アルザス地方&スイス

  • 精霊教会/ハイデルベルク
    東フランス・アルザス地方の美しい村とスイス・アルプスへの旅でした。 30年ぶりのユングフラウ、ドイツ・ハイデルベルクも懐かしく訪れました。

フランス

  • エッフェル塔
    初めての南フランスから北部ノルマンディー地方への縦断の旅でした。憧れのコート・ダジュールやフランスの美しい村など満喫しました。

オーストリア世界遺産の旅

  • ザッハートルテ
    ウィーン以外は初めてのオーストリア。憧れのハルシュタットを含む世界遺産が8つもありました。

パリ&北イタリア

  • 午後11時のエッフェル塔
    パリは2年ぶり、トリノ、マジョーレ湖は初めて!美食天国フランス・イタリアの名に恥じない?グルメな旅でした。

イギリス

  • お土産
    ロンドン以外は10年ぶりの再訪。緑萌える麗しきカントリーサイドの旅でした。

トラベル

  • オリエント急行の旅
    旅行が大好き。一番好きなところは? う~ん、どの街にも思い出がいっぱい。

スペイン

  • カサ・ミラの吹き抜け
    10年ぶりのスペイン。懐かしいところも初めての街も。

香港グルメツアー

  • パンダクッキー
    14年ぶりの香港へ自力グルメツアー。おいしいものがいっぱいでした。

ソウルわがまま旅

  • チャマシヌントゥルの外観
    宮廷料理など味はもちろん見た目も美しい料理の数々。目でも楽しんでみてください。

韓国旅行3

  • 元祖サンパブチップ入り口
    三度目の韓国は伝統家屋(=韓屋)の村や町並みなどの見学が目的でした。

韓ドラの世界を訪ねて

  • ブタのぬいぐるみ
    二度目の韓国は「韓ドラ・ミーハーツアー」。 いろんなドラマロケ地を網羅しました。

韓国旅行

  • お土産
    韓国旅行のアルバムがやっと完成。 韓国ドラマ以降、文化、食べ物にもすっかりハマっています。

済州島

  • 五味子茶とトウモロコシのひげ茶
    初めての済州島は真冬。 幸い暖かい日々だったので念願だった ヨン様のドラマロケ地も見学できました。 おいしいものもいっぱい!

由布院2

  • 日田市豆田町・街並み
    二度目の由布院は亀の井別荘でした。天領日田市のおひなまつりも。

由布院

  • 駅前からの由布岳
    初めて由布院に行ってきました。

箱根・宮ノ下富士屋ホテル

  • ランチ
    建て替えのため閉館する東京の歌舞伎座へ行くついでに 箱根で泊まろうと憧れのクラシカルホテル、 宮ノ下の富士屋ホテルへ

アレンジメント作品集 

  • 第71回作品 ツインズデコレーション
    自宅でお稽古しているヨーロピアン・ フラワー・アレンジメントの作品集です。

自慢コーナー

  • クリスマスリース
    自称・ビーズ職人という、友人の手作り作品です。 私が作った作品はリングピローが3つになりました。

ガーデニング

  • ポインセチア
    狭いガーデニングですが姉の丹精です。 私は水やりだけ~。

さくら

  • 大手毬
    日本人なら誰もが好きな花、さくら。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月

2007年2月26日 (月)

アカデミー賞おめでとう!

友人が速報メールで助演女優賞はジェニファー・ハドソン!と知らせてくれた。やっぱり~、さすがだ。堂々の受賞ってところかな。話題の菊池凛子さんもノミネートされていたので、日本では主演より助演の方が気になるところだったけど残念でした。「バベル」は見ていないので何とも言えないけど、あのジェニファーの演技と歌には納得できる。作品賞は「ディパーテッド」だとか。ブログには書かなかったけど実はすでに見ていた。ディカプリオが二面性をよく出していて演技派に脱皮してきたなという感があったけど、作品としてはちょっと後味が悪いというか、かなりノワールだ。香港映画の名作と言われているもののリメイクらしい。近々ケーブルテレビで3部作一挙放映があるので本家の映画と見比べてみよう。

2007年2月25日 (日)

映画「ドリーム・ガールズ」

Dream アカデミー賞ノミネートの「ドリーム・ガールズ」を見た。う~ん、素晴らしい!たくさんのソウルフルな曲と、出演者たちそれぞれの見事な歌唱と演技でラストは感涙、愛と感動のサクセスストーリーだ。ビヨンセ・ノウルズのゴージャスさ、ジェニファー・ハドソンのパワフルな歌声に圧倒される。明日のアカデミー賞発表が楽しみ。昨夜は友人たちとグリルミヤコで食事会。今週はずっと暖かく春みたいな陽気だったのに昨日、今日は一転冬に逆戻り?偶然、以前一緒に仕事をしていた友人も来ていて、お互いの連れも顔見知りだったため隣同士のテーブルでとても賑やかな食事になった。

