの巨人ファンだからflair 久しぶりに姫たちとも会えてうれしい。子連れでの食事なので掘りごたつ式和室のある近所のがんこで、しゃぶしゃぶ会席を。紗和子姫は走り出しそうなくらい一生懸命歩いたり、自分はお姉ちゃんだと思って小さな友唯姫をいい子いい子しているのが微笑ましい。友唯姫は寝返りが上手でコロンコロン往復で転がっている。一時期、バーバたちが行っても人見知りしていたらしいが最近は慣れてきたらしく、数ヶ月ぶりの私にもニコニコ笑ってくれご機嫌。いつもcameraを送ってくれているが、ちょっと会わないうちにしっかりしてきたなあ。ほんとに子供って大きくなるのが早い。

2009年11月23日 (月)

宝塚宙組公演「カサブランカ」

昨日は宝塚宙組公演「カサブランカ」を見た。往年の名画movieの初ミュージカル化ということだが、ファン仲間ではあのボギーのイメージがどう舞台化できるのか、ちょっと心配sweat01だったが出色の出来だと思う。大空祐飛トップお披露目公演shineなのだがキャリアのある分、男役の集大成sign03みたいでなかなかの出来映え。何より本人にぴったりの作品、役柄で相手役ともお似合い、大人のお芝居だった。セスナ機の離着陸などは映像もうまく使って処理されている。さすがに「エリザベート」の小池修一郎が演出しただけあって、群集芝居的な大コーラスでその「エリザベート」を彷彿させるような舞台構成になり、緩急ついたメリハリあるものになったようだ。フィナーレナンバーのシックな衣装と雰囲気はお気に入りheart04 やっぱり宝塚のフィナーレは最後にトップコンビのデュエットダンスがないとdash 月組はしばらくないままだったから寂しかったが、久々に大人っぽいデュエットも見られてよかったflair

2009年11月14日 (土)

宴会part.1

友人4人で久々の会食・宴会part.1は友人のお店、神戸・元町のグリルミヤコで。前回はランチに行ったので昨日はディナータイムrestaurantに。最近はイタリアンが中心になっているけど、昔ながらのミヤコ自慢の洋食メニューも健在。ディナーコースは、前菜5種盛り合わせ、お好みの手打ちパスタ、メインの魚料理か肉料理、デザート、コーヒー。このメインを洋食メニューに替えてもらうこともできるので私はタンシチューにした。パスタはブログで見て楽しみにしていたイカスミの手打ちパスタに決定。パプリカソースsign02があっさり味でおいしかったdelicious ほかにも7~8種類ほどのパスタがあったみたい。みんなそれぞれ好みで。200911131921000200911131936000200911131955001200911132020000

話題もいろいろ、よくおしゃべりした~。次回の宴会part.2は、冬宴会beer恒例の牡蠣heart04 ウフフ、こちらも楽しみ。あ、忘れずに予約しておかなくちゃflair 今度は私の担当だからpunch

2009年11月12日 (木)

韓国旅行アルバム完成

先日の韓国旅行のアルバムがやっと完成したflair 今回は昔ながらの町並みや伝統家屋などが残る村などを見るのが楽しみだった。一番食べたかったdeliciousサンパブ定食は達成できたが、もう一つの目標でもあった宮廷料理のリベンジを図るつもりが、歩き疲れや中途半端な満腹?空腹感のせいで断念したのが残念sweat01 いつかもう一度トライしよう。では「韓国旅行3」をお楽しみくださいませhappy01

2009年11月 7日 (土)

美術館と酒蔵開き

神戸市立小磯良平記念美術館で開催中の宮本三郎展に友人と行った。恥ずかしながら宮本三郎は知らなくて初めて見た。フランス留学の後、戦時中は軍の要請で小磯良平たちと従軍して記録絵画を描いたので有名だそう。風景や裸婦像とは違った戦場での詳細な絵も印象的だった。同じく常設の小磯良平作品選では話題のご成婚前の美智子妃の素描も展示されていた。私的にはこちらの方がメインで見に行ったようなもの。

