« 映画「パイレーツ・オブ・カリビアン3~ワールド・エンド」 | トップページ | ワックスがけ »

2007年6月 4日 (月)

映画「バベル」

先々週から先週にかけては立て続けに映画やショー、ライブなどを見たのでブログに書きそびれていたが、実は「バベル」も見ていた。アカデミー賞助演女優賞候補に菊池凛子がノミネートされたのも記憶に新しい。予告編で見た凛子さんとオスカー授賞式会場のレッドカーペット上の彼女が同じ人物とは思えないほど雰囲気が違っていて、さすが女優!と感心したものだ。映画はちょっと重くて、救いがあるのかないのかわからないけど、凛子さんのインパクトは大。演技派と言われるケイト・ブランシェットや大スターのブラッピもそれぞれいいけど、終わってみれば凛子さんの出演シーンが印象に残るって感じかな。私的にはメキシコでの場面がなぜか心に残った。

|

« 映画「パイレーツ・オブ・カリビアン3~ワールド・エンド」 | トップページ | ワックスがけ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「バベル」:

« 映画「パイレーツ・オブ・カリビアン3~ワールド・エンド」 | トップページ | ワックスがけ »