« グリルミヤコでの集会 | トップページ | 2カ月ぶりのアレンジメントお稽古 »

2006年9月23日 (土)

プラド美術館展

Photo_4 彼岸参りで天王寺に行ったのでついでに市立美術館で開催中のプラド美術館展へ。日本にやってくる、こういう美術館展には期待はしていないけどやっぱりね~。まあ今回の目玉らしきものはムリーリョの「貝殻の子供たち」と今までプラドが貸し渋っていたという(?)同じくムリーリョの「エル・エスコリアルの無原罪の御宿り」くらいかな。ゴヤ、ベラスケス、ティツィアーノ、ルーベンスという名前が挙がっていたが作品的には有名なものではないし。でも春のスペイン旅行でのプラド美術館見学はあまり時間がなくて好きな絵だけを見たので、今回の美術展に行ってみてもいいかなって思ってのこと。東京では行列になるほど大人気だったと雑誌で読んだが、大阪は祝日でも意外と空いていた。絵の前に少しは群がっていても見えないなんてことはないので、自分のペースでどんどん進んでいくことができた。上がイエスとヨハネを子供として描いた「貝殻の子供たち」、下が聖母マリア信仰のマリアは生まれる前から免罪されていたという「エル・エスコリアルの無原罪の御宿り」。明日は2カ月ぶりのアレンジメントお稽古。Photo_5

|

« グリルミヤコでの集会 | トップページ | 2カ月ぶりのアレンジメントお稽古 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プラド美術館展:

« グリルミヤコでの集会 | トップページ | 2カ月ぶりのアレンジメントお稽古 »