2007年2月22日 (木)

華麗なる一族

Karei 昔、家に単行本があったと思い倉庫も探したけれど見つからなかった。何度か本を処分したときに出してしまったのかな。で、図書館で予約待ちしているが話題のテレビドラマ化が高視聴率ということもあってか、予約者が多くなかなか順番が回ってこない。これではドラマの方が先に終わってしまいそう。大体のあらすじは知っていても早く読みたいのに~。と言って今さら新刊本を買うのもなんだかな~と、ネットのユーズド本を探すと文庫本3冊セットでとても手頃な価格のが出ていたので即注文。購入決定後に先方から、表紙に汚れ(印刷ヌケのような白場)が見つかったので嫌ならキャンセルしてもいいし、それでもいいなら割引価格で3冊とも送付すると、誠意ある丁寧な対応をしてくださったのでもちろん引き取りOK。今日それが届き、問題の箇所は全然気にならない程度だったし、本自体も新品購入で一度読んだだけらしくとてもきれい。いい買い物だった!早速読み始めているが、うん、なかなか面白い。さすが山崎豊子の作だ。白い巨塔、不毛地帯、沈まぬ太陽など数々の名作に続き、ハマってしまいそう。

2007年2月18日 (日)

久々のアレンジメントお稽古

_733 先月はお休みだったので今年初めてのアレンジメントお稽古日。バレンタインも終わったし、お雛さまのイメージのアレンジかと思ったが自由課題ということに。神戸から来る友人は仕事がぎりぎりまでかかってお稽古時間には間に合わないということだったが、花だけ取りにティータイムから参加。遠いところからわざわざごくろうさま~。でも少しでもおしゃべりできてよかったわ、長らく借りていた本も返すことができたし。今日は久しぶりに欠席者がなく、全員参加だったのでとてもにぎやかだった~。普段は寒いけど大勢の人が集まるとうちの家でも床暖房だけで十分暖か、一時は暑いくらいに?朝のうち降っていた雨もすっかり上がり、夕方には青空が。

2007年2月16日 (金)

富士山と早咲き桜

Fuji Izu 姉が伊豆へ旅行に行き、富士山と早咲き桜の写真を送ってくれた。本州で一番最初に咲くという河津桜を見に行ったようだ。河津桜というのはソメイヨシノとは違い、咲き始めから満開まで1カ月ほど楽しめるらしいので今は六分咲き?南伊豆ではほぼ満開だとか。しかもこんなに美しい富士山を一日中車中から眺めながらの旅行なんていいなあ~。こちとら、仕事でぃ!(なぜか急に江戸っ子に?)

2007年2月14日 (水)

自分チョコも忘れずに

バレンタインデー。うちのアッシー君へのチョコ、友チョコほか、いろいろチョコに加えて今年は忘れず大好きなデーメルのピールチョコを自分チョコとして購入。出勤時にいつもペットボトルのお茶や缶飲料を「持っていきなさい~」とくださる近所の酒店のおじさんにも義理チョコを届けると、とても喜んでまた缶入り紅茶をくださった。夕方、仕事場ではやはり女性社員からの義理チョコがチームの男性に配られていたが、マネージャーの男性はすぐに自分の持参した大きなチョコの箱を女性みんなで召し上がれ~とプレゼント。ワオ~!なんて素敵な心配り~。私もおすそ分けにあずかった。夕方のチョコは疲れを癒してくれる。おいしい(^^)

2007年2月12日 (月)

休暇は終わり

10日ほどの休暇も今日で終わり。毎日何かしら用事や約束があり、結構忙しかった~。ブログをこんなに毎日更新したのは初めてかも。仕事が忙しくなると書けなくなるし、休みでも特に何もなければ更新もできないから、これは我ながらなかなかスゴイこと。ほとんど出かけることが多かったけど、本もたくさん読めた。2週間で4冊の予定が順調に進んだので6冊、いや今7冊目にとりかかっているところ。年始には友人に借りた漫画「のだめカンタービレ」を無事読み終え、積ん読状態だった単行本数冊も読めたから1月~2月は近来稀に見る読書量となった。明日から仕事再開。休み癖は直るかしら?

