アルザス地方&スイス

  • 精霊教会/ハイデルベルク
    東フランス・アルザス地方の美しい村とスイス・アルプスへの旅でした。 30年ぶりのユングフラウ、ドイツ・ハイデルベルクも懐かしく訪れました。

フランス

  • エッフェル塔
    初めての南フランスから北部ノルマンディー地方への縦断の旅でした。憧れのコート・ダジュールやフランスの美しい村など満喫しました。

オーストリア世界遺産の旅

  • ザッハートルテ
    ウィーン以外は初めてのオーストリア。憧れのハルシュタットを含む世界遺産が8つもありました。

パリ&北イタリア

  • 午後11時のエッフェル塔
    パリは2年ぶり、トリノ、マジョーレ湖は初めて!美食天国フランス・イタリアの名に恥じない?グルメな旅でした。

イギリス

  • お土産
    ロンドン以外は10年ぶりの再訪。緑萌える麗しきカントリーサイドの旅でした。

トラベル

  • オリエント急行の旅
    旅行が大好き。一番好きなところは? う~ん、どの街にも思い出がいっぱい。

スペイン

  • カサ・ミラの吹き抜け
    10年ぶりのスペイン。懐かしいところも初めての街も。

香港グルメツアー

  • パンダクッキー
    14年ぶりの香港へ自力グルメツアー。おいしいものがいっぱいでした。

ソウルわがまま旅

  • チャマシヌントゥルの外観
    宮廷料理など味はもちろん見た目も美しい料理の数々。目でも楽しんでみてください。

韓国旅行3

  • 元祖サンパブチップ入り口
    三度目の韓国は伝統家屋(=韓屋)の村や町並みなどの見学が目的でした。

韓ドラの世界を訪ねて

  • ブタのぬいぐるみ
    二度目の韓国は「韓ドラ・ミーハーツアー」。 いろんなドラマロケ地を網羅しました。

韓国旅行

  • お土産
    韓国旅行のアルバムがやっと完成。 韓国ドラマ以降、文化、食べ物にもすっかりハマっています。

済州島

  • 五味子茶とトウモロコシのひげ茶
    初めての済州島は真冬。 幸い暖かい日々だったので念願だった ヨン様のドラマロケ地も見学できました。 おいしいものもいっぱい!

由布院2

  • 日田市豆田町・街並み
    二度目の由布院は亀の井別荘でした。天領日田市のおひなまつりも。

由布院

  • 駅前からの由布岳
    初めて由布院に行ってきました。

箱根・宮ノ下富士屋ホテル

  • ランチ
    建て替えのため閉館する東京の歌舞伎座へ行くついでに 箱根で泊まろうと憧れのクラシカルホテル、 宮ノ下の富士屋ホテルへ

アレンジメント作品集 

  • 第71回作品 ツインズデコレーション
    自宅でお稽古しているヨーロピアン・ フラワー・アレンジメントの作品集です。

自慢コーナー

  • クリスマスリース
    自称・ビーズ職人という、友人の手作り作品です。 私が作った作品はリングピローが3つになりました。

ガーデニング

  • ポインセチア
    狭いガーデニングですが姉の丹精です。 私は水やりだけ~。

さくら

  • 大手毬
    日本人なら誰もが好きな花、さくら。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

2006年9月30日 (土)

