アレンジメント作品集 

  • 第71回作品 ツインズデコレーション
    自宅でお稽古しているヨーロピアン・ フラワー・アレンジメントの作品集です。

ガーデニング

  • ポインセチア
    狭いガーデニングですが姉の丹精です。 私は水やりだけ~。

自慢コーナー

  • クリスマスリース
    自称・ビーズ職人という、友人の手作り作品です。 私が作った作品はリングピローが3つになりました。

さくら

  • 大手毬
    日本人なら誰もが好きな花、さくら。

最近のトラックバック

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

恥ずかしい~

先日のチャリティコンサートのことをブログに書いたら、アレンジメントの先生から「<白鳥>の先生と<性別不明sign02の方>にお会いしたので、ブログにいろいろ書いてくださったのでプリントして差し上げたら、とても喜んでくださった。よろしくお伝えくださいとのことです」とmailが。いや~dash、そんな、恥ずかしいsweat01 本人に読まれるなんて考えもしないから、好き勝手に書いてしまっているのに。失礼なことを書いていなかったかしらsign02 生意気じゃなかったかしら。でもflairそんな風に反応があるのはホントはうれしいですbleah

2009年9月29日 (火)

ミュージカル「鶴姫伝説」

愛媛の坊っちゃん劇場でロングラン中のミュージカルnote「鶴姫伝説~瀬戸内のジャンヌ・ダルク~」が広島で特別公演flairをしたので、先週のシルバーウィーク中に知人のお誘いで日帰り観劇した。しまなみ海道10周年記念作品で、地元の伝説を基にしたミュージカル。作・作詞は高橋知伽江。制作・わらび座。Tsuruhime021

鶴姫は、しまなみ海道waveの大三島に鎮座する日本総鎮守大山祇神社の大宮司・大祝安用の娘。世は天下争乱の時代で、周防大内氏が勢力を広げ、瀬戸内海の制覇に乗り出してきた。大祝氏は代々神職を務めていたが、大三島が侵略されそうになると一族の代表を統括者として出陣。鶴姫の次兄は大内軍を撤退させたが討死したため、16歳の鶴姫が一族を率いて戦場へ、という物語だ。海の平和を守る宿命を背負う鶴姫は、戦いによって憎しみが憎しみを生むことに苦しむ。誰かがこの連鎖を断ち切らねば…と。鶴姫を心から愛し、鶴姫の願いをわが身を持って遂げようとする若者クロタカ。女として鶴姫の葛藤を知り、救おうとする幼なじみの娘カモメ。最後にクロタカが返り討ちに遭い、敵方の祝宴の席でカモメが敵の隙を知り鶴姫に連絡、血も流さずに勝利する。

まさに瀬戸内のジャンヌ・ダルクか、ベルばらのオスカル的でもある。「戦いによって憎しみが憎しみを生むことに苦しむ」というのはアイーダにも通じること。鶴姫の碓井 涼子が歌・芝居ともに溌剌と凛々しく演じ、クロタカの神 敏将も端正なマスクで好演happy01 振付は宝塚の尚すみれが担当しているため、デュエットダンスheart04が宝塚チックでこの二人によく似合っていた。初めて見たわらび座制作の舞台はたった13人の出演者。舞台装置も襖絵のようなものを組み合わせたり、階段状のセットを出演者が手動shineで動かして船に見立てるなど工夫が見事。地方でこのような感動的な舞台に出会えるなんてflairさすが来年3月まで1年のロングランを続けるだけのことはあるな~。

公演が始まる前に広島観光で、広島が初めてという知人に付き合って原爆ドームと原爆資料館も見学。私は原爆ドームは数十年ぶりsign02 資料館は連休中とあって館内いずれも大行列でゆっくりとは見られなかった。200909221118000

2009年9月27日 (日)

