アルザス地方&スイス

  • 精霊教会/ハイデルベルク
    東フランス・アルザス地方の美しい村とスイス・アルプスへの旅でした。 30年ぶりのユングフラウ、ドイツ・ハイデルベルクも懐かしく訪れました。

フランス

  • エッフェル塔
    初めての南フランスから北部ノルマンディー地方への縦断の旅でした。憧れのコート・ダジュールやフランスの美しい村など満喫しました。

オーストリア世界遺産の旅

  • ザッハートルテ
    ウィーン以外は初めてのオーストリア。憧れのハルシュタットを含む世界遺産が8つもありました。

パリ&北イタリア

  • 午後11時のエッフェル塔
    パリは2年ぶり、トリノ、マジョーレ湖は初めて!美食天国フランス・イタリアの名に恥じない?グルメな旅でした。

イギリス

  • お土産
    ロンドン以外は10年ぶりの再訪。緑萌える麗しきカントリーサイドの旅でした。

トラベル

  • オリエント急行の旅
    旅行が大好き。一番好きなところは? う~ん、どの街にも思い出がいっぱい。

スペイン

  • カサ・ミラの吹き抜け
    10年ぶりのスペイン。懐かしいところも初めての街も。

香港グルメツアー

  • パンダクッキー
    14年ぶりの香港へ自力グルメツアー。おいしいものがいっぱいでした。

ソウルわがまま旅

  • チャマシヌントゥルの外観
    宮廷料理など味はもちろん見た目も美しい料理の数々。目でも楽しんでみてください。

韓国旅行3

  • 元祖サンパブチップ入り口
    三度目の韓国は伝統家屋(=韓屋)の村や町並みなどの見学が目的でした。

韓ドラの世界を訪ねて

  • ブタのぬいぐるみ
    二度目の韓国は「韓ドラ・ミーハーツアー」。 いろんなドラマロケ地を網羅しました。

韓国旅行

  • お土産
    韓国旅行のアルバムがやっと完成。 韓国ドラマ以降、文化、食べ物にもすっかりハマっています。

済州島

  • 五味子茶とトウモロコシのひげ茶
    初めての済州島は真冬。 幸い暖かい日々だったので念願だった ヨン様のドラマロケ地も見学できました。 おいしいものもいっぱい!

由布院2

  • 日田市豆田町・街並み
    二度目の由布院は亀の井別荘でした。天領日田市のおひなまつりも。

由布院

  • 駅前からの由布岳
    初めて由布院に行ってきました。

箱根・宮ノ下富士屋ホテル

  • ランチ
    建て替えのため閉館する東京の歌舞伎座へ行くついでに 箱根で泊まろうと憧れのクラシカルホテル、 宮ノ下の富士屋ホテルへ

アレンジメント作品集 

  • 第71回作品 ツインズデコレーション
    自宅でお稽古しているヨーロピアン・ フラワー・アレンジメントの作品集です。

自慢コーナー

  • クリスマスリース
    自称・ビーズ職人という、友人の手作り作品です。 私が作った作品はリングピローが3つになりました。

ガーデニング

  • ポインセチア
    狭いガーデニングですが姉の丹精です。 私は水やりだけ~。

さくら

  • 大手毬
    日本人なら誰もが好きな花、さくら。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

アレンジメントお稽古

Cimg2004 アレンジメントお稽古日。今日はオーバル型か、ダイヤ型、ツインズのうちどれでも自分の好きなテーブル型を活けてもいいことになった。ただし、自己申告してから。一番好きなツインズにしようと思っていたけど花材が豊富だったので、こういうときに花がたくさん必要なオーバル型を活けておこうと考え直して、私もオーバル型にした。結局、全員オーバル型ってことに。でも活けてみると花は余るほどではなく、先生も珍しく「足りない~sweat01」なんておっしゃってたけど。入れれば入れるほど足りなくなっちゃうんだよね。それでもみんな一生懸命活けて、先生から「今日はみんなきれいに活けられてますよshine」って誉めていただいた。それぞれ個性があって同じ花でも使う場所、長さによって表情が全然違うのがいつ見ても面白いなあ。それがアレンジのいいところらしい。私も今日はわりとオーバルになっているしgood、お稽古仲間からも、濃いピンクのバラと薄いピンクのバラの並び方がかわいい~と言ってもらってうれしいなhappy01

2008年11月29日 (土)

