アルザス地方&スイス

  • 精霊教会/ハイデルベルク
    東フランス・アルザス地方の美しい村とスイス・アルプスへの旅でした。 30年ぶりのユングフラウ、ドイツ・ハイデルベルクも懐かしく訪れました。

フランス

  • エッフェル塔
    初めての南フランスから北部ノルマンディー地方への縦断の旅でした。憧れのコート・ダジュールやフランスの美しい村など満喫しました。

オーストリア世界遺産の旅

  • ザッハートルテ
    ウィーン以外は初めてのオーストリア。憧れのハルシュタットを含む世界遺産が8つもありました。

パリ&北イタリア

  • 午後11時のエッフェル塔
    パリは2年ぶり、トリノ、マジョーレ湖は初めて!美食天国フランス・イタリアの名に恥じない?グルメな旅でした。

イギリス

  • お土産
    ロンドン以外は10年ぶりの再訪。緑萌える麗しきカントリーサイドの旅でした。

トラベル

  • オリエント急行の旅
    旅行が大好き。一番好きなところは? う~ん、どの街にも思い出がいっぱい。

スペイン

  • カサ・ミラの吹き抜け
    10年ぶりのスペイン。懐かしいところも初めての街も。

香港グルメツアー

  • パンダクッキー
    14年ぶりの香港へ自力グルメツアー。おいしいものがいっぱいでした。

ソウルわがまま旅

  • チャマシヌントゥルの外観
    宮廷料理など味はもちろん見た目も美しい料理の数々。目でも楽しんでみてください。

韓国旅行3

  • 元祖サンパブチップ入り口
    三度目の韓国は伝統家屋(=韓屋)の村や町並みなどの見学が目的でした。

韓ドラの世界を訪ねて

  • ブタのぬいぐるみ
    二度目の韓国は「韓ドラ・ミーハーツアー」。 いろんなドラマロケ地を網羅しました。

韓国旅行

  • お土産
    韓国旅行のアルバムがやっと完成。 韓国ドラマ以降、文化、食べ物にもすっかりハマっています。

済州島

  • 五味子茶とトウモロコシのひげ茶
    初めての済州島は真冬。 幸い暖かい日々だったので念願だった ヨン様のドラマロケ地も見学できました。 おいしいものもいっぱい!

由布院2

  • 日田市豆田町・街並み
    二度目の由布院は亀の井別荘でした。天領日田市のおひなまつりも。

由布院

  • 駅前からの由布岳
    初めて由布院に行ってきました。

箱根・宮ノ下富士屋ホテル

  • ランチ
    建て替えのため閉館する東京の歌舞伎座へ行くついでに 箱根で泊まろうと憧れのクラシカルホテル、 宮ノ下の富士屋ホテルへ

アレンジメント作品集 

  • 第71回作品 ツインズデコレーション
    自宅でお稽古しているヨーロピアン・ フラワー・アレンジメントの作品集です。

自慢コーナー

  • クリスマスリース
    自称・ビーズ職人という、友人の手作り作品です。 私が作った作品はリングピローが3つになりました。

ガーデニング

  • ポインセチア
    狭いガーデニングですが姉の丹精です。 私は水やりだけ~。

さくら

  • 大手毬
    日本人なら誰もが好きな花、さくら。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2009年5月

2009年5月31日 (日)

宝塚・月組「エリザベート」

宝塚月組公演「エリザベート」を観劇。初演から早や13年、5組全部の上演が終わり2順目となって2公演目か。黄泉の帝王トート閣下は宝塚らしい男役の役柄となって個性を発揮できるが、本来の主役であるタイトルロール・エリザベート役者がいなくなってきた昨今、今後の上演もだんだん難しくなってくるように思う。宝塚版、東宝版、ウィーン版とそれぞれ違いがあるものの、どれも好きなマニアックなcoldsweats01ファンにとっては求めるハードルもどんどん高くなってしまうから、ますます満足感を得られない。友人が「これってエリザベートを観すぎ?」って。同感だ。今回は月組にエリザベートを演じられる娘役がいないsign02ということで今までにない他組からの、しかも娘役ではなくまだ若い男役を特別出演させるいう試み。それが成功したかどうかsign04。確かに他のメンバーを見る限りエリザベート役をできる人はいないような気もするが。それなら敢えてその組で上演することはなかろうと思うのだが、劇団としてもいろんな思惑があるのだろうな。と、文句を言いつつも観劇。期待していなかった分、見直したところ(人)もあったが、全体的に無難だけど感動のない舞台だったsweat01