街のお気に入りパン屋さん

会社近くのランチ用グルメマップは以前作ったが、その中にベーカリーカフェがある。お昼に行くと焼きたての好きなパン2個とコーヒーでイートインもできるが、私は会社に持ち帰りデスクでゆっくり食べる。コーヒーは会社でコーヒー好きおじさん(!)が1日3回くらいコーヒーメーカーで淹れてくださるので、わりとおいしいコーヒーが飲み放題だから。朝の仕事始めはブラックで、持参のお弁当を食べた後はミルクを入れて、2時半〜3時頃は血糖値が下がる頃なので砂糖とミルク入りで、しかもミルクはポーションタイプのフレッシュ!なかなかでしょ。で、今日のランチは新しい店を開拓に行ったけどメニューがイマイチだったので急遽パン屋さんへ。最近は出会えなかった一番お気に入りの「お好み焼きパン」がちょうど焼き上がったばかりだったのでラッキー。コレ、この店の一番人気だそうで一度買ったあとは売り切ればかり。今日はうまく時間が合ったみたい。以前、ほかの店で「ねぎ焼きパン」というのも好きだったけどもう作られていないので、これに出会えたときはうれしかったな〜。ここのは半端じゃなくて、パン生地は分厚くはないけどサクサクキャベツ(これがすごい!)や紅ショウガ、そのうえ卵1個(これも!)が入っていて焼き上がりにはソースと花カツオと、見かけもお好み焼きみたい。味もグーでボリュームたっぷり。ほかのお気に入りはルッコラと黒オリーブ、ベーコン、チーズが入ったイタリアン風とか、昔懐かしいコロッケパンもおいしい。今日はたくさん買ったので明日のブランチに。今のところデパ地下の好きなパン・ド・ミーを買いにいかなくても大丈夫。

2006年9月25日 (月)

あの日薔薇一輪

_674 恒例のエステデー。先日の集まりでも昨日のお稽古でも「エステ三昧家族」と話題に?!朝から姉の友人がゲルマ温浴&ハーブサウナ体験に来訪。その間に私はフェイシャルエステと整骨院マッサージへ。肩の痛みはすっかり取れたが仕事が続くとやはり腰にも負担が。今日は休みだったから肩の張り具合も腰もマシなようだ。でも土曜日の彼岸参りと美術館で歩き疲れたので足底や脚マッサージが気持ちよかった。三連休の最後にやっとゆっくりのんびり休養できたかな。 写真は先日友人からお土産代わりにもらった真紅のバラ一輪。ワイングラスに挿して満開に。今日のタイトルは「わかる人にだけわかる」。フフフ。_673

2006年9月24日 (日)

2カ月ぶりのアレンジメントお稽古

_675 先月はお休みだったので2カ月ぶりとなったアレンジメントお稽古。今日は何年ぶりかの「ツインズデコレーション」。アルバムを見ると第6回のアレンジ作品となっていた。二等辺三角形を半分に切って折り曲げた状態の形で、好きなアレンジだけどやはりむずかしい。目標はきれいな三角を作れるように。ピンク系の花が多かったのでやさしい感じに出来上がった、はず。ティータイムのお茶菓子は夏に買えなかった田舎のブランド「さかえや」の栗きんとん(地方発送してもらい昨日到着!)と屋久島へ行ってきた人のお土産・屋久杉ケーキ。栗きんとんはグルメ揃いのお稽古メンバーにも気に入ってもらえたみたい。次回発注時にはみんなの分も増えたりして~。台風の接近中に屋久島・九州へ旅行していた友人のノンストップ爆笑話にみんな大受け。落語みたいなオチがいっぱいで笑い転げた。

2006年9月23日 (土)

プラド美術館展

Photo_4 彼岸参りで天王寺に行ったのでついでに市立美術館で開催中のプラド美術館展へ。日本にやってくる、こういう美術館展には期待はしていないけどやっぱりね~。まあ今回の目玉らしきものはムリーリョの「貝殻の子供たち」と今までプラドが貸し渋っていたという(?)同じくムリーリョの「エル・エスコリアルの無原罪の御宿り」くらいかな。ゴヤ、ベラスケス、ティツィアーノ、ルーベンスという名前が挙がっていたが作品的には有名なものではないし。でも春のスペイン旅行でのプラド美術館見学はあまり時間がなくて好きな絵だけを見たので、今回の美術展に行ってみてもいいかなって思ってのこと。東京では行列になるほど大人気だったと雑誌で読んだが、大阪は祝日でも意外と空いていた。絵の前に少しは群がっていても見えないなんてことはないので、自分のペースでどんどん進んでいくことができた。上がイエスとヨハネを子供として描いた「貝殻の子供たち」、下が聖母マリア信仰のマリアは生まれる前から免罪されていたという「エル・エスコリアルの無原罪の御宿り」。明日は2カ月ぶりのアレンジメントお稽古。Photo_5