帰りに魚崎駅で魚崎郷・櫻正宗の蔵開きイベントがあると張り紙で知り、ちょっと寄ってみることにした。蔵の見学や新酒の振舞い、屋台店なども出ているので子供連れなど結構大勢の人で賑わっていた。早速、しぼりたての新酒を味わってみた。いや~、おいしいhappy01 小さなカップ(50mlくらいかな)で一人3杯までOKとのこと、あまりにおいしかったので結局私も3杯いただいてしまったwink おでんや焼きそば、たい焼きなどもどれも100円で売っていたので、めったにこんな買い食いはしないのだが、今日はおやつ代わりに食べた。おいしい新酒におでんがグーheart04 そんなことしていたのでそろそろ蔵を見学に行こうとしたら、もう締め切られていた。まだ開催時間中だったので見られると思っていたのに残念weep 花より団子だったから仕方ないかcoldsweats01 また次の機会に。

2009年11月 3日 (火)

ガーデニング

旅行から帰った途端、寒気団がやってきて冬のような寒さにwobbly 韓国のtv天気予報でも例年でも11月になると一気に寒くなるのに、今年は2日の予想気温は5℃とか。それまで旅行中は秋らしく爽やかだったし、20℃以上ある暑いsun日があったりしたのでその後すぐに5℃なんていうと、ほんと寒かっただろうな。私たちはちょうどいい時期に滞在していたようだ。昨日のニュースでは雪snowが降って、まだ刈り取りしていない稲がダメになってしまった、と伝えていた。体感温度もマイナスだそうsweat01 

大阪では昨日に続き今日も気温が上がらず寒かったが、午前中は陽が当たってわりと暖かだったので、姉のガーデンニングを手伝った。ビオラやさくら草など冬用の花に植え替えてきれいになったshine まだ小さな苗なのでもう少し大きく咲いたら写真を載せてみよう。

2009年11月 1日 (日)

三度目の韓国旅行

先週28日から姉と3年ぶりに韓国へ行き、土曜日にairplane帰国。今回の旅行はソウルステイだが、1日は安東(アンドン)市の河回村(ファフェマウル)に行くのが目的だった。韓国時代劇に出てくるような両班(ヤンバン=昔の貴族階級)の古宅、昔ながらの藁葺き屋根や町並みが残っており、今でも両班の子孫が生活している韓国で最も韓国らしい町。時代劇だけでなく、両班の子孫や宗家が登場する、いろんな韓ドラtvを見てぜひ訪れてみたい町の一つだった。俳優リュ・シウォン氏の実家があり、10年ほど前にエリザベス女王が訪れたこともあるので有名。洛東江の側にたつ絶壁「芙蓉臺(プヨンデ)」、ヨン様の映画movie「スキャンダル」のロケ地でもある花川書院(ファチョンソウォン)、立原正秋bookゆかりの「鳳停寺(ボンジョンサ)」も見学した。09_030 09_04409_051

また、ソウル市内でも李朝時代、王宮の側で両班が住んでいた古い町並みが残っている北村韓屋村、黄葉したイチョウ並木が美しく、ギャラリーやおしゃれなカフェが立ち並ぶ三清洞なども散策と、shoe歩き回ることが多かったが心癒される落ち着いた町が気に入った。 09_007 09_024 

これが食べたい!食事は、サンパブ定食。サムギョプサル(三枚肉=豚バラ)を鉄板で焼きながら20数種類の葉っぱ野菜に、ご飯、多彩なナムル、豚バラ、薬味などを乗せて包んで食べるもの。たくさんの野菜も取れるしヘルシーでおいしかったlovely 普通のサムギョプサルは厚切りだけど、このお店はカンナで切ったような薄切り肉がウリ。だから歯治療中の私にも食べやすかったhappy01 近日中にほかの写真もアルバムにアップする予定。09_112

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