2007年2月11日 (日)

ミュージカル「マリー・アントワネット」

81ecb159s 梅芸の「マリー・アントワネット」を観劇。遠藤周作の「王妃マリー・アントワネット」を、あの「エリザベート」のミヒャエル・クンツェとシルヴェスター・リーバイが制作したミュージカル。遠藤周作の小説は刊行されたときにすぐに読んだがもう随分昔のことで詳細は忘れてしまっていた。そういえば「MA」というイニシャルを持つ2人の女性(アントワネットともう一人のマルグリット・アルノー)の話だったな~と。舞台もこの2人が民衆(革命派)側、王制側として交錯しながら進むのだが、1部はほとんど民衆のマルグリットが主役、2部のラスト30分が牢獄のアントワネットが主役のよう。この30分はまさに「ベルばら」同様で、こちらも感情移入しやすく涙もの。でも「エリザベート」のときほど名曲と呼べるような曲は少ないかな。まだ初演だからこれから何度か再演すれば耳慣れ、もっとよくなるかも?

2007年2月10日 (土)

文学散歩とおいしいもの

知人に誘われて王子公園にある神戸文学館へ行った。元は関学のチャペルだったレンガ造りの建物が市民ギャラリーを経て、昨年末、神戸にゆかりの文学者たちの息吹を伝えるという趣旨で生まれ変わったらしい。明治時代から現代までの神戸出身または神戸を題材にした文学を発表した作家たちの出版物や一部の執筆机などが展示されていた。その後ポートアイランドの「懐石料理 東京 田村」で如月の懐石膳をいただいた。ここは以前はゴーフル(リッツ)ホテル神戸だったが、いつの間にかクオリティホテルと名前が変わっていた。でもお店は以前のまま。ゆったりとした空間、静かで落ち着いた雰囲気と丁寧な料理、仕事ぶりが気に入っている。Kaiseki Tukuri 今日は前菜の一つ、白身魚昆布〆カラスミ粉和え、牛蒡身丈と焼餅の椀、帆立茶碗蒸しが美味だった。写真左は前菜、右は造里で寒鰤のたたき、蟹爪など。めったに食べない造里も食べてみた~。

2007年2月 9日 (金)

デパート美味探訪

梅田に用事があり姉と外出、その後阪急デパへ。平日のデパートに行くのは久しぶり。午前中だから各階は空いていたが、催し会場ではバレンタインチョコ博覧会?と美味探訪?とかいう、全国のおいしいものイベントをしていたので混雑していた。チョコはまた今度にして、祇園「イルギオットーネ」のパニーノがあったので、モッツァレラとサーディンのパニーノとロゼッタというイタリア独特のパンにフルーツトマトとモッツァレラを挟んだパンを購入。人気商品らしく、ここのパンは1人2個しか買えない。ほかに、はり重のハンバーグサンド、モンシュシュの堂島ロールなど姉と手分けして買い、パンばかり買ったのでランチは食べないで帰宅。買ってきたそれらのパンを家で一緒に賞味したが、期待したパニーノにはちょっとがっかり。ロゼッタは中身より焼き立てのパンがおいしかった。ハンバーグサンドはグー。堂島ロールは夜、近所の友人が来たので夜お茶しながら食べたら、フワフワしておいしいと友人も絶賛。またまたおしゃべりに時間を忘れた~。一昨日、昨日とサボったので夕方整骨院へも行った。

2007年2月 8日 (木)

ランチと食事会のダブルヘッダー

往年の(?)スキー仲間と来月、斑尾高原の友人のペンションへ行く計画の相談もあり、それに参加できない「受験生の母」も交えて久々平日ランチに。昨年別の友人に連れて行ってもらった梅田ハービスプラザの和食「禅園」へ。夜は恒例「かき峰ツアー」と称する牡蠣専門店での食事会と昼夜ダブルヘッダー。昼夜共よくおしゃべりした~!よく食べよく笑いよくしゃべりと、口が休まるヒマがないほど。昼間はたわいない話、近況報告だったが夜は6人の食事会が早めに終わって別方向の3人はすぐに帰ったので、残りの3人で共通の「困った友人」のことについて話し合った。ほんとに困りもの~(>_<)

2007年2月 7日 (水)

映画「プラダを着た悪魔」

Prada 12月から見たかったけど見そびれていてもう終わってしまったと思っていたら、まだかろうじて上映していたので出かけた。でも1日1回だけ、しかも19時からの上映だ。それももう今週で終わりらしいのでやっぱり見ておこうと思い行くことにした。でもなかなか面白かった。実在のヴォーグの名物編集長の話ということでいろいろ業界のことなども興味深いものがあった。次々に登場するブランドのエレガントなファッションも見応えあり。ミランダ編集長役のメリル・ストリープはさすが!貫禄たっぷりで離婚の時やラストシーンでの表情などは見事だ。ゴールデングローブ賞を受賞したとか?うなずける。アンドレア役のアン・ハサウェイは「プリティ・プリンセス」以来の変身ぶりはお手の物。ダサいジャーナリスト志望者からファッション誌の編集長アシスタントとして素晴らしい変身ぶりが見ていても楽しい。暖かいので午前中にハーブサウナ、午後からフェイシャルエステに行きピカピカに?!(整骨院はお休み)