ジャズ&ランチ

Cimg1958知人のお誘いで六甲山ホテルで行われたジャズライブnoteskaraokeとランチに出かけた。maple紅葉真っ盛りの六甲山、今日はいい天気sunで風もなく暖かい。アメリカンクラシックジャズを得意とする、ドラムス(ヴォーカル)、バス、ピアノ(ヴォーカル)のおじさま2人+女性1人の「ヨー・キムラ・トリオ」。会場のお客さんはジャズに親しんでこられたような年配の方が多かったが、私はジャズを生で聞くのは初めて。でも聞き覚えのあるスタンダードで有名な曲も何曲かあり、とても楽しめた。「It's a Wonderful World」「Autumn in NewYork」「s'Wonderful」「Stardust」、ガーシュインの「I Got Rhythm」など好きな曲が聞けてうれしい。みんなも足拍子などでノリノリhappy01。ドラムスの木村さんの声は低く甘く、シナトラばり。紅一点ピアノの小川さんもハスキーで素敵な大人の声。ピアノの腕前も相当なものとお見受けする。CDも出ているそう。その2人がデュエットした「It's a Wonderful World」や、最後のおまけ「White Christmas」などジャズならではのアレンジでぴったり。1部の演奏後、別会場でバイキング料理。その後また2部の演奏という構成だからどちらにも集中できるsign02料理は大したことはなかったが、デザートcakeの種類が多かったのでメイン料理はほどほどにして、たくさんのデザートを盛り合わせshineにして満喫。席もデザートテーブルの近くというのがナイスな選択だった。往復busは全山maple紅葉している六甲ドライブウェイの景色も楽しめ、満足満足heart04明日はアレンジメントお稽古日。Cimg1952 Cimg1979 Cimg1980 Cimg1988 Cimg1992 Cimg1994

2008年11月27日 (木)

リラックマの時計

仕事でサイト検索しているときに、このブログと同じリラックマを壁紙に使っていらっしゃるサイトに出会った。が、そこにはかわいいリラックマ時計が!おお~、キュートlovelyというわけでこの素材のあり場所を探して私も真似っこしてみた。やはり壁紙とセットで使うのがいいよね。この時計の表情も1日に5回変わるそうだけど、私はまだヒヨコ1回しか見ていないな~。といってもどう変わるのかも知らないんだけどsweat01誰か見たら教えてくださ~い。

2008年11月25日 (火)

気分はすっかりクリスマス

クリスマスxmasまであと1ヶ月だな~と思い、昨日うちでもリースshineなどクリスマスグッズを出してきて玄関や部屋に飾った。今日、仕事帰りに肥後橋から淀屋橋まで歩くと、先週はまだなかったはずのイルミネーションがいっぱい。私が往復に歩く通りは、ビルの間ながらもず~っと街路樹が植えられ夏場は日陰になって涼しいので、歩くのに心地よくお気に入りだった。残念ながら常緑樹なので紅葉mapleは見られないし、そろそろ寒くなってきたから肥後橋~淀屋橋間を歩くのはやめて、西梅田経由の地下へもぐろうかなと思っていた。でも今日は暖かいからいつもの通りを帰って行くと、まずはカフェやレストランにピカピカのイルミネーションがshine サンタがはしごを上がっていくような大きなイルミネーションがお店の入り口両側に飾ってあるし、その隣にはトナカイがいっぱい。その先の工事現場の塀にもチカチカ。大きな街路樹だけでなく、コンビニ横のサツキや背の低い植え込みにもたくさんの青と白の発光ダイオードが飾られていてとてもきれいflair 駅近くの横の通りでは黄味を帯びた温かい灯りがロマンチックだし、通りごとに統一感があって、この辺もなかなか捨てたもんじゃないな~wink、なんて思わず立ち止まって感心した。そういえば堺筋本町に通っていたときは会社の目の前が地下鉄駅への連絡通路だったので、ビルを出てすぐに地下にもぐると、もう家までは外を歩かないから通勤時にはあまり気づかなかったのかもcoldsweats01 今年は通勤時にも街中のクリスマス気分を楽しもうhappy01

2008年11月24日 (月)

雨の一日

一日中rainだった。三連休は友人と食事に行ったり、落ち葉掃きなど外回り掃除、そして今日の雨降りは引きこもって年賀状作成&印刷を。姉たちの分はすでに印刷も終えて完成flair 私のは1種類のデザインはだいたい決めていたのでそれを決定稿とし、2種類目も決め、全体の半分ほどを印刷した。宛名書きは以前のままiMacでと思っていたが、姉たちの分を作ってみたらWinの方が印刷するときのカード選択や今後の管理が便利だったので、急遽、自分の住所録も作り直すことにした。iMacもそろそろ寿命が近いかもしれないのでsweat01前のようにクラッシュannoyしてしまうまえにデータを保存(というか、互換性がないので結局入力しなおさないといけないけどdash)しておかなくてはと思っていたのでちょうどいい機会か。いつも12月になってバタバタするけど今年は早い目に。一日中そんなことしていたので料理はちゃんとしたけどsmile読みたい本が読めなかった。