ご贔屓のキリヤンheart02は前回のルキーニに代わり皇帝フランツに。難しい曲の低音もよく聴き取れ、若々しく恋する青年から苦悩に満ちた晩年までエリザベートを愛し続けて包容力溢れる人物となった。心地よい歌に何より癒される。トートはいつものオレ様トートで想定内。自己完結愛sign02coldsweats01 エリザベートは歌はまずまずだが芝居が未熟。ルキーニはもうひと頑張りしてほしい。ゾフィも然り。役替りのルドルフは美形で哀愁あふれる貴公子。下級生の男役ながら迫力ある歌を聴かせてくれるマダムヴォルフ。新進娘役の清純そうなマデレーネなどお気に入りポイントflairも。結局、いろいろ苦言を呈しても「エリザベート」という作品自体が好きheart04なんだろうなあ。

2009年5月27日 (水)

もう続きは読めない?

作家の栗本薫さんが56歳という若さで亡くなったweep 30年近くも続いているファンタジー「グイン・サーガ」シリーズを揃えて愛読していたのにsweat01 とうとう4月刊行の第126冊で未完となってしまったsweat02 グインは?リンダ女王は?イシュトヴァーンは?いったいこの先どうなるのか、もっと続きを読みたかったdash 最初の構想では100冊で終了だったらしいのに、どんどん話がつながって数年前にやはり100冊では終わらない、もっと続けるって言ってらしたのに。残念。他にもいろんなシリーズものの作品を執筆していらしたが、私が一番好きで今でも読み続けていたのは「グイン・サーガ」だけだった。ご冥福をお祈りします。

2009年5月24日 (日)

マスク騒動その後

世間の薬局・ドラッグストアからマスクの姿が消えてsweat021週間。ブログにトラックバックしてくださったサイトにアクセスしたり、定期的なお知らせメールなどからネット販売の使い捨て医療用マスクを注文したflair 今月末には届くだろうが、一方で手持ちのマスクを大事に使っているうちに、みんなの協力で少し集まった。姉は近所の懇意にしている薬局の人に次回入荷の予定を聞いて残しておいてもらえるよう頼んでくれ、また姉の友人は遠方の親戚から送ってもらったり、娘さんが会社で数十枚入りの箱とかを注文できたので少し分けてくれる、とのこと。昨日、それら実物が手元に集まったので週明けからの出勤時にも安心。ご協力ありがとうheart04 週末に感染拡大は収まったけど、なにしろ収束宣言が出るまでなんとなく安心できないしbearing、ちょっと異様感が無きにしも非ずだがsweat01coldsweats01会社からは通勤時のマスク着用を勧められているので仕方ないかな。ま、それより手洗い、うがいが一番だとか。もうしばらくは気をつけようpunch

2009年5月19日 (火)

いろいろマスク

今朝の通勤時のマスク人口は一段と増えているかと思ったけどsweat01案外少なくて昨日の夕方の方が多かったようだ。電車は時差出勤しているのか結構空いていた。マスクの色と言えば、ほとんどの人が白を着用しているが、たまに薄いピンクやブルーも見かける。そういえばピンクはこの冬期間限定で売っていたのを見たっけ。今朝は真っ黒のマスク(珍しいsign03)をしている人を一人見た。テレビではオシャレなストライプ柄の人もいたし、子供用のディズニーなどキャラクター柄もあるらしい。メキシコでは濃いブルーが主流sign02

2009年5月18日 (月)

必マスク着用!