2007年2月 6日 (火)

ゴールカードの免許証

5年ぶりの運転免許証の更新時期。1月中は仕事が忙しくて行けなかったのでこの休暇中に終えておこうと最寄の警察署へ行った。10年くらい前から私の免許証はゴールドカード!と言ってもペーパードライバー歴はその倍以上(^^;) でももしかして、いつかまた運転する機会があるかもしれないからと失効しないように更新だけは続けている。今やほとんど身分証明書としてしか使われていない免許証が気の毒だが。ゴールドなら更新料も割安だし、安全講習も短時間ですむのでラクチン。昭和から平成に変わるときの更新ではうっかりして時期を逸してしまい(その頃はお知らせはがきが来なかったせい?!)、門真まで行って1~2時間ほどの講習を受けなければならかった痛恨の失敗(笑い話になってしまっている)があるので、それ以降は注意している。でも最近は1カ月前にお知らせはがきが届くので助かる。親切で丁寧な警察官と安全教会の迅速な対応ですぐに終わった。

2007年2月 5日 (月)

整骨院の友

土曜日の朝目覚める前から首が痛かった。その日は甥の結婚式だったし、昨日は日曜で休みだったから湿布して様子を見ていたが、今朝になってもまだ痛みが取れないので久しぶりに整骨院へ。いつも何をしたわけでもなく突然痛みが出るので寝違えじゃないかなって言われるけど?自分ではそうと気づかないことが多いとか。ウォーターベッドや院長の念入りなマッサージで少しマシになったみたい。今週は仕事がヒマなので休みにしている(ヒマというと全く何もない状態が続き、それはそれでツライものがあるし、結構しんどいので)。10日ほど休暇だ。毎日整骨院へ行くことになりそうだが、それ以外にも映画、ミュージカル舞台、ランチ、食事会と予定は目白押し。図書館で予約した本が5冊も届き、うれしくも読書三昧に。

2007年2月 4日 (日)

映画「マリー・アントワネット」

Marie あまり見るつもりではなかった映画「マリー・アントワネット」を友人に誘われて見た。ブルボン家やハプスブルク家の話が好きな私にとって、この映画の作り方はどうかな~と思っていたので一人なら行かなかったかも。でも自分の好みは追求せずベルサイユ宮殿ロケなどを気軽に楽しむつもりで見ることにした。いきなり音楽がポップなロック?だったが、前半のストーリーはよく知っている話が結構忠実に映像化されていた。宮殿に負けない豪華な衣装の数々、なかでもゴージャスでキュートな靴はすべてマノロ・ブラニクだとか。このあたりはお見事!色とりどりのスイーツと靴が象徴だという1ショットが最初に出てきて、なるほどと感心したが、後半はフランス史からするとあまりにさらっと終わってしまったのが残念。あくまで人間マリー・アントワネットの孤独さを描くことがポイントらしいので仕方ないのかな~。でもセリフはやっぱりフランス語で聞きたかったな~。英語ではちょっとがっかり。

2007年2月 3日 (土)

結婚式は素敵!

Wedding 今日は甥っ子の結婚式。私が作ったリングピローもいよいよ活躍のとき?!しかし一日仕事だった~。2時半の挙式、3時半からの披露宴だが遠方からの親戚を迎えるため11時半には会場のリーガロイヤルホテル着。すべて終わって帰宅したのは8時半。何をしたわけでもないけど疲れた~。新郎新婦はまだこれからホテル内で二次会があるそうな。疲れていてもたくさんの友人たちにお祝いされて幸せだね。披露宴ではどちらの友人たちも思い出の写真とビデオレターなどで楽しい演出をして微笑ましかった。写真は挙式シーン(後姿だけね)。ウエディングドレスは後姿も素敵だったので。おめでとう!幸せにね。今日、節分の年豆は朝のうちに氏神さんに奉納。

2007年2月 1日 (木)

散骨は武庫川へ

先日亡くなった友人のお嬢さんから供花のお礼の電話があった。昨日無事に葬儀が終わり、みんなの心づくしの豪華なお花で祭壇を飾ることができてよかったと。しっかりと元気そうな声だったので安心した。文通していたこともよくご存知なので、そんなことも含めてお母さんの思い出話などをしていると、ご本人の希望で宝塚大劇場裏の武庫川に散骨するとのこと。本当に宝塚が好きだった人ならではの思いだなあ。一緒に供花した友人に知らせると、日が合えば散骨に立ち会いたいという。それはいいかもしれない。葬儀でのお別れはできなかったし、散骨して合掌し、以後は宝塚へ行くたびに彼女のことを思い出すこともできるし。ぜひそうしよう!今日は寒くなってきた。明日は雪が降るかも?

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