« 仕事仲間との宴会 | トップページ | 「告白」 »

2009年10月15日 (木)

宝塚月組公演「ラストプレイ」

先日の三連休の間に宝塚月組公演を見た。ラブストーリーではなく男同士の友情が主体だったが、好きだったこの演出家の独特の世界観はあまりなかったみたい ご贔屓のキリヤンの役柄はわりとよく書き込まれていて納得できたが、これがサヨナラ公演であるトップのキャラ設定が???だらけで中途半端だった。おまけにシリアスだったのが急にコメディになったり、相手役不在のままなのでやはり物足りない でもラストは銀橋から花道へと一人戻っていく姿を見送るように、キリヤンだけが本舞台に残って幕と、次期トップへのバトンタッチを見せてくれたのがせめてものかな。ショーはダンスダンスダンスで、みんなよく踊って見応えあった。これで辞めるトップ娘役候補だった二人も活躍していたので退団がもったいない 残念。でもお気に入りの新進娘役と中堅娘役ダンサーの二人が対でバリバリ踊っていたのがうれしい。これからもこういうダンサーたちにもスポットが当たるといいな。この公演が終わるといよいよ来年はキリヤンがトップスターに 待ち遠しい

|

« 仕事仲間との宴会 | トップページ | 「告白」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚月組公演「ラストプレイ」:

« 仕事仲間との宴会 | トップページ | 「告白」 »