2006年9月22日 (金)

グリルミヤコでの集会

Photo_30 Photo_31 友人のお店・三宮のグリルミヤコで久々友の集まり。半年以上やなんと9カ月ぶりという友人とも会え、みんな元気そうでよかった。一人の友人のお兄さんが今年春先に亡くなっていろいろ大変だっただろうが元気な姿を見せてくれ、いつもと変わらぬ朗らかで温かいままだったのが何よりうれしい。仕事を定時で終わって(昨日から「今日は定時で帰りたい」と伝えてあったので協力してくれた。ありがとう!)7時過ぎの約束に駆けつけた。ここへは以前はみんなもっと大勢でお邪魔していたけど最近はなかなか~。おまかせコースのようにしてくれて久しぶりにわがままな食事会に。オードブル、ナスの大根ポン酢サラダ(もっと違う名前だったような?)、珍しいジュンサイの入った冷たいスープ、創作魚料理、定番のビーフシチュー、スパイシーな大人味のハンバーグ、バナナアイスとぶどうのケーキ、エスプレッソなどなど。おしゃべりしながらもあっという間に平らげてしまうみんなの食欲。爆笑ネタもいろいろで気の置けない仲間との楽しい時間を過ごせた。Photo_32 Photo_33上は魚料理とビーフシチュー、下はハンバーグとデザート。長年行ってるけど写真を撮るのは初めてだ~。

2006年9月19日 (火)

京都タワーが見える食事会

Photo_29 昨日の夜は知人のお誘いで京都で公演中の某劇団のベテラン俳優さんたちと一緒に4人で食事。京都タワーが目の前、伊勢丹の上にある南欧料理のお店でワインとイタリア・スペイン料理を楽しみながら芝居や旅行の話など、普段聞けないような話も興味深く聞いた。舞台の重厚な雰囲気とは違って気さくな方だった。ハーフ&ハーフから始まり、おいしい赤ワイン3本、その後バーでグラッパをいただいた。初めて飲んだけどカルバドスのように芳しいブランデーだ。食後酒としてお好みなのだそう。《グラッパとはいわゆる「かすとりブランデー」。ぶどうのしぼりかすを、再度蒸留したもので、グラッパはイタリアでの呼び名、フランスではマール。グラッパは樽熟成なしなので無色透明》。おいしかったけどおかげでちょっと飲みすぎ。写真はボンバープロシュートという、生ハムを載せたふくれたピッツァで、あっさりした味。Photo_28

2006年9月17日 (日)

ランチ会食

  Photo_27以前の職場仲間3人でのランチ会食。肩の痛みも取れて食欲も出てきたみたい?!(いやいやいつもあるけど)いつもは集まって適当に行くこともあるけど、今日は仲間の一人の推薦でハービスプラザB1の菜食健美「禅園」が予約されていた。古風な暖簾に石畳風のPhoto_26玄関を入るとモダンな雰囲気の店内だ。主菜を選べる手頃な膳や松花堂弁当などがあったが、揚げ物やデザートまでついたおかずがいっぱいの松花堂に決定。脚付き膳のような器のふたを取ると中身はこのとおり。見た目よりボリュームもあり、おいしかった。その後はヒルトンウエスト3Fの「京はやしや」という抹茶やほうじ茶のアイスなどが評判の店で抹茶アイス入りのあんみつもペロリ。3人バラバラのあんみつを注文したので3つ揃えて写真を撮ればよかったと食べてから気がつく。残念。でも抹茶わらび餅やほうじ茶アイスもグー。おいしいものをたくさん食べて満足したので次から次へとおしゃべりは尽きず。岩盤浴やハーブサウナへも行きたい、ぜひ連れて行ってとせがまれ、次回はそれを計画しなきゃ。K596914v