映画「ココ・アヴァン・シャネル」

友人から期限付きの招待券をもらったのでオドレイ・トトゥ主演の映画movie「ココ・アヴァン・シャネル」を見た。ちょっと前にシャーリー・マクレーンの「ココ・シャネル」を見たばかりだが、両者がどう違うのか興味もあったし。アヴァンということで成功する前の時代を描いている。が、「ココ」はシャネルの生涯を、才能の発揮から時代の寵児となっていく様も回想式で丁寧に描いていたのに比べ、「アヴァン」は帽子の店を起こすあたりはさらっと流していた。全体に地味で暗い表情のオドレイが最愛のボーイとドーヴィルの海で過ごす2日間はとてもきれいで素敵な笑顔だったのが印象的。どっちの映画が好きかと言われたら「ココ」かな~wink

2009年9月26日 (土)

ミュージカル「アイーダ」

梅田芸術劇場のミュージカルnote「アイーダ」を見た。元宝塚の星組トップスターだったトウコこと、安蘭けいの退団後、初の主演作で在団中に同じ役を演じた作品ということでも話題だった。その宝塚版「アイーダ~王家に捧ぐ歌~」では、ラダメスをトップ男役が、アムネリスをトップ娘役、そして当時二番手だったトウコが男役ながらアイーダを演じた。抜群の歌唱力で見事な舞台shineだったのをよく覚えている。その作品を同じ演出家が<アイーダの愛に重きを置いて書き直した>というので楽しみに観劇した。が、結局は宝塚版と同じだったようだ。言葉通りオペラのように、もっとアイーダを主役に据えて力強いアイーダの舞台にしてほしかった。特に1幕ではアイーダが主役とは思えない作りになっているのがとても残念。トウコの歌は高音部がよりきれいに響いてよかったし、芝居心も十分。ラダメスの伊礼彼方、アムネリスのANZAの歌はうまいのかもしれないが、芝居としてあまり伝わってこない感じ。歌唱力としては劣っていてもcoldsweats01宝塚版の方が歌=芝居として生きていたように思う。ただ、ファラオの光枝明彦とアモナスロの沢木順、二人の素晴らしい歌と芝居、存在感flairはこの作品に欠かせないポイントだ。

2009年9月24日 (木)

祝600件!

ブログの記事が600件になった。

正確には今日で601件だけど。更新を楽しみにしてくださっている人も多く、応援のメッセージもいただいくと励みになるので、この調子でマイペースながら更新していければいいなwink

2009年9月20日 (日)

コンサート前後のグルメ巡り

昨日のJR住吉駅近く「うはらホール」でのチャリティコンサートnoteにはPちゃんと一緒に行った。開演は午後2時だが、同じJR住吉駅近くにある友人夫妻のパン屋さんbread「Pan Table」へも立ち寄るため11時過ぎの待ち合わせ。オープンして早や2周年という。久しぶりにココのお気に入りパンや新作をたくさん買って、2年ぶりの友人ともおしゃべりを。元気そうで何より。またPan Tableのブログも更新してくださいね~wink

その後、Pちゃんオススメのイタリアンrestaurant「IL ARDORE(イル・アルドーレ)」でランチ。Pちゃんはリゾット、私はパスタのランチを選ぶ。野菜サラダとキッシュの前菜、パスタはいろいろキノコとツナのトマトクリームにコーヒーのセット。食後のデザートcakeはフランボワーズのムース、バスサミコのジェラートが珍しくて私はこちらをオーダー。酸っぱさもなく甘くもなく、ちょうどいい感じ。Pちゃんとはしょっちゅうメールでのやり取りはあるが会うのは1年ぶり(もっと?)くらいかなsign02 話したいことがいっぱいあって次から次へと話は尽きない。

コンサートを見た後、お茶でもsign04と彼女の案内で1駅隣の摂津本山の香港スイーツカフェ「甜蜜蜜(ティムマーマー)」へ。さすがに大学や学校が多く、阪急岡本駅が近い土地柄か、駅前から賑やかでオシャレな商店街が続く。近くには豆腐のドーナツで有名な(私は知らなかったけどsweat01)お店が新しく発売した「はらロール」が人気だとか。細い路地に入ると目指すお店が。でも入り口はまるで香港の小さな市場みたいで見逃しそう。店内も香港のカフェのイメージでノスタルジックな雰囲気。亀ゼリーもオススメらしいが、ランチが消化し切れてなくて胃がまだ重いので中国茶だけにした。Pちゃんが注文したお茶は「黄金柱」sign02「茉莉小龍珠」だったっけup 私はお店の名前がついたオリジナルブレンド「甜蜜蜜(ティムマーマー)」を。ジャスミン、バラなどが入っていい香り。1名用の透明のかわいいティーポットに入ったお茶を砂時計で時間を計った後、広口の壷sign02に移してからさらに小さなお猪口のようなカップに注ぎながらいただく。以前、飲茶カフェで飲んだときはもっと大きなポットから直接カップに注いでいたので、こんなのは初めて。すっきりした味で口中も爽やか。なかなかいい感じで気に入ったheart04 また違うお店に連れて行ってね~smile 時間も忘れてまだまだおしゃべりは続いたdash なんだか一日中、1ヵ月分以上しゃべっていたようなsign04coldsweats01 楽しい一日だった。 200909191725001 200909191729000