2008年11月21日 (金)

数年ぶりの再会

昨日夕方、神戸の友人から「転勤で東京にいる(共通の)友人が大阪に来ていてbeer飲んでるのでおいでよ~」というお誘いメールが。数年ぶりなので会いたくて仕事を定時で終えて梅田に駆けつけた。もう一人の友人と3人で宝塚を観劇した後、東京に帰る友人が夜行バスbusの出発までたっぷり時間があるのでということらしい。酒豪2人が揃っているので私が到着するまでにすでに出来上がってる様子だった。私は翌日の仕事に差し支えないよう、beer1杯だけに。このメンバーが揃うのはかれこれ10年ぶり?数年前に偶然ばったりと会ったことはあったけど、その時はゆっくり話す時間がなかったので、昨日の突然のお誘いはうれしかった。3人で月組の「夢の浮橋」を見たのだが「さっぱりわからん~sweat01」と言い、私にレクチャーを求めるので、薫と匂宮、浮舟の関係や原作との違いなどをひとしきりおしゃべりhappy01 やっぱりわかりにくい人間関係の話ってことか。その東京にいる友人は今はヨン様にハマっていてheart04ソウルや済州島へも行ったとか。宝塚だけでなく韓ドラの話、韓国旅行の面白さ、ハングル会話でも大いに盛り上がった。何年も会わなくてもすぐに昔みたいに話が弾むのは楽しいflairまた今度来るときも必ず声かけてね~shineと再会を約束して解散。

2008年11月16日 (日)

宝塚月組公演観劇

昨日は知人と宝塚月組公演「夢の浮橋/アパショナード」を観劇。先日来、ドロ縄で読み返した宇治十帖が原作だが、薫の君ではなく匂宮を主役に脚色されている。そのせいもあり、薫の思い人である浮舟に言い寄った匂宮が正当化され、儚いはずがなぜか明るく感じるキャラ?の浮舟、ただ一人苦悩する薫の君とでは三角関係の葛藤などなかったsweat01 原作を読んでいないとあまり説明がなされていないので人間関係がわかりにくいし、読んでいると設定の違いにイライラさせられるpout 脚色された設定場面では薫の人間性が全く違って見えてしまうのが不満だし、wobblysign02という展開にはエエッ~てのけぞってしまう。ラストは消化不良な感じになって残念heart03sweat02

でもショーは久しぶりにダンシングショーannoyといえるほど踊りまくりでお気に入り。ご贔屓のキリヤンの伸びやかな美しいダンスを堪能heart04できたし、新進男役たちも赤丸急上昇で今後が楽しみ。こんなショーならもう一度見てみたいと思うほどheart02ただ惜しむらくはショーの最後はトップコンビのデュエットダンスというのが定番なのに、今回はトップ娘役退団後の後任を決めていないため、デュエットなしということ。長年の宝塚ファンとしてはやはりそれがないというのは寂しいdespair

観劇の帰りはいつものように三宮のグリルミヤコへ。リニューアルしたと聞いていたがシックなクロスとランチョンマットで大人な雰囲気に。友人弟くんのシェフが復帰したので以前の懐かしい味が楽しめてうれしかった。手前は私が頼んだビーフシチュー(マッシュポテトがとてもきれい)、向こうは知人の牛ヘレカツ、ドゥミソース。デザートのバナナケーキもおいしかった。Dvc00175_m

2008年11月12日 (水)

ドロナワ

今週末に宝塚歌劇月組の観劇を控えて原作の「源氏物語・宇治十帖」を読んでいる。昔々に何度か読んではいるが(原文は苦手で訳文だけどsweat01)、そのつど訳者が違うのを読むと、やはり一番最初に学校の図書館で借りて読んだ訳者の文が未だに印象に残っている。十年くらい前にその村山リウの源氏物語が新装で書店に並んでいたのを見て、いつか読み返したいから買っておこうと購入しておいた。が、上巻を読んだ後はなかなか読破できず、長い間本棚に飾ってあったが、ご贔屓のキリヤンが出演する宝塚月組で「宇治十帖」を上演するというので続きの中巻から読もうと思っていた。ところがほかに読みたい本(図書館からの借り本)が目白押しだったので全然進まず。そうこうするうち今週末には観劇するので、端折って必要な宇治十帖だけを読むことにして本棚から引っ張り出してきた。これってまさにドロ縄だよね~coldsweats01 記憶にある名前は薫君、匂宮、浮舟だけ。とりあえず読み進み、今日やっとヒロイン・浮舟が登場した。ここまでの人間関係がなんとかわかったのでこれで舞台にもついていけるかなwink 後はキリヤンが薫君をどう演じるのか楽しみheart02