2006年9月14日 (木)

整骨院通いの毎日(>_<)

先日から肩こりが気になっていたが、今週初めにお弁当などを入れたカバンを持つだけでずしりと重くいや~な感じがした。いざ仕事を始めようとすると猛烈に肩と肩甲骨に痛みが~。下を向いたり、上や横を向くのもしづらくて、そのせいか頭痛も。なんとか定時で仕事を終わってから以前行っていた整骨院で治療してもらった。特に原因というのはわからないけど、持病の腰痛も最近は調子よかったので油断して特にケアしなかったというのも一端かも、とか。電気治療やホットパック、院長自らのマッサージ、ヘルストロン、ウォーターベッドのマッサージなどいろいろ。院長先生のマッサージは今まで行った整形外科や接骨院、整骨院などの中でも一番と思える腕前で、さすがに一日で痛みも取れ楽に。今週は出来るだけ詰めて通うことに。まだ少し凝りはあるけど痛みや違和感はなくなったみたい。来週、再来週くらいまでは日を空けても通うようにと。あんな痛みは初めてだったよ~。そのせいで整骨院通いと早寝の毎日。

2006年9月10日 (日)

映画「マッチポイント」

4_4_m ウディ・アレン監督がニューヨークを離れて初めてロンドンで撮影したという映画「マッチポイント」を見た。テニスのマッチポイントから取ったそうだが、運がいいか悪いかで人生(運命)が決まる。ネットに引っかかったボールがどちら側に落ちるかで勝敗も。その意味深なシーンは冒頭とラスト近くにうまく生かされていた。簡単にいうと往年の名画「太陽がいっぱい」やリメイクの「リプリー」などの成り上がり犯罪の成功バージョン。前半はわりと淡々としてイギリス上流階級の様子が描かれ、一転して後半はサスペンスタッチ。なかなか面白かった。スカーレット・ヨハンソンがセクシー。新梅田シティの映画館だったので近くの韓国料理店で石焼ビビンバと冷麺を食べた。お店のおじさんがビビンバを上手に混ぜておこげができるようにしてくれたので香ばしくおいしかった。Photo_24 Photo_25

2006年9月 9日 (土)

ランチ食べ歩きグルメマップ

土曜出勤の楽しみはランチ。いつもはお弁当持参だが土曜はランチに出かけることにしている。この間からあちこち歩きながらおいしそうなお店を探検中。食後は次週に備えて違うお店を探しに行ったりしてキープ状態に。洋食屋さん、イタリアン、手打ちそば、洋風割烹など。食べることに関しては結構カンが働くのか、今のところハズレなし。今日は仕事が途切れてヒマだったので会社周辺のグルメマップを作ってみた(仕事より熱心だった~)。新町は馴染みの店が近くにあるので歩いたことがあり、地理もわかるので簡単。北堀江は今回初めてだけど今や若者の街・堀江やアメリカ村に近いのでいろんなお店があるのが珍しい。今日は北堀江のカフェバー風のパスタランチが思いがけず拾いもの!コックさんがイタリア人なのか、アルデンテのパスタにトマトとナスのトマトソースがグー。チーズやニンニク、鷹の爪でアラビアータ風のちょっぴり辛い味が私好み。パスタランチなのになぜか小鉢ものがついているのが不思議な取り合わせだったけど。さて来週はどこに?