2009年9月19日 (土)

チャリティコンサート本番

友人を誘って行ったチャリティコンサート。7年前から障害者センターでの講師を務める傍ら、障害者や高齢者施設、病院、各種イベントなどでボランティアでコンサート活動をされている「輝(きらら)」というグループのファーストコンサートだという。日本舞踊の西崎流関西西崎会代表の指導を受け、大きな舞台が実現したそう。3部構成で第1部は3人のキララ☆メンバーによるアニメ主題歌やムードあるチャイナ曲、なつかしのヒットパレードで綴られる歌と踊り。第2部はメンバーに加え、西崎流の方々との日舞、第3部は客席の手拍子も巻き込みながらストーリー性のあるプチミュージカル風と、なかなか凝ったもの。驚いたのはアレンジメントの先生が日舞に出演shineされていたこと。知らなかった~。裏方さんでお手伝いされているのかと思っていたのでプログラムを見てびっくり。先生は創作「SOURAN節」を5人で踊られていた。国立文楽劇場での舞踊会は二度ほど拝見したことがあるが、今までは八百屋お七や連獅子の胡蝶などかわいい娘の衣装での踊りだったので、先生の男踊りは初めて。いや~、カッコイイheart04 網を引く仕草が力強く、一番小柄なのに大きく凛々しく見えた。素敵でしたよ~heart02

そしてflair西崎流関西西崎会代表が踊られているとは知らずにsweat01見ていた「白鳥」。スポットが当たった途端、オーラ炸裂shineで只者ではないsign03という雰囲気。サンサーンスの曲に合わせて静かな美しい動きで白鳥の羽ばたきから絶命までを踊られ、身震いするほどの感動を味わった。バレエ以外で「白鳥」の踊りを見たことがなかったが、白い着物の袖が羽の動きにぴったりで、羽先を表す美しい指先も、日舞独特の反りも見事な芸術だと感心することしきり。ラベルの「ボレロ」もバレエとは違う魅力溢れる踊りだったし、見終わってからプログラムで「代表」ご自身だったと知り、やっぱりなあ~、さすがだな~と納得happy01 お誘いを受けて見に行ってよかった。

もちろん、メンバーの歌と踊りも曲が進むうちにどんどん余裕が出てきて楽しめるようになってきた。メンバーのお一人は性別不明とかsign02 確かに、往年の宝塚の男役風で素敵lovely 実は舞台を見て気づいたが、昨年の西崎流舞踊会の楽屋でお会いした方だった。そのときも素敵な人だなと思っていたが、まさかwinkこのメンバーだったとはdash 終演後、ロビーで出演者がお見送りしているときもファンheart01が多かったみたい。チャリティということで入場料は無料だったので帰りにdollar寄付を。アレンジメントの先生ともロビーでお会いすることができてよかった。一緒に行った友人と先生も再会を喜んでいらした。

コンサートの前後に友人に連れて行ってもらったランチrestaurantとお茶cafeについては、長くなってしまったのでまた明日paper

2009年9月17日 (木)

野菜料理

047 先日、田舎でもらってきた野菜を使っておいしかったshine叔母仕込みの料理を作ってみた。ナスの揚げ煮、ピーマンとベーコンの炒めもの、それからネットのレシピで一度作ってとても気に入ったゴーヤーチャンプルーも。ナスは油で揚げてから、だし汁で少し煮て仕上げにかつお節を。ピーマンはさっと湯がいてからベーコンと炒めて、しょう油、みりんのほか隠し味にブイヨンを使っている。これがなかなかの味。ピーマンの炒め物はたまに作るが火が通ると色が悪くなるが、叔母の秘訣は湯がいておくこと。そうすると軟らかく、色もきれいなものができると。これもいいアイデアflair お試しあれ~。

