« 三連休の締めに | トップページ | クリスマスカード »

2008年11月 6日 (木)

阪急電車

Photo_2 本好きの友人からもオススメで図書館で長い間、予約待ちだった有川浩の「阪急電車」がやっと手元に届き、一気に読んだ。「図書館戦争」シリーズの作者だがそれとは全く違う小説で、阪急電車今津線の駅ごとにエピソードがあり、この路線と同じく物語に登場する人物たちにも折り返しがあるというなかなか凝ったシチュエーション。特にこの路線を一度でも利用したことがある人なら状況がよくわかって余計面白い。私も以前は宝塚観劇のときに神戸線から来る友人と西宮北口で待ち合わせて今津線をよく利用していたし、沿線には友人が数人住んでいたりもするので、たいてい一度はどの駅にも降りたことがある。やはり作者もこの沿線に住んでいるそうで、付近の描写がかなり詳しい。図書館通いで本好きなカップルが誕生するほのぼのエピソードから、婚約者を奪われて宝塚ホテルの披露宴に討ち入りするカッコイイ女性など、折り返しでその後も描かれているのがいい。各エピソードは電車の中で始まり、次のエピソードの人に繋がっていく様子もうまい書き方だなと感心。「図書館戦争」が苦手な人でもこれはオススメ!

|

« 三連休の締めに | トップページ | クリスマスカード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 阪急電車:

« 三連休の締めに | トップページ | クリスマスカード »