アルザス地方&スイス

  • 精霊教会/ハイデルベルク
    東フランス・アルザス地方の美しい村とスイス・アルプスへの旅でした。 30年ぶりのユングフラウ、ドイツ・ハイデルベルクも懐かしく訪れました。

フランス

  • エッフェル塔
    初めての南フランスから北部ノルマンディー地方への縦断の旅でした。憧れのコート・ダジュールやフランスの美しい村など満喫しました。

オーストリア世界遺産の旅

  • ザッハートルテ
    ウィーン以外は初めてのオーストリア。憧れのハルシュタットを含む世界遺産が8つもありました。

パリ&北イタリア

  • 午後11時のエッフェル塔
    パリは2年ぶり、トリノ、マジョーレ湖は初めて!美食天国フランス・イタリアの名に恥じない?グルメな旅でした。

イギリス

  • お土産
    ロンドン以外は10年ぶりの再訪。緑萌える麗しきカントリーサイドの旅でした。

トラベル

  • オリエント急行の旅
    旅行が大好き。一番好きなところは? う~ん、どの街にも思い出がいっぱい。

スペイン

  • カサ・ミラの吹き抜け
    10年ぶりのスペイン。懐かしいところも初めての街も。

香港グルメツアー

  • パンダクッキー
    14年ぶりの香港へ自力グルメツアー。おいしいものがいっぱいでした。

ソウルわがまま旅

  • チャマシヌントゥルの外観
    宮廷料理など味はもちろん見た目も美しい料理の数々。目でも楽しんでみてください。

韓国旅行3

  • 元祖サンパブチップ入り口
    三度目の韓国は伝統家屋(=韓屋)の村や町並みなどの見学が目的でした。

韓ドラの世界を訪ねて

  • ブタのぬいぐるみ
    二度目の韓国は「韓ドラ・ミーハーツアー」。 いろんなドラマロケ地を網羅しました。

韓国旅行

  • お土産
    韓国旅行のアルバムがやっと完成。 韓国ドラマ以降、文化、食べ物にもすっかりハマっています。

済州島

  • 五味子茶とトウモロコシのひげ茶
    初めての済州島は真冬。 幸い暖かい日々だったので念願だった ヨン様のドラマロケ地も見学できました。 おいしいものもいっぱい!

由布院2

  • 日田市豆田町・街並み
    二度目の由布院は亀の井別荘でした。天領日田市のおひなまつりも。

由布院

  • 駅前からの由布岳
    初めて由布院に行ってきました。

箱根・宮ノ下富士屋ホテル

  • ランチ
    建て替えのため閉館する東京の歌舞伎座へ行くついでに 箱根で泊まろうと憧れのクラシカルホテル、 宮ノ下の富士屋ホテルへ

アレンジメント作品集 

  • 第71回作品 ツインズデコレーション
    自宅でお稽古しているヨーロピアン・ フラワー・アレンジメントの作品集です。

自慢コーナー

  • クリスマスリース
    自称・ビーズ職人という、友人の手作り作品です。 私が作った作品はリングピローが3つになりました。

ガーデニング

  • ポインセチア
    狭いガーデニングですが姉の丹精です。 私は水やりだけ~。

さくら

  • 大手毬
    日本人なら誰もが好きな花、さくら。

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

2006年8月28日 (月)

エステの日

月曜日はフェイシャルエステの日。ずっと土曜に行っていたが今月は月曜が休みになったので。やはり週に一度はお手入れをすれば化粧のノリも違うし、肌年齢も若返る?昨日のハーブサウナ&ゲルマ温浴のあとなので効果満点かな~。うふふ。北海道のお土産に好物のいくら醤油漬けをもらったので、ご飯にたっぷりのせていくら丼に!夜は涼しい。

2006年8月27日 (日)