2009年9月15日 (火)

チャリティコンサート

090915_120201 アレンジメントの先生が時々お手伝いされているという、ボランティアグループ☆キララ☆が、今週の土曜日に神戸市の「うはらホール」でファーストコンサートを開くというのでお誘いを受けた。チャリティだから入場無料なのでお知り合いやお近くの方に行っていただけたらうれしいです、ということなので近くの友人を誘ったら二つ返事でOKと。久しぶりに会う友人とランチ&おしゃべりも楽しんでから一緒にコンサートに行くことになった。ポスターも今日、先生から画像が送られてきたので掲載。プチミュージカルだそうhappy01 曲目も馴染みがありそうで楽しみheart04

「うはらホール」というのは東灘区の区民センターらしい。JR住吉駅の近くで開場1時、開演2時です。お近くの方はぜひどうぞsign03

2009年9月13日 (日)

続・無線LAN

姉がいよいよPCデビューshineするために甥からもらった小さいノートPC。自宅ではもう子供たちが独立したときにインターネット環境も整理したので高速回線は使えないし、PCの使い方を覚えるまでは私が教えないといけないので、うちのLANでネット環境を整えることにした。やっと無線LANも支障なく作動するようになったので私のと同じバッファローの無線LAN子機を買い足して接続設定した。先日、悪戦苦闘したおかげでめちゃ簡単!あっという間に大成功。といっても、実はそこまでにはまた隠れた苦労が。。。なぜなら小さいノートPCはCDを入れるところがない。USBやSDカードなどを入れるところはあるのに。CDが入れられないと設定の際のドライバがインストールできない。う~ん、困った、困ったbearing そこで思い出したflair 以前購入したUSBフラッシュメモリにCDをコピーして、それを差し込んでドライバをインストールすればいいのじゃないか、と。やったね~、うまくいったflairgood

来週からは姉のPC特訓かなbleah

2009年9月12日 (土)

田舎での一日

無線LAN故障中の先週の日曜、母方の田舎・三重県へ病後の叔父のお見舞い兼ねて数年ぶりに訪問した。例によって田舎へのcar訪問は義兄・姉・私のお出かけトリオで。以前、行ったときは叔母が入院していた最中のお見舞いだったが、今回も叔父の病後とみんな具合が悪いとき。幸い、もう叔父も(もちろん叔母も)元気でいたので安心した。お昼ご飯は自宅の畑で取れた野菜料理のオンパレード。叔母が早朝から心を込めて作ってくれたとか。何よりうれしいおもてなしだ。取れたての野菜を上手に味付けしてあってコツを聞いてきたので近いうちに作ってみよう。近くの従姉も一緒に来てくれたのでみんなで子供時代の思い出話が次から次へと。母と一緒に夏休みには必ず長く滞在していたものだ。叔父たちの子供は独立して県外にいるので今回はいなかったが、姪である私たちが訪れたことがとてもうれしそうだった。sun暑い日だったがエアコンなしで風が吹き通る田舎家の良さを堪能できた。ナスやキュウリ、ピーマン、ミニトマト、姫スイカ、瓜などはお土産にたくさんもらってきた。写真は自宅前の棚にできているキウイ(まだ食べるには早いらしい)や姫スイカ。 200909061252000 200909061251001

2009年9月10日 (木)