新型インフルエンザの急速な流行typhoonで会社からも予防措置について注意があった。通勤時にマスク着用、咳エチケット、朝体温を測って発熱を調べる、うがい、手洗いなどなど。先週から1年ぶりに古巣の堺筋本町に異動したが、今日は退社時に外へ出るとビル前を歩く人はみんなマスク着用だった。今朝の地下鉄ではマスクをしている人はちらほらだったが、帰宅時にはかなりの人が着用していた。買い置きが少なかったので予備にと一応、あちこち薬局などを覗いてみたけどどこも完売sweat01 明日からは私もマスク着用で出勤。

2009年5月17日 (日)

紫陽花と蒲公英

107_2 今年のアジサイは早く咲きそうsign02 でもいつもの青や濃いピンクではなく白いアジサイが一番先に咲き始めた。昨年、直植えしたので随分株が大きくなって成長したせいかな。ハート型に見えていた薄いピンクのアジサイも初めての蕾をいっぱいつけている。こちらはまだ咲きそうにないけどsweat01

104 アジサイのNew Faceはこんな変わった形のもの。ヒヤシンスみたいでしょ。春までに一旦すべての葉を落としてしまうニオイマツリカは4月頃から芽を吹き出し、葉の色が鮮やかになってきたら急に蕾が開き出して、名前通りいい香りを漂わせている。

105_3

今日は一日rain 「三国志」はちょっと中断、恩田陸の「蒲公英(たんぽぽ)草子~常野物語」に涙する。

2009年5月16日 (土)

友唯ちゃんの買い物

友唯ちゃんのお宮参り用の着物を買いに姉と出かけた。最初に目に付いた赤とピンクの地色に、刺繍も入った上品でかわいい柄に二人の意見が一致。ついでにお祝い代わりにメリーを買うことにした。紗和子姫のときにベビーベッドをプレゼントしたので友唯姫にも、と思っていたけど向こうへ帰ったらたぶん使わないかもしれないsign02というので、実家では紗和子姫のベッドを借りておくことになって…。紗和子姫のメリーはアンパンマンだったから、友唯姫にはディズニーbabyのキャラで優しい色合いの人形chickdogcarouselponyはプラスチックではなく布地でできたもの。持ち帰ってすぐに組み立てて寝かせて見せたときはご機嫌が悪くてsweat01その後おっぱいをたくさん飲んだ後メリーの下で寝かせるとゆっくり回るのをgawk見ていたそうだ。私の好きな「タイスの瞑想曲」など名曲のオルゴール付き。すくすく大きくなってね。先週から顔に乳児湿疹が出てジージやバーバも心配していたが、やっと治ってきたとのこと。今日1週間ぶりに見たらほとんど消えていたのでひとまず安心。

2009年5月10日 (日)

話題の生キャラメル

Candy_101 阪急デパの北海道物産展に話題の花畑牧場・生キャラメルが来ていると、先日友人から聞いた。朝と夕方に整理券を配っていて、それを持っていたらその日中いつでも買えるというシステムらしい。以前テレビtv番組で製造工場や過程を放映していたのを見たことがあって、一度食べてみたいなと思っていたのでちょうどいい機会と、整理券をもらいに並びに行った。一人プレーンは2箱、それ以外は1箱までと購入制限があり、整理券をもらう時点でどれを買うか決めてその種類の整理券をもらう。そのまま開店前の扉前に並んで待つ人も多かったが、私は諸々の用事をすませてからpunchいざ買いに。購入場所でもちょっとは並んだけど10分くらいかな(ま、許そうbleah)。プレーン(フツーのキャラメル味)、チョコレート、ホワイト、新製品のバナナbananaと4種類5箱も購入coldsweats01 みんなまだ食べたことがなかったのでまずは味見。新米ママshineとして頑張っている姪にあげるととても喜んでいた。先日食べた濃厚なアンビキャラムスのことを思えば、幾分さっぱり味のようだ。

2009年5月 9日 (土)

忘れないうちに…

長らく放ったらかしだった2月の由布院の写真をアルバムにアップした。写真だけはアップしてあったがコメントを書けなかったので、そのまま2カ月半ほど忘れていた。今日はアクセス状況があまりよくなかったのでまだ全部は書けなかったけど、ある程度はできたので一応表示することに。また思い出したら更新することにしよう。とりあえず、ってことで「由布院2」。