試写会が当たったけど…

映画「イルマーレ」の試写会チケットが当たったけど、残念ながら仕事で行けそうにないので見てくれる人を探した。チョン・ジヒョン主演の韓国映画は時空を超えたロマンチックさがお気に入りだったし、そのハリウッドリメイク版はキアヌ・リーブスとサンドラ・ブロックの共演だから見たかったので初めて試写会に応募したのに~。そのときは土曜が仕事日になるなんて思いもしなかったからな~。クゥ~、残念。でも友人が見てくれることになったのでチケットが無駄にならなくてよかった。感想が楽しみ。夕方ハーブサウナとゲルマ温浴のお手軽セットをやってみた。いつもはどちらか一方だけだけだが今日はゆっくり時間があったので。そこで偶然、アレンジメントの先生と遭遇。今日はお互い一人だったのでもう少し時間が合えば一緒にできたのにちょうどすれ違いに。

2006年8月26日 (土)

初物の松茸!

久しぶりに新町の炭火伊賀牛料理「半蔵」に知人と食事に。オーナー夫妻とはグルメ食べ歩き仲間。お店は今の仕事場から5分くらいの近いところにあるので今日は出勤日だったが、十分間に合った。ここでは、しゃぶしゃぶ、すき焼き、網焼きとどれをとっても美味で、その時の気分で決めるが今日は網焼き。なんと初物の松茸を焼いてくださった。香りもあるし歯ごたえありでおいしい。炭火であぶるように焼いてすだちで食べるのがグー。お肉はもちろん、締めのピカピカに光ってふっくらしたご飯と自家製漬物(あまり漬物好きではない私が食べるほど)、飛騨高山のお味噌の上品な味噌汁などおいしくいただき満腹。食べることに一生懸命で写真を撮り忘れたのが残念。今週の仕事は予想したほどハードではなく昨日の残業だけで無事終わった。さて来週はどうかな?

2006年8月24日 (木)

処暑

昨日23日は二十四節季のひとつ「処暑」で、「暑さが峠を越えて後退し始めるとき」だったそう。そういわれれば朝晩はちょっと涼しくなってきたような気もする。日中はまだまだ36℃くらいあったりするが、早朝の風の気持ちよさに秋の気配を感じられそう。今週の仕事は残業続きかと恐れていたが、予定より遅れているので今のところ定時退社が続いている。こんな調子なら体力的はもちろん気分的にも楽なんだけどな~。でもこのしわ寄せは来週以降に?

2006年8月21日 (月)

休養日

昨日、午後出かけたらなんだか疲れてしまったので今日は休養日。仕事疲れだな~。ハーブサウナに行こうかと思ったけど、肩と首が痛いのでフェイシャルエステにした。ほんとは両方できればより効果があるのだけど、それなりに疲れるので無理せず一方だけに。デコルテをしっかりマッサージしてくれたので少し気分がよくなった。昨日、咲いて写真を撮ったホテイアオイの花は一日限り。今朝はもうしぼんで水に半分浸かっていた。昨日気づいて写真に撮っておいて正解!また明日からハードワークな1週間が始まる。ファイティン!気分転換には料理をと、常備菜をたくさん作った。明日のお弁当はおかずがいっぱい。

2006年8月20日 (日)

ホテイアオイの花が咲いた!

_672お盆休み明けで仕事が始まると担当の仕事も本格的なピークに。危惧したとおり残業、残業の毎日だ。今回は土曜出勤で月曜が休みなので昨日は出社日だった。みんな交代制だからいつもの人数の半分以下、静かでやりやすく能率はいいけど量が(^^;)。なんとか定時ちょっと過ぎに終わることができたが、あまりに集中しすぎていつもの肩こり以上に背中や肩甲骨のあたりまで痛くなって困った。仕事が途切れないからちょっと一息というのもあまりできなかったからかな。来週からは気をつけてもう少し休憩をはさもう。 ホテイアオイの花が咲いた!薄紫の清楚な花だ。よく見ると左の葉っぱに小さなバッタが。

2006年8月16日 (水)

休みの締めは岩盤浴

のんびりできたお盆休み、最後の日は久々にハーブサウナへ行こうと思っていたがお店は今日からお盆休みになったので岩盤浴に行った。先月行ったときに半額券をもらったので900円だ~。これはお得。今日は二度目だから12~13分の入浴を3回、汗もいっぱい流してすっきり。明日からまた仕事が始まるがきっと休み明けで山ほどあるだろうな。残業が恐ろしい~。たまっていたアイロンかけは昨日すませたし、お弁当のおかずの一品にと数種の常備菜作りに励んだ。明日からは早起きしなくちゃ。