2006年9月 5日 (火)

荻須の好んだパリ

先日の荻須高徳展の写真をアップし忘れたので遅ればせながら…。この絵で見る限りパリの街並みは昔も今も変わらない。ベネチアやアムステルダムも描いていたが同様で、ヨーロッパの街並みはそれがいいのかも。日本ではちょっと行かないとすぐにお店や街並みも変わってしまうのが残念でもある。今朝、出勤時に近所の酒屋さんの前を通ると、お店の仲良しおじさん(オーナー)がペットボトル入りのおいしいお茶をくださった。先日も「暑いから持っていきなさい」ってくださったので恐縮していたけど、今朝は「新製品でおいしいから!」って。確かにおいしい緑茶だった。ありがとう!おじさん。 ごちそうさまでした。Ten_0608_07Ten_0608_06Photo

2006年9月 3日 (日)

美術館&グルメ会

午後から大人の(?)グルメ仲間たちと一緒に神戸市立小磯記念美術館で荻須高徳作品展を見た。パリの街並みを風情ある筆致で描いた洋画家でOGUISSの名で国際的に知られているが、彼の没後20年の記念作品展。結構来館する人が多かった。帰りはみんなで芦屋のインド料理「シャンティ」に繰り込む。ちょっとご無沙汰していて久しぶりのインド料理だが、ルーの少ないベリーホットなプローン(エビ)カレーや香辛料たっぷりのチキンティッカ(わがままな私はこの店のしか食べない!ほんとはチキンが好きじゃないんだけどこの店のだけはOK!)、豆の粉が衣の野菜の天ぷら・パコラ、この店の味がナンバーワン!だと断言できるナン、賄い料理である唐辛子とチキンの辛いさらさらカレー・ムルグなど、夏バテ防止にぴったり。しっかり食べて元気になったみたい。1週間の疲れも吹き飛ぶよう。写真はメニューにはないので普通では食べられない、賄いカレー・ムルグ。これはご飯にかけて食べるとほんとにおいしい。逆に、エビとタマネギ、ピーマンがたっぷり入ったプローンカレーはナンにつけて食べると抜群で、鍋底までしっかりふき取ってしまうほど。今日も大満足。

Dvc00022_m

2006年9月 2日 (土)

大阪の味はたこ焼き?!

Photo_18Photo_20 来阪した静岡の友人母娘さんのご所望でたこ焼きを食べに行った。前回、居酒屋での「ウニ小餅」を気に入ってくれた二人が「今度はぜひ大阪のおいしいたこ焼きが食べたい!」とのことだったので、最近は全然行っていないが十数年前に行ったことのある、自分で焼くたこ焼き屋さん・梅田の「蛸の徹」へ案内した。今でも結構人気みたいで店前では並んで待っていたが、回転が速いのか15分くらいで席につけた。選んだメニューは定番のたこ焼き(珍しい具材やトッピングは邪道で好きじゃないので敢えて正統派メニューを)のほか、一銭焼き、モダン焼き、そして生ビールなど。たこ焼きは鉄板に材料を入れてくれたものを自分で返しながら焼いていく。二人とももちろん焼くのは初めてで恐る恐るキリ(うちではこう呼ぶけど、お店では千枚通しと呼ぶらしい)で突っついていたけど「できない~」って。私はまあ、大阪人なので家でも焼いたりするので慣れているからいつも通りひっくり返していると「魔法みたい」って。でも十分外側を焼くとパリッとして返しやすくなったので二人にもトライしてもらうとうまくできて楽しそうだった。雑誌などに「大阪の家庭には一家に一台たこ焼き器がある」なんて書いてあるけど、確かにうちにもある。子供の頃からよく作っていたし、器械自体ももう3台目くらいかな。友人は「通販で売っていたから買ってみようかな~」だって。今度来たときにはとっても上手になっていたりして?!おいしかった!と喜んでもらえてよかった~。私も久々に焼きながら食べるたこ焼きを楽しんだ。次回はまた違う大阪の味を探しておくことを約束。上はたこ焼き、下はちょっとボケボケだけど、一銭焼きとモダン焼き。Photo_21

2006年9月 1日 (金)

9月になれば

今週前半はやはりハードワーク。明日一日頑張って乗り切ろう!と自分で叱咤激励しなくちゃ気が滅入る。夕べ遅くから朝まで雨が降りとても涼しい一日だった。9月になったばかりなのに急に秋らしくならなくちゃ!って感じ?涼しいのはうれしいけど。体調がおかしくならないように気をつけよう。明日は「友遠方より来る」。

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