« 今年最初のアレンジメントお稽古 | トップページ | 腰痛は忘れた頃に… »

2009年3月 1日 (日)

二度目の由布院

014 012 突然休暇が取れることになり、姉と由布院へ行った。その前の週末に決まり、温泉へ行こう→由布院がいい→前回は玉の湯で泊まったから今度は亀の井別荘がいい、という姉の希望(わがまま?)。憧れ・人気の宿だからどうかな~と思い、ネットで調べると3月は空室なしだが2月末ならかろうじて空いていたので即決定。飛行機で大分まで飛んで空港バスで1時間弱という便利さ。うまくANAも空席ありで、これはもう「行きなさい」ってこと。前日まで雨続きだったが当日は晴れ。さすが晴れ女だという姉の面目躍如。閑静な佇まいの老舗旅館は金鱗湖のすぐそば。広い庭に離れ家が点在する造りは、同じく人気の玉の湯とよく似ている。亀の井別荘で唯一、由布岳が見える部屋で、庭をはさんで美しい由布岳が目の前だった。貸切状態のやわらかい温泉にのんびりつかり、お風呂上りのビールもおいしい。料理は量も多すぎず、私たちにはちょうどいいかも。野菜など和え物が美味。翌日はローカル電車で1時間の日田・豆田町へ行き、ちょうど開催中の「お雛さままつり」を見学。帰りの飛行機は使用機の到着遅れで出発も40分くらい遅れたがフライトは快適。今日もPCと接続状態が悪い。写真をアップしよう思ったけど無理そうなのでまた後日。

|

« 今年最初のアレンジメントお稽古 | トップページ | 腰痛は忘れた頃に… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 二度目の由布院:

» 湯布院 由布岳 [これでばっちり!韓国芸能ニュース]
【送料無料】◆◆代引不可◆◆【お歳暮に是非どうぞ】由布岳燻商品価格:3,780円レビュー平均:0.0 只今、湯布院は『菜の花』満開 そう、河川敷には満開の「桜」と「菜の花」!! お宿「百合」の女将さんに聞きました。 「うちの宿は河川敷に面しているから、桜の季節が一番いいの!由布岳と桜・菜の花をお部屋からゆっくりと見ることができるから!」 だそう。 「どらどら? ...(続きを読む) 山頂から・・・冬の由布岳 さて、昨日の写真に追加して、由布岳西峰山頂から眺めた写真。 この日は、夜から明け... [続きを読む]

受信: 2009年3月19日 (木) 午前 03時07分

« 今年最初のアレンジメントお稽古 | トップページ | 腰痛は忘れた頃に… »