無線LANが故障

先週末、突然annoy無線LANでのアクセスができなくなったsweat01 一旦は直ったみたいだったが2~3日後またダメになったので某店で相談すると、どうやら無線LANカードの故障らしい。寿命は3~5年とか。ということは、うちのもちょうど5年だからまさに寿命が尽きたsign02 Macの有線LANでは接続できているので親機(もう旧型になっているけどsweat02)は大丈夫だろうという店員さんの診断で、最近の主流であるUSB式の子機を購入して自分で設定してみた。が、光ファイバーを引いたときの最初のLAN設定は業者さんにしてもらっていたので、設定に必要な暗号キーなどが不明catface おまかせだったから教えてもらっていないし、親機本体のシールに記載されているとの説明があるのに、なぜかうちの親機にはそんなもん書いてない~~~weep ネットで調べたり悪戦苦闘しながらやってみたが、どうにも接続することができない。やっぱり親機も一緒に買い替えたほうがよかったな~。2日ほど修復に費やしたが、どうにも無理crying もうお手上げdashと諦めて、今度は親機も買うことに。また某店で相談後、結局、以前のとは違うメーカーで簡単にできる、今売れ行き№1のバッファロー製最新無線LANセットを購入。ほんとsign03謳い文句通り、何とかキーも不要でボタンを押すだけで自動的に設定してくれる(ちょっと高いだけあって、お利口さんな器械だshine)。難なく接続もでき、おまけに高速だ~~~。今までDLなどが遅くてイライラしたが、なんと以前の3~4倍くらいの速さに。さらに倍速にもできるらしいが今の速度でも十分。満足、満足happy01 1週間もの不便からやっと解放された。

その間、Macでブログ更新しようとしたが、こちらも調子がイマイチで読み込みに時間がかかるし、OSが古いのでブログの表示がうまくできない上、ログインしようとするとフリーズするなど、もう最悪bearing 挙句に無線LAN修復中にもMac本体の電源が突然切れ、うんともすんとも言わなくなり、ひえぇぇぇ~、こっちもあかんshock あわや、Macも買い替えかsweat01と気をもんだが、数時間後なんとかリカバリーできてホッdash いや~、PCに振り回された大変な1週間だった。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

フランス

  • エッフェル塔
    初めての南フランスから北部ノルマンディー地方への縦断の旅でした。憧れのコート・ダジュールやフランスの美しい村など満喫しました。

オーストリア世界遺産の旅

  • ザッハートルテ
    ウィーン以外は初めてのオーストリア。憧れのハルシュタットを含む世界遺産が8つもありました。

トラベル

  • オリエント急行の旅
    旅行が大好き。一番好きなところは? う~ん、どの街にも思い出がいっぱい。

パリ&北イタリア

  • 午後11時のエッフェル塔
    パリは2年ぶり、トリノ、マジョーレ湖は初めて!美食天国フランス・イタリアの名に恥じない?グルメな旅でした。

イギリス

  • お土産
    ロンドン以外は10年ぶりの再訪。緑萌える麗しきカントリーサイドの旅でした。

スペイン

  • カサ・ミラの吹き抜け
    10年ぶりのスペイン。懐かしいところも初めての街も。

ソウルわがまま旅

  • チャマシヌントゥルの外観
    宮廷料理など味はもちろん見た目も美しい料理の数々。目でも楽しんでみてください。

香港グルメツアー

  • パンダクッキー
    14年ぶりの香港へ自力グルメツアー。おいしいものがいっぱいでした。

済州島

  • 五味子茶とトウモロコシのひげ茶
    初めての済州島は真冬。 幸い暖かい日々だったので念願だった ヨン様のドラマロケ地も見学できました。 おいしいものもいっぱい!

韓国旅行3

  • 元祖サンパブチップ入り口
    三度目の韓国は伝統家屋(=韓屋)の村や町並みなどの見学が目的でした。

韓国旅行

  • お土産
    韓国旅行のアルバムがやっと完成。 韓国ドラマ以降、文化、食べ物にもすっかりハマっています。

韓ドラの世界を訪ねて

  • ブタのぬいぐるみ
    二度目の韓国は「韓ドラ・ミーハーツアー」。 いろんなドラマロケ地を網羅しました。

由布院2

  • 日田市豆田町・街並み
    二度目の由布院は亀の井別荘でした。天領日田市のおひなまつりも。

由布院

  • 駅前からの由布岳
    初めて由布院に行ってきました。

箱根・宮ノ下富士屋ホテル

  • ランチ
    建て替えのため閉館する東京の歌舞伎座へ行くついでに 箱根で泊まろうと憧れのクラシカルホテル、 宮ノ下の富士屋ホテルへ
無料ブログはココログ