2006年8月15日 (火)

お盆休みのエステ

いつの間にか立秋も過ぎていた~、8日だったのね。すっかり忘れていたほど、それ以降ますます暑くなってきているなあ。確かに暦の上だけってことね。今日は終戦記念日。夕方フェイシャルエステに行くと今日はママ先生の担当だった。やっぱり先生の泡洗顔はふわふわして気持ちいい。でもご贔屓の若い施術者(ママ先生の娘さん)はデコルテや首筋、リンパ系のマッサージが心地いいし、どちらも好きだな。知人からハワイの写真が送られてきたので気分だけでもリゾートに。 こんなきれいな海を眺めながらパラソルの下で読書したり、のんびりできたらいいな~。Waikiki

2006年8月14日 (月)

映画「ユナイテッド93」

U8 お盆休みの真っ只中、映画「ユナイテッド93」を見た。9.11と記憶するニューヨーク貿易センターU10ビルに突っ込んだハイジャック機。4機のうちこの1 機だけがテロリストの目標どおりにはいかず別の場所に墜落したが、それは乗客が力を合わせて犯人たちに立ち向かおうとしたからだった。その勇気に心打たれ、残された家族に電話している姿に涙する。テロリストたちがハイジャックするまでの緊張感、管制官や国防などの対応遅れなど、実際に起こった出来事であるだけに、創作話とは違うリアルな内容に見ているこちらもとても緊張し、喉がカラカラに。珍しく三宮で映画を見てお茶は友人と旧居留地十五番館で、帰りに明かりがついた南京町を通ったので写真を。私が行く中華料理店は南京町ではなく元町にあるけど久々に門前を通ったから。GGCというドイツビール&ドイツ料理のお店でおいしいドイツビールを飲んだ。Photo_16

2006年8月11日 (金)

恒例になった?飲み&食事会

Photo_13 仕事仲間4人で2カ月ぶりの食事会。みんな体調が悪かったらしく(私だけ元気?)今回の集まりは無理かなと思っていたら急に決定。早々とお盆休みに入っている人もいて私だけ仕事日だったので時間をゆっくりめにしてもらい参加。定時に帰ろうとしていたが、一緒に仕事をして いる人が休みだったので一人でてんてこ舞い。あまりの仕事量に夕方までに終わるかしらんと不安になったり、Photo_14定時終了間際に頼まれた仕事があったり、あわや遅刻かと思ったけどなんとか終わらせた?!今日のお店は初めて行く「里山dining野の宴」。体に優しい自然食品などの和風お惣菜のブッフェ形式で、定番ブッフェにワンドリンク(もちろんみんなビール!)、特別デザート付というレディースセットがおすすめとかで、それをオーダー。何十種類ものお惣菜、サラダ、デザート、飲物がたくさん。 私が気に入ったのは、冬瓜とキュウリの胡麻和え、Photo_15茄子のとろろかけ、豆入り生麩、水菜と切干大根のサラダ、にんにくの芽の炒めご飯、穴子飯など。どれも少量ずつ取ったので、バイキングに不利な私でもいっぱい食べられた。おいしくいただきながらもおしゃべりは止まらず。

2006年8月 9日 (水)

急に仕事開始に…

予定がずれ込んで遅れていた仕事が急に始まることになった。しかも来週からのはずが明日からということになって、まだのんびりするつもりだったのに気分はバタバタ(別に何をするわけでもないがちょっと気忙しい?!)。台風は近畿をそれたので朝から晴天に。今日も日中は暑かった~、36℃?夜遅くなってもまだ30℃もあったみたい。夕方、知人と打出のフレンチ「オウリモ」へ。ここへは1カ月ぶりかな。アメリカ中西部へ車で旅行をしてらしたとか、面白い話を聞いてお土産もたくさんいただいた。