2009年5月 7日 (木)

宝塚宙組「薔薇に降る雨」

連休中、知人からの急なお誘いで宝塚宙組公演「薔薇に降る雨/Amourそれは」を観劇。最近はご贔屓のいる組しか見ないので、宙組観劇は8年ぶりくらいかな。今回はトップコンビのサヨナラ公演だ。それにしてはお芝居はツッコミどころ満載でsign02が多かったし、ショーも単調だったが、唯一の収穫shineは以前はちょっと苦手だったトップ娘役を見直したこと。舞台メイクが映えて、とてもきれいで、ドレスの着こなしや立ち居振る舞いも美しく、おまけにダンスは男役並みにバリバリ踊るし、髪型やアクセサリーなども凝ってるし、と私の「好きな娘役」としてのチェックポイントで好感度大lovely お芝居の内容的にはイマイチだったけどsweat01彼女自身のラストステージとしては集大成でよかったdash

2009年5月 5日 (火)

グリルミヤコ新装オープン

090505_133749 三宮・中山手にあったグリルミヤコが先月末に元町に移転リニューアルshineしたので、仲間4人でお祝いのお花を持って新店のランチに行った。店内は以前とは雰囲気が違い、カジュアルになっていた。表にはお祝いのお花がいっぱい。イタリアンのシェフが入ったことで手打ちパスタなど新メニューが増え、評判も上々のよう。先日、テレビtvでも旧店が紹介されていたこともあり、連日満席が続いているとか。今日も連休でもあり、ランチタイム開店早々に行ったのにすでに2組のお客さんがいて、それからもどんどんテーブルが埋まり大賑わい。私はrestaurant前菜や手打ちパスタ(2種から選べる)、デザート盛り合わせのパスタランチコースを。健啖家の他のメンバーはこれにメインディッシュの魚か肉料理がつくランチコースに。私はパスタだけで十分満腹したのでちょうどよかったが、みんなのメイン料理はボリュームがありそうだった。ランチ時だから店外で待っている人もいたので早々に退散。元町をブラブラしながらさらにコムシノワでcakeケーキとお茶を。もう私は夕食はいらない~~coldsweats01090505_133819 アンスリウムや百合、バラなどのアレンジ花が私たちからのお祝いのお花。華やかでしょ。

2009年5月 2日 (土)

三国志

今なぜかsign02ブームの「三国志」。以前から本bookを読んでみたいと思いつつも、中国ものは馴染みがないので手にしたことはなかった。先日、たまたま地上波TVで三国志を題材にしたmovie「レッドクリフpart1」を途中から少し見てなかなか面白そうだったし、続編も話題だしなsign04と興味が湧いてきた。甥が学生時代に「三国志」コミック全60巻(横山光輝・作)を揃えて大事にしていたが、今はうちの倉庫にある。コミックなら初心者にもとっつきやすいかな、と先日来読み始めた。「三国志」については何しろ全くと言っていいほど知らない。魏・呉・蜀の三国時代ということ(でもbleah読むまでは三国名はうろ覚えsweat01)、軍師・諸葛亮孔明という名前くらいしか覚えていない。初めは誰が主役なのかわからないし、戦いの場面や成敗などで首が飛んでばかり、ちょっと停滞しそうになった頃、やっと諸葛亮孔明が登場してから一気に面白くなった。なんとか映画「part2」の舞台である赤壁の戦いまでは読み終えた。これでやっと半分かdash。残りはGW中に読めるかな。そのうち甥と「三国志」の話もできるだろう。本で読むとどうなんだろう。以前の会社の本好きな上司が宮城谷昌光の「三国志」が面白かったと話してらしたので今度はそれを読んでみようかな。コミックで大体の登場人物と内容がわかったので。今夜はケーブル局でmovie「レッドクリフpart1」字幕版を放映していたので頭から見た。赤壁の戦い前夜までがpart1、その続きが今上映しているpart2らしい。本当に面白いのはこれからのはずsign02  映画館で見てみようかな。

« 2009年4月 | トップページ | 2009年6月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