2008年11月 8日 (土)

クリスマスカード

雨は昼過ぎに上がったが、立冬(昨日は暖かかったけど)後にふさわしく寒い一日。インフルエンザの予防接種をした。健保で費用の一部を負担してくれると今年も通知があったので、忘れないうちに早めに予約。夕方は歯医者へ。初めて矯正治療の途中で痛みがあり、治療が終わるとちょっと疲れがsweat01 でも帰りにハワイの友人(の娘さんメイン)に送るクリスマスカードをキディランドで探した。かわいい立体型カードというのは向こうでは見かけないそうなので、選ぶのにも気合が入るpunch 歯医者疲れもその間だけは忘れられたかな。何とか気に入ったものを3点ほど購入。昨年、ハワイ在住のご年配夫婦に同じようなかわいいカードを送ったら、「こんなカードをもらったのは初めて!毎日眺めて楽しんでますheart04」と妙に喜んでもらったので今年も送ることにした。

2008年11月 6日 (木)

阪急電車

Photo_2 本好きの友人からもオススメで図書館で長い間、予約待ちだった有川浩の「阪急電車」がやっと手元に届き、一気に読んだ。「図書館戦争」シリーズの作者だがそれとは全く違う小説で、阪急電車今津線の駅ごとにエピソードがあり、この路線と同じく物語に登場する人物たちにも折り返しがあるというなかなか凝ったシチュエーション。特にこの路線を一度でも利用したことがある人なら状況がよくわかって余計面白い。私も以前は宝塚観劇のときに神戸線から来る友人と西宮北口で待ち合わせて今津線をよく利用していたし、沿線には友人が数人住んでいたりもするので、たいてい一度はどの駅にも降りたことがある。やはり作者もこの沿線に住んでいるそうで、付近の描写がかなり詳しい。図書館通いで本好きなカップルが誕生するほのぼのエピソードから、婚約者を奪われて宝塚ホテルの披露宴に討ち入りするカッコイイ女性など、折り返しでその後も描かれているのがいい。各エピソードは電車の中で始まり、次のエピソードの人に繋がっていく様子もうまい書き方だなと感心。「図書館戦争」が苦手な人でもこれはオススメ!

2008年11月 3日 (月)

三連休の締めに

三連休の最後は美容院へ。9月頃から行きたいな、行かなくちゃ、と思いつつ、頸やら腰が順繰りに痛くては美容院の椅子にじっと座っているのが耐え難くて…。そのうえ月に2回も土曜日に歯医者に通っているとなかなか時間が取れなくてついつい後回しになってしまった。やっとこの三連休の間に行こうと予約を入れた。伸びっぱなしになっていたので少しカット&カラーをしてもらい、すっきりしたshine

もう11月ということはカレンダーも残るは1枚。年賀状やらお歳暮、なんて話に今年も早かったな~、って回顧する時期?夏が長かった分だけ秋が一足飛びにやってきてあっという間に冬が訪れるのだろうなあbearing

2008年11月 2日 (日)

三連休の出来事

昨日は約2カ月ぶりに時間が取れたのでフェイシャルエステに。ピーリングやゴールドパックというスペシャルで気分もリフレッシュ。先生に「最高の贅沢ですね~」って。夕方、西宮に出たついでに夏に一度行ったことのあるビアカフェへ友人と行ってみた。昨日のおすすめは大山の地ビールbeer。フルーティでさっぱりした味わい。今度はカウンターに座ってみた。頭上にはそれぞれのビールに適したビアグラスがいっぱい。カウンターもいつもピカピカに磨かれて、ビールを注いでくれるマスターの職人技を見ているのも面白かった。Dvc00173_m Dvc00174_m

今日は休養日。お天気もいいのでsun布団を干したり、大物シーツ洗濯などをし、夏物衣料は先月、片付けたが急に寒くなってきたので冬物を出さなくてはとワードローブをひっくり返す。午前中に近所の社福会館で地域のお米屋さんが集まってのミニイベントがあるので行ってみようと、お泊りしていた姫と姫ママが姉にくっついてやってきた。朝から姫はお散歩できてご機嫌。知らないおばあちゃんにもニコニコ愛想を振りまいていた。新米や取れたて野菜を売っていたり、ヨーヨーや綿菓子などのプレゼントもあり賑わっていた。引換券を持っていたので綿菓子をもらおうと思ったら、もう売り切れ~sweat01

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