2006年8月 6日 (日)

おでかけトリオの外出

Photo_8 早朝6時から恒例の共同墓地の全体掃除。いつもは草むしりなどで2時間くらいかかるが、叔母の病気入院見舞いと遠い親戚の不幸のお悔やみのため三重県へ出かけるので、姉と私は7時までの1時間だけ参加した。しゃがんでの作業は腰が痛い~。三重までの往復ドライブ(姉夫婦と私のおでかけトリオで)もあったし余計しんどい。叔母は思ったより元気にしていたのでほっと安心。道中、昼食のため高速を降りてから「そば処」と看板が出ていたので本道をそれて探しに行くと、車があまり通らないクネクネ道をどこまで行ってもそれらしき店がない。戻るにもUターンできそうな場所もないし、そのまま進むとまた小さな看板で「あと3分」と。3分どころか5分以上走ったような気がする。でもやっと発見。11時~3時までしか営業しない、夜は蕎麦会席のみで要予約とか。隠れた名店なのか(?)お客は途切れなかった。越前そばで生粉手打ち、おすすめは天おろしそば。天ぷらがおいしかった。途中、従姉の家近くの和菓子屋へ。この店もこの界隈では老舗のブランド。以前いただいて気に入っていた「栗きんとん」が欲しかったが少し時期が早かったみたい。お盆過ぎくらいから晩秋までの品らしい。毎年ここから取り寄せていたくらいなので、田舎に行く機会があればお店に行こうと思っていたほど。大阪や京都の名店にも負けないおいしさ、いや栗きんとんはこの店のが一番!買えなくて残念。でも夏のお菓子「水まんじゅう」の白みつと黒みつがあったのでそれを購入。叔母が入院中で留守を一人守っている叔父(甘いもの大好き人間)と一緒においしく食べた。上はそば処「饗庵」、下は 和菓子「さかえや」の店内。Photo_12 Photo_10 Mise_1 Photo_11

2006年8月 3日 (木)

ひまわりのトピアリー

Cimg0414k地域のお年寄りのために運営されているふれあい喫茶のテーブル装花として、月に一度姉とボランティアでアレンジメントを作ってプレゼントしていたが、今年は私の通勤時間が早くなったため姉に任せきりになっていた。今はヒマなので久しぶりにお手伝い。いつもは当日第1金曜の朝に作るのだが明日は用ができて朝だと気ぜわしいので今日夕方作っておくことに。姉の希望でひまわりのトピアリーを作るというので一緒に作ってみた。本当は小さなひまわり3本をリボンでくくった形にしたかったそうだが、今最盛期でひまわりが結構高かったので中くらいの大きさのを1本にしてみたけどなかなか可愛いらしくできた(自画自賛!)。午後、メーカー側からの自発的要請で浴室暖房乾燥機の点検があり、メーカー、施工業者、担当者の三者が訪問、うちは異常なし。

2006年8月 1日 (火)

「てるてるあした」

Teru Sasara 梅雨明けしたからというわけではないが読み終わった本でいいなと思ったのが加納朋子の「てるてるあした」。「ささらさや」の姉妹編ということで前回登場したおなじみの人物も。赤ん坊をかかえて若くして未亡人となったヒロイン・サヤ。前作は、頼りないが誰からも好かれるサヤが知らない土地で、お節介だが実は行き場のないお年寄りたちに助けられながら健気に生きていくのをユウレイとなった夫が見守るという、映画「ゴースト」みたいなファンタジーで、何か不思議なことが起こる…という話。今作は夜逃げした親に見捨てられた中学生の女の子を預かることになった元教師の老婦人、逞しくなったサヤとお年寄り仲間たちが、励ましながら巷では忘れ去られたような人情や思いやりで、それぞれが成長していくさまが独特のタッチで描かれた、胸にじ~んとくる作品。今日も昨日に引き続き大掃除で押し入れ、ビデオ棚とDVDラックなども整理。アレンジメント用の花器、道具などを収納するスペースを作ったので洗面所などに溢れていたものが収まってすっきり。もっと早くやればよかった。

